講演の種別
ネットワークシステム研究会では,現在,「一般講演」「技術開発講演」「ポスター講演」「奨励講演」「依頼講演」 「招待講演」「記念講演」を実施しております.
概要・投稿原稿・発表形式の違い
講演形態 概要 講演時間
原稿枚数 備考
一般講演 通常の講演. ・発表18分
・質疑7分
・4枚または6枚
・pptスライドは不可
技術開発
講演
主に企業の若手技術者・研究者を対象とし,日頃の開発成果や実験結果の報告,要素技術や実装,試作品や製品化の報告など,実用に近い技術開発に関する講演.Just IdeaやWork-in-Progressの内容も可. ・発表18分
・質疑7分
・2枚,4枚,または6枚
・pptスライドも可
・2,4枚の場合も掲載
 料は必要
・NS研の
 独自施策
・5,10月
 に実施
・感謝状の
 授与対象
ポスター
講演
参加者との深い議論や活発な情報交換を目的としたポスター形式の講演.学生や若手研究者のWork-in-Progressの研究紹介,研究プロジェクトの紹介も可. ・90分程度
(1分程度の口頭による概要説明あり)
・2枚,4枚,または6枚
・pptスライドも可
・2,4枚の場合も掲載
 料は必要
・ポスターの縮小版も
 可(1ページ目はタ
 イトルページ)
・10月に実
 施
・他研専と
 共通で実
 施する場
 合あり(7
 月)
奨励講演 将来性のある研究を実施している若手研究者に対して「研究へのモチベーションの向上」および「研究会での継続的な発表」を促進する目的で実施している講演. ・発表18分
・質疑7分
・4枚または6枚
・pptスライドは不可
依頼講演 研究会幹事団が決めた特定のテーマ・トピックについて,適任の方または組織に対して依頼する講演. ・発表18分
・質疑7分
・4枚または6枚
・pptスライドも可
招待講演 幹事団/専門委員で決めた特定のテーマ・トピックについて,活躍中の講演者を招待して実施する講演. ・発表40分
・質疑5分
・枚数に規定なし
・pptスライドも可
・掲載料は必要
記念講演 研専設立50周年等,何らかのイベントを契機に各分野でご活躍の著名な方やNS研専に縁の深い方などを招待して実施する講演. ・規定なし ・枚数に規定なし
・pptスライドも可
・掲載料は必要