無線通信システム研究会 「初年度発表者コンペティション」 表彰

[選奨規程]

無線通信システム研究会では,2018年度より,過去に電子情報通信学会RCS研究専門委員会での発表経験が1回以下(6月の初めての研究会を含む)の若手研究者・学生を対象とする「初年度発表者コンペティション」を開催し,優秀な発表者を表彰します.

【経緯】
例年6月に行っている「初めての研究会」が非常に好評で,おかげさまで定着したイベントとなりました.その一方で,6月というのは時期的に投稿しづらいとの声があることから,半年後程度の時期に,同様な若手研究者向けの発表コンテストを開催することを企画いたしました.初めての研究会と差別化するために,ポスターセッションは行わず,発表と質疑応答の技術を競うことといたします.

2021年1月無線通信システム研究会(オンライン開催)において「初年度発表者コンペティション」が開催されました.

発表内容と質疑応答を踏まえ,研究専門委員会による厳正な審査の結果,17件のご発表の中から受賞者を下記の6名に決定いたしました.
選奨規程はこちら
表彰の様子はこちらをご覧ください.

発表者
(所属)
論文番号 論文題名
最優秀発表賞
冨田 健介 さん
(同志社大)
RCS2020-184 パイロット汚染環境におけるソフトウェア無線機を用いた帯域内全二重通信の自己干渉キャンセラに関する一検討
優秀発表賞(5名)
田端 寛樹 さん
(早大)
RCS2020-156 A Study on Impact of Adjacent-channel Interference on Transmission Performance in Asynchronous FBMC/OFDM Systems under Multipath Fading Condition
牧野 一生 さん
(香川大)
RCS2020-154 3Dプリンタを用いるLoRa3次元受信電力測定結果
石原 俊 さん
(東京農工大)
RCS2020-168 A Study on SINR Characteristics of Adaptive Antenna Array based on Weight and Antenna Space Control
大津留 豪 さん
(慶大)
RCS2020-155 分散アンテナシステムにおけるユーザ組み合わせ制限によるRRスケジューリングの割り当てシーケンス短縮
三原 拓也 さん
(同志社大)
RCS2020-159 LoRa変調における繰り返し信号検出のための対数尤度比に関する一検討

次年度以降も表彰制度を継続いたしますので,積極的な投稿をお願いいたします.

[初年度発表者コンペティション 表彰 トップ]