トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

第19回テキストアナリティクス・シンポジウム:参加募集(FIT2022併催)

このページには http://www.ieice.org/~nlc/tm19p.html でアクセスできます.

FIT2022併催 第19回テキストアナリティクス・シンポジウム

  • 日程
    • 2022年09月13日(火)
  • 場所(ハイブリッド開催)
    • 慶應義塾大学 矢上キャンパス(神奈川県横浜市港北区日吉3丁目14-1) u会場 12棟-108教室
    • オンライン(Zoom)
  • 当日,何か問題などが生じましたら,以下のメールアドレスまでご連絡ください.
    • tm-tokyo@pluto.ai.kyutech.ac.jp

事前参加登録

  • FITにお申し込みの方は、併催研究会に無料で参加いただけますので、併催研究会参加のみのお申し込みは不要です。
  • FITに参加されず、テキストアナリティクス・シンポジウムのみに参加されるかたは、「併催研究会参加の方へ」より聴講参加登録をお願いいたします。受付開始はFIT開催2週間前を予定しています。

開催趣旨

第19回テキストアナリティクス・シンポジウムの開催趣旨や対象とする分野・トピックについては,発表募集のページをご覧ください.

懇親会(9月13日の夜)

セッション終了後,オンラインでの懇親会の開催を予定しています.交流の場としてご利用下さい.会場のURLは当日研究会などでアナウンスします.

プログラム

2022年9月13日(火)

13:10 - 13:20 オープニング

13:20 - 14:50 キーワード・著者推定[座長:坂地泰紀]

  • (1) 13:20 - 13:45
    • 単語の分散表現と意味的なベクトル演算に基づく関連キーワード推定
    • ○瀬川 修(中部電力)・村上一彦(中電CTI)
  • (2) 13:45 - 14:10
    • 周辺フレーズ情報の獲得に基づくキーワード抽出の検討
    • ○稲岡夢人(Faber Company)・吉田光男(筑波大)
  • (3) 14:10 - 14:35
    • 著者推定における事前学習済みBERTを用いたアンサンブル学習法の提案
    • ○神田泰誠・柳 佳・金 明哲(同志社大)
  • ディスカッションタイム(15分)

14:50 - 15:30 休憩 (40分)

15:30 - 17:00 重要文抽出[座長:高橋寛治]

  • (4) 15:30 - 15:55
    • 統合報告書からの企業特有の競争優位性を表した文の抽出
    • ○菅原佑太・酒井浩之・永並健吾(成蹊大)・高野海斗・中川 慧(野村アセットマネジメント)
  • (5) 15:55 - 16:20
    • 汎用言語モデルと複数の特徴を組み合わせた攻撃的な文の検出
    • ○李 振銘・嶋田和孝(九工大)
  • (6) 16:20 - 16:45
    • 感情辞書を用いた物語のハイライト抽出
    • ○三木建哉・松本和幸・吉田 稔・北 研二(徳島大)
  • ディスカッションタイム(15分)

17:00〜17:10 クロージング

発表される方へ

  • 一般発表は25分の枠で,発表が20分,質疑応答が5分です.
  • 2011年後期からのNLC研究会の施策として,発表セッションの後に「ディスカッションタイム」を設けて,複数の発表にまたがった意見の交換や,個々の発表についての詳細な質疑応答ができるようにしております.本シンポジウムにおいても,様々な立場の参加者が意見を交わせる機会は貴重なものとなるでしょう.

本研究会に関する照会先

本研究会(シンポジウム)は下記の3名で企画,運営しています.ご質問などがありましたら,下記までご連絡ください.

  • 坂地 泰紀(東京大学) - NLC
  • 高橋 寛治(Sansan) - NLC
  • 吉田 光男(筑波大学) - NLC

tm-tokyo@pluto.ai.kyutech.ac.jp (上記3名に届きます)

主催

言語理解とコミュニケーション(NLC)研究会
 委員長  吉田 光男
 副委員長 小早川 健,坂地 泰紀
 幹事   石野 亜耶,光田 航
 幹事補佐 高橋 寛治,小川 泰弘

リンク

リンク

最終更新時間:2022年09月13日 13時33分49秒