トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

第16回テキストアナリティクス・シンポジウム:参加募集

このページへは http://www.ieice.org/~nlc/tm16p.html でアクセスできます.

ご参加いただいた方へ:アンケートにご協力ください. https://forms.gle/m9FRBhhetjaEq2xy6

第16回テキストアナリティクス・シンポジウム

  • 日程
    • 2020年 9月 10日 (木)
  • オンライン開催
  • 当日,何か問題などが生じましたら,以下のメールアドレスまでご連絡ください.
    • tm-tokyo@pluto.ai.kyutech.ac.jp

概要のみのページを用意しています.

予稿集・事前参加登録

  • NLC研究会では予稿集(資料)が電子化されています(紙媒体はありません).
    • 学生の方につきましては,予稿集が不要であれば,参加費なしでご参加いただけます.
  • 電子化そのものについては,下記リンク先をご覧ください.

https://www.ieice.org/iss/jpn/notice/e_gihou.html

懇親会の参加登録やアンケートの都合上,予稿集を事前にご購入頂いた方(学会のシステムで参加登録をした方)につきましても,以下のフォームより事前登録をお願いいたします(9月8日 17:00 締切).

学生の方,もしくは,年間登録者の方は以下から、参加申し込みをお願いいたします.

「それ以外の方」は,以下から開催の3日前までに参加申し込みをお願いいたします.

また、「それ以外の方」で、懇親会に参加希望の方は、以下のフォームに記入をお願いいたします。

申込をされた方には前日までにZoomのURLなどをメールで連絡します.

開催趣旨

第16回テキストアナリティクス・シンポジウムの開催趣旨や対象とする分野・トピックについては,発表募集のページをご覧ください.

企画

  • 招待講演:
    • 経済ノレッジグラフとニュースを利用した社会的責任投資
    • 名刺交換データ・企業ニュース・B2Bブランド調査から見たCOVID-19の日本のビジネスへの影響

懇親会(9月10日の夜)

セッション終了後,懇親会を開催します.交流の場としてご利用下さい.フォームによる参加希望の回答をもって参加のお申し込みとさせていただきます.

プログラム

1日目:2020年9月10日(木)

9:30〜9:40 オープニング

9:40〜11:10 情報抽出 [座長:榊 剛史(ホットリンク)]

  • (1) 09:40 - 10:05 (*)
    • ランキング学習を用いた関連記事候補の抽出
    • ○塩田 宰・嶋田和孝(九工大)・野上真司・福山修平(西日本新聞)
  • (2) 10:05 - 10:30 (*)
    • 大学医学部Webサイトからの医療技術文の抽出
    • ○菅原佑太・高野海斗・酒井浩之(成蹊)
  • (3) 10:30 - 10:55 (*)
    • 人物の属性を区別した定期的事象の獲得
    • ○山元航平・嶋田和孝(九工大)
  • ディスカッションタイム (15分)

11:20〜12:00 招待講演 [司会:坂地 泰紀(東大)]

  • (4) 招待講演 11:20 - 12:00
    • 招待講演:経済ノレッジグラフとニュースを利用した社会的責任投資
    • ○久野 遼平(東京大学)

13:00〜14:00 分析1 [座長:吉田 光男(豊橋技科大)]

  • (5) 13:00 - 13:25 (*)
    • 救助要請ツイートの特徴の検証 〜 令和2年7月豪雨を対象に 〜
    • ○宋 晨潔・藤代裕之(法政大)
  • (6) 13:25 - 13:50
    • コロナ禍における潜在ニーズの表出化とデータ利活用に関する一考察
    • ○早矢仕晃章・上原 直・長谷大輔・大澤幸生(東大)
  • ディスカッションタイム (10分)

14:10〜14:50 招待講演 [司会:坂地 泰紀(東大)]

  • (7) 招待講演 14:10 - 14:50
    • 招待講演:名刺交換データ・企業ニュース・B2Bブランド調査から見たCOVID-19の日本のビジネスへの影響
    • ○前嶋 直樹・○真鍋 友則・○橋本 航(Sansan)

15:00〜16:30 教師なし学習 [座長:嶋田 和孝(九工大)]

  • (8) 15:00 - 15:25
    • 宇宙機設計の技術レビューにおける不具合情報検索の精度検証
    • ○大久保梨思子・波平晃佑・植田泰士・片平真史(JAXA)・川村晋太郎・金崎克己・内藤昭一・勇 嘉偉(リコー)
  • (9) 15:25 - 15:50
    • 発話単位系列ラベリングの教師なしドメイン適応 〜 コンタクトセンタタスクへの適用 〜
    • ○折橋翔太・牧島直輝・庵 愛・高島瑛彦・田中智大・増村 亮(NTT)
  • (10) 15:50 - 16:15
    • chiVe: 製品利用可能な日本語単語ベクトル資源の実現へ向けて 〜 形態素解析器Sudachiと超大規模ウェブコーパスNWJCによる分散表現の獲得と改良 〜
    • ○久本空海・山村 崇・勝田哲弘・竹林佑斗・皺一馬・内田佳孝(ワークス)・岡 照晃・浅原正幸(国立国語研)
  • ディスカッションタイム (15分)

16:40〜18:10 分析2 [座長:高橋 寛治(Sansan)]

  • (11) 16:40 - 17:05
    • 言語情報の信頼性 〜 通信路誤りと情報源誤り 〜
    • ○得丸久文(著述業)
  • (12) 17:05 - 17:30 (*)
    • PMIを用いた新聞記事におけるカテゴリ・テーマ推定
    • ○姫野拓未・嶋田和孝(九工大)・村重剛弘(西日本新聞)
  • (13) 17:30 - 17:55
    • データ流通プラットフォームにおけるメタデータを用いたデータ類似性の検証
    • ○坂地泰紀・早矢仕晃章(東大)
  • ディスカッションタイム (15分)

18:10〜18:20 クロージング

19:00〜21:00 懇親会

発表される方へ

  • 一般発表は25分の枠で,発表が20分,質疑応答が5分です.
  • 2011年後期からのNLC研究会の施策として,発表セッションの後に「ディスカッションタイム」を設けて,複数の発表にまたがった意見の交換や,個々の発表についての詳細な質疑応答ができるようにしております.本シンポジウムにおいても,様々な立場の参加者が意見を交わせる機会は貴重なものとなるでしょう.

本研究会に関する照会先

本研究会(シンポジウム)は下記の3名で企画,運営しています.ご質問などがありましたら,下記までご連絡ください.

  • 坂地 泰紀(東京大学) - NLC
  • 高橋 寛治(Sansan) - NLC
  • 吉田 光男(豊橋技術科学大学) - NLC

e-mail: tm-tokyo@pluto.ai.kyutech.ac.jp (上記3名に届きます)

主催

言語理解とコミュニケーション(NLC)研究会
 委員長  嶋田 和孝
 副委員長 吉田 光男,小早川 健
 幹事   坂地 泰紀,石野 亜耶
 幹事補佐 光田 航,高橋 寛治

リンク

最終更新時間:2020年09月10日 14時38分21秒