若手研究奨励賞
若手研究奨励賞は、ネットワークシステム研究専門委員会が主催する第一種研究会において行われた若手研究者による奨励講演の内、特に優秀であり今後の活躍が期待できると認められた奨励講演の発表者に対して贈られる賞です. 選奨規定について

これまでの受賞者
受賞年度 受賞者/奨励講演
2017年 (1) 西田 侑太(阪府大)

NS2017-95
「無線LANにおける端末局でのユニキャスト/マルチキャスト両フローの受信状況を利用した送信スケジューリング法」
西田 侑太・谷川 陽祐・戸出 英樹(阪府大)
(2) 山崎強志(関西学院大)

NS2017-113
「リンク故障確率を考慮した断続的リンク故障に対する復旧順序決定法」
山崎強志・巳波弘佳(関西学院大)