IEICEアンバサダーについて

電子情報通信学会「IEICE アンバサダー」の募集について

2023年1月
サービス委員会委員長 相澤 清晴

 電子情報通信学会では、学会活動の啓蒙、ブランドイメージの普及、認知度向上、会員皆様との関係強化を図ることを目的に、Twitterを用いて電子情報通信学会のアウトリーチ活動を行う「IEICEアンバサダー」制度を新設しました。
 今回、会員の皆様(特に若手の方)から第一期メンバーを募集致します。IEICEアンバサダーに選ばれた方は、学会の公式役職としてお名前(匿名も可)、所属、研究分野、自己PRを学会ホームページより紹介させて頂く特典もございます。ご興味のある方は、下記の要項をご覧ください。皆様のご応募を心よりお待ち申し上げます。

募集内容

投稿内容:

ご自身のTwitter個人アカウントより、下記項目を共通のハッシュタグ(#電子情報通信学会、#IEICEアンバサダー)を付けてTwitterに投稿して下さい。

・みんなに知らせよう!
学会公式Twitterアカウントから発信されるツイートのリツイートおよび引用ツイートを行ってください。

・みんなで楽しもう!
学会が主催するイベントを盛り上げるべく、総合大会、ソサイエティ大会、研究会などのイベントから、ご自身が参加したい、面白そうと思ったトピックスを選んで、紹介してください。

募集人数 30名程度
応募資格
  • 電子情報通信学会会員(ジュニア会員、学生員、正員)
  • ICT 分野のコミュニティで活動したい方
  • Twitter の個人アカウントを既に持っていて、Twitterでの情報発信に慣れている方。IEICEアンバサダー活動開始時には開設予定の方でも応募可能です。
活動期間 1年間(2023年4月1日~2024年3月31日)
応募期間 2023年1月1日~2月28日
応募方法 下記のURLより、氏名、会員番号、Twitterアカウント名、抱負(200文字以内)をご記入の上、お申込みください。応募者多数の場合は、ご記入いただいた情報を元に、サービス委員会にて審査・選考をおこないます。結果については、2023年3月末までにお知らせいたします。
特典 IEICEアンバサダーに選ばれた方には、学会の公式役職としてお名前、所属、研究分野、自己PR等を学会ホームページより紹介させて頂きます。

申し込みフォーム

その他:

・IEICEアンバサダー活動は個人のアカウントを使用しておこなっていただくものであるため、共通のハッシュタグを付けない個人的な投稿には、当学会は関与いたしません。

・IEICEアンバサダーとして、共通ハッシュタグを付けて発信して頂く投稿については、IEICEアンバサダーのSNS利用ガイドラインを遵守頂くようお願いします。

問合先:電子情報通信学会会員課 kaiin