ネットワークシステム研究会の目的
ネットワークシステム研究会(略称:NS研究会)は,情報通信の基盤となるネットワークサービスおよびシステム全般に関する技術課題について,多くの研究者の方々によるディスカッションや情報交換を行い,将来のネットワークサービス/システムについて具現化していくことを目的としています.
 皆様の積極的なご参加と交流により,この分野の研究の進展が加速化されることを期待します.

ネットワークシステム研究会の技術分野
今年度のNS研究会は,主に,以下の技術分野を対象に研究発表の受付を行っております.皆様の積極的なご発表をお待ちしております.
ネットワークアーキテクチャ
ユビキタスネットワーク,モバイルネットワーク,アドホック・センサネットワークネットワーク,オーバレイ・P2Pネットワーク,プログラマブルネットワーク,NGN・新世代ネットワーク,SDN/NFV,IoT
ネットワークシステム構成技術
サーバクライアント構成技術,システムソフト/ハードウェア,スイッチングシステム,トランスポートシステム,システム信頼性向上技術,システム仮想化技術,クラウドシステム構成技術,エッジコンピューティング
ネットワーク制御とプロトコル
ルーチング,マルチキャスト,セッション・VoIP制御,フロー制御・キューイング,クロスレイヤ制御,有線・無線LANプロトコル,トラヒックエンジニアリング,TCP/IP
ネットワークアプリケーション実現技術
コンテンツ配信・ストリーミング,VoIP,Webサービス,ネットワークソフトウェア,セキュリティ,認証技術,プライバシー,ブロックチェーン
ネットワーク品質と管理
通信トラヒック理論,トラヒック・品質評価,ネットワーク性能評価,QoS・QoE,信頼性・ロバスト性,トラヒック・品質管理,ネットワークインテリジェンス・AI,ネットワーク・システム管理