情報ネットワーク研究会

情報ネットワーク研究会(IN)は、情報ネットワークに関わる基盤技術およびそのシステム/ネットワーク全体を対象に活動を行っており、年7回の第一種研究会と年1回のワークショップ(ネットワークシステム研究会と併催)を開催しております。 2018年度の年間発表件数は131件で活発な議論を行っております。また、INの特徴は毎回1~5件の魅力的な招待講演です。各分野のエキスパートをお招きした講演や、研究会終了後の懇親会を通じた交流もINの魅力の一つです。


【重要】「本研究会における新型コロナウイルス感染症への対応について」

研究会および関連イベントに参加される場合は、以下についてご了承いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
・新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、研究会および関連イベントの開催を中止させていただく場合がございます。
最新の情報は随時本ページにてお伝えして参りますので、ご参加を予定されているみなさまは、ご確認をお願いいたします。
・発熱などの症状がある方はご来場をご遠慮ください。
・感染予防のため、スタッフはマスクを着用している場合があることをご了承願います。
以上、よろしくお願い申し上げます。

関連イベントのご案内

【8月研究会オンライン開催のお知らせ】

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため,8月研究会(北広島クラッセホテル)の現地開催を中止し,オンライン開催にさせて頂くことに致しました.
現地開催を心待ちにされていた皆様には大変申し訳ございませんが,ご参加頂く皆様のご健康をお守りするという観点からこのような判断となりましたこと,何卒ご理解のほどよろしくお願い致します.
参加方法については後日,本ホームページ等でご案内致します.

【5月研究会オンライン開催のお知らせ】

新型コロナウィルス感染症拡大の状況,および,電子情報通信学会 における研究会開催について(4月8日更新)を踏まえ, 5月研究会(慶応大 日吉キャンパス)の現地開催を中止し,オンライン開催にさせて頂きます.


ニュース




主要研究分野

  主要研究分野   トピックス
 情報ネットワークアーキテクチャ  オーバーレイネットワーク・P2P,IPv6,次世代・新世代・将来ネットワーク (NGN),アドホック・センサーネットワーク・MANET,ホームネットワーク,クラウド/データセンタネットワーク,CCN・NDN・ICN,スマートグリッド
 情報ネットワークサービスと応用  コンテンツ配信・流通,Webサービス・SOA・ROA基盤,ソーシャルネットワーク (SNS),認証・ID管理,グリーン・省電力ICT,車載ネットワーク・車車間/路車間通信・ITS,ハイパフォーマンスコンピューティング (HPC),ビッグデータ解析・サイバーフィジカルシステム (CPS)
 ネットワーク品質・理論・検証  ルーティング・スイッチング,性能評価とシミュレーション,ネットワーク科学,自己組織化・自律分散制御,品質 (QoS・QoE) 制御,TCP/IP・BGP・DNS,トラヒックエンジニアリング,HTTP/2
 ネットワーク制御と運用管理  輻輳制御,SDN (Openflow等)・NFV,トラヒック・フロー制御,セッション管理 (SIP・IMS),M2M・IoT通信制御,災害対策・障害対策・BCP・レジリエンス,機械学習・情報理論のネットワーク適用,ネイチャーインスパイアードNW
 ネットワーク実装とセキュリティ  ネットワーク信頼性技術,相互接続技術・標準化,セキュリティ・プライバシー保護技術,無線LAN (Wi-Fi),サイバー攻撃対策