ネットワークソフトウェア(NWS)研究会

Steering Committee on Network Software

ネットワークソフトウェア優秀ポスター賞

本研究会が電子情報通信学会総合大会およびソサイエティ大会において企画するネットワーク技術特別ポスターセッションにおいて、下記の規程に基づき、特に優秀と認められた講演者に対してネットワークソフトウェア優秀ポスター賞を授与し、該当大会後の最初の研究会にて表彰しています。

大会名
(セッション名)
受賞講演

【現地開催中止】2020年総合大会
(BS-2ネットワーク技術特別ポスターセッション)

受賞者なし(新型コロナウイルス感染拡大に伴う現地開催中止)

2019年ソサイエティ大会
(BS-5ネットワーク技術特別ポスターセッション)

中村 洋輔(宇都宮大学),"GNSS測位誤差マップの作製に利用する測位誤差推定値のための一検討," 信学ソ大,BS-5-7, Sep. 2019.

2019年総合大会
(BS-5ネットワーク技術特別ポスターセッション)

赤松 雄貴(日本電信電話), "ブロックチェーンを用いた通信サービスのデータ管理方法の検討," 信学総大, BS-5-6, Mar. 2019.

設樂 勇(日本工業大学), "OBSS環境におけるインジケータを利用した送信電力制御方式の改善," 信学総大, BS-5-18, Mar. 2019.

2018年ソサイエティ大会
(BS-6ネットワーク技術特別ポスターセッション)

田村 崚(小山高専), "センサネットワークを利用したアプリケーションにおける不要なプライバシデータ流通量の定量評価," 信学ソ大, BS-6-4, Sep. 2018.

中沢昇平(長岡技科大), "パスの選択・統合の併用によるネットワーク故障箇所特定の最適化," 信学ソ大, BS-6-7, Sep. 2018.

2018年総合大会
(BS-4ネットワーク技術特別ポスターセッション)

大谷天馬(広島市立大学),"AndroidとRaspberry Pi端末間で相互運用可能なBluetooth MANETによる通信システムの実装と検証," 信学総大,BS-4-6, Mar. 2018.

2017年ソサイエティ大会
(BS-4ネットワーク技術特別ポスターセッション)

伊藤 義人(NTT),"VNFのサービス要件保証に向けた性能予測の検討," 信学ソ大,BS-4-4, Sep. 2017.

2017年総合大会
(BS-3ネットワーク技術特別ポスターセッション)

亀田 崚太(早稲田大学),"階層化を用いたOpportunistic Routingにおける転送制御手法," 信学総大,BS-3-6, Mar. 2017.

2016年ソサイエティ大会
(BS-3ネットワーク技術特別ポスターセッション)

小林 啓太(広島市立大学),"MANETクラスタリングにおける端末密度を考慮した制御パケット送信間隔制御法," 信学ソ大,BS-3-6, Sep. 2016.

谷 隆磨(広島市立大学),"セキュア分散データ転送による複数ゲートウェイをもつデータ転送手法に関する実験的考察," 信学ソ大,BS-3-8, Sep. 2016.

2016年総合大会
(BS-2ネットワーク技術特別ポスターセッション)

山崎 託(早稲田大学),"Opportunistic Routingにおけるホップ数と近傍関係に基づく冗長パケット削減手法," 信学総大,BS-2-5, Mar. 2016.

2015年ソサイエティ大会
(BS-3ネットワーク技術特別ポスターセッション)

青木 悠将(首都大東京),"イベント駆動型無線センサネットワークにおける観測値分布推定のためのセンサデータ収集法," 信学ソ大,BS-3-7, Sep. 2015.

2015年総合大会
(BS-4ネットワーク技術特別ポスターセッション)

千喜良 和明(NTT),"サーバの省エネ性能の推定手法," 信学総大,BS-4-1, Mar. 2015.

2014年ソサイエティ大会
(BS-3ネットワーク技術特別ポスターセッション)

川原 亮一(NTT),"実世界における多属性情報を用いた名前解決のための検索アルゴリズム," 信学ソ大,BS-3-2, Sep. 2014.

2014年総合大会
(BS-3ネットワーク技術特別ポスターセッション)

唐鎌 行大(東北大学),"論理ネットワークの推定に基づくネットワーク機器設定の復元手法," 信学総大,BS-3-4, Mar. 2014.

2013年ソサイエティ大会
(BS-4ネットワーク技術特別ポスターセッション)

高野 広之(東京電機大学),"ディザスタリカバリ技術を活用した秘密動画転送システムの検討," 信学ソ大,BS-4-5, Sep. 2013.

2013年総合大会
(BS-7ネットワーク技術特別ポスターセッション)

八木 寛明(広島市立大学),"アドホックネットワークにおけるノード移動に対応するノードID再割り当て方式の実験的評価," 信学総大,BS-7-5, Mar. 2013.

2012年ソサイエティ大会
(BS-6ネットワークソフトウェア特別ポスターセッション)

上森 孝英(広島市立大学),"ルーティングIDを用いた後戻り探索軽減メッセージによるアドホックネットワーク向けノード素経路構築法の実験的評価," 信学ソ大,BS-6-3, Sep. 2012.

2012年総合大会
(BS-8ネットワークソフトウェア特別ポスターセッション)

荒井 典大(工学院大学),"センサ属性に基づいたセンサネットワークのデータ伝送制御方式," 信学総大,BS-8-1, Mar. 2012.

2011年ソサイエティ大会
(BS-8ネットワークソフトウェア特別ポスターセッション)

森井 幸希(広島市立大学),"MANETにおけるBluetooth通信を用いたマルチコネクションの効率化," 信学ソ大,BS-8-6, Sep. 2011.

ネットワークソフトウェア優秀ポスター賞 選奨規程

2011年4 月12 日制定、2013年6月14日改定、2016年6月10日改定

ネットワークソフトウェア研究会運営委員会における「ネットワークソフトウェア優秀ポスター賞」の選定は、本規程によって行う。

(1) 本会定款第6条ホ項に基づく電子工学および情報通信に関する学術または関連事業に関し、業績ある者の表彰または奨励を行う。

(2) 本賞は、「ネットワークソフトウェア優秀ポスター賞」と称する。

(3) ネットワークソフトウェア優秀ポスター賞を選定するため、ネットワークソフトウェア研究会運営委員会にネットワークソフトウェア優秀ポスター賞選奨委員会を設置する。

(4) 委員長を1名、幹事1名、委員若干名、幹事補佐1名とする。

(5) ネットワークソフトウェア優秀ポスター賞の授賞候補者は、ネットワークソフトウェア研究会運営委員会が企画した総合大会およびソサイエティ大会におけるポスターセッションにおいて発表を行った講演者で、10発表件数に1件程度とする(但し、授賞回数に制限はない)。

(6) 選定の資格者はネットワークソフトウェア研究会運営委員会構成員(委員長・副委員長・運営委員・幹事・幹事補佐で構成される)のうち、該当する大会のポスターセッションへ参加していた者とする。委員1名あたり5票を持ち、複数の発表に持ち票を分割して投票を行う(ただし、1発表あたり最大3票まで)。

(7) ネットワークソフトウェア優秀ポスター賞は賞状とする。

(8) 授賞候補者はネットワークソフトウェア研究会運営委員会に報告し、承認を得る。

(9) 表彰は、該当の総合大会またはソサイエティ大会終了後、最初に開催するネットワークソフトウェア研究会において行い、受賞者に対し表彰状および記念品(3000円相当)を授与する。

付則

本規程の改定は、ネットワークソフトウェア研究会運営委員会の承認を得るものとする。 本規程は、ネットワークソフトウェア研究会運営委員会のWebで公開する。

以上


© 2020 電子情報通信学会 ネットワークソフトウェア研究会運営委員会