大会名称
2009年 情報科学技術フォーラム(FIT)
大会コ-ド
F
開催年
2009
発行日
2009/8/20
セッション番号
14
セッション名
lifelogを情報システムに -収集から活用へ-
講演日
2009/9/4
講演場所(会議室等)
第2イベント会場
講演番号
14-2
タイトル
ライフログを利用したサービスと研究の動向
著者名
阿部 匡伸
キーワード
抄録
ライフログとは個人の活動をディジタル化して蓄積したものである.Eメールやドキュメント,デジタルカメラで撮った写真のように個人が作成したコンテンツはもとより,体重や摂取カロリの電子的記録,さらには,閲覧したWeb履歴や,検索のために入力したキーワード群,電話の発着信履歴なども含まれる.最近ではGPSで位置情報が取れ,ICカードで乗降駅やコンビニでの購買商品が記録できるなど,実生活により密着したライフログが構築できるようになってきている.ライフログを分析して個人の好みや行動傾向を知ることにより,その人に合ったサービスを提供することが期待できる.本講演では,このようなライフログを利用したサービスとその研究動向について概説する.
本文pdf
PDF download