お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のIN研究会 / 次のIN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 石田 賢治 (広島市大)
副委員長 波戸 邦夫 (インターネットマルチフィード)
幹事 谷口 展郎 (NTT), 星野 文学 (長崎県立大), 渡部 康平 (長岡技科大), 城 哲 (KDDI総合研究所)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 岡本 英二 (名工大)
副委員長 西村 寿彦 (北大), 旦代 智哉 (東芝), 児島 史秀 (NICT)
幹事 村岡 一志 (NEC), 山本 哲矢 (パナソニック)
幹事補佐 安達 宏一 (電通大), 中村 理 (シャープ), 酒井 学 (三菱電機), 岩渕 匡史 (NTT), 奥山 達樹 (NTTドコモ)

ネットワーク仮想化研究会(NV) [schedule] [select]
専門委員長 原井 洋明 (NICT)
副委員長 大谷 朋広 (KDDI Research, Inc)
幹事 黒田 貴之 (NEC)
幹事補佐 佐々木 力 (KDDI Research, Inc), 平山 孝弘 (NICT)

日時 2022年 5月26日(木) 09:30 - 17:15
2022年 5月27日(金) 09:30 - 17:15
議題 アドホック・センサネットワーク・MANET,モバイルネットワーク,M2M・IoT通信制御,無線LAN(Wi-Fi),IEEE802.15(ZigBee)及び一般 
会場名 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 大会議室 (ハイブリッド) 
住所 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
交通案内 日吉駅 徒歩1分
https://www.keio.ac.jp/ja/maps/hiyoshi.html
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(IN研究会, RCS研究会)についてはこちらをご覧ください.

5月26日(木) 午前  RCS 一般講演
座長: 児島 史秀 (NICT)
09:30 - 10:45
(1)
RCS
09:30-09:55 LiCo: Toward Lightweight Resolution of Signal Collisions in LoRaWAN RCS2022-13 Chenglong ShaoOsamu MutaKyushu Univ.
(2)
RCS
09:55-10:20 Incorporation of MU-MIMO Technology into User-centric Cell-Free mMIMO System RCS2022-14 Sijie XiaChang GeRyo TakahashiQiang ChenFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(3)
RCS
10:20-10:45 複数受光器を持つ光無線符号分割多元接続システムのための正規化選択合成手法 RCS2022-15 春日部大雅ベン ナイラ シャドリア岡田 啓片山正昭名大
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
5月26日(木) 午前  IN 一般講演1
座長: 谷口 展郎 (NTTコミュニケーションズ)
11:00 - 12:15
(4)
IN
11:00-11:25 荷物配送ドローンネットワークのための配送エリア分割に基づいたメッセージ配送方式 IN2022-1 松谷和哉木村成伴筑波大
(5)
IN
11:25-11:50 静的なWSNにおける省電力のための線形計画法によるクラスタリングルーティングアルゴリズム IN2022-2 松井和也木村成伴筑波大
(6)
IN
11:50-12:15 進化的神経回路モデルを用いたダイナミックTDDの資源割り当て IN2022-3 シン ルー村田正幸阪大
  12:15-13:15 昼休憩 ( 60分 )
5月26日(木) 午後  特集セッション「将来無線通信に適したネットワーク技術、仮想化技術および無線アクセス技術」
座長: 牟田 修 (九大)
13:15 - 14:15
(7)
共通
13:15-13:45 [依頼講演]5G Split Option 6 I/F を用いたアップリンク低遅延化手法 IN2022-4 RCS2022-16 米澤祐紀秋田耕司内田大輔旦代智哉東芝
(8)
共通
13:45-14:15 [依頼講演]Beyond 5Gに向けた実証実験フィールドの展開 IN2022-5 RCS2022-17 中里 仁朽津光広益子 宗RM)・徳川奎史久保田啓一阪口 啓東工大
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
5月26日(木) 午後  NV招待講演
座長: 原井洋明(NICT)
14:30 - 15:20
(9) 14:30-15:20 NV 招待講演
タイトル:広帯域・低遅延リアルタイム配信処理プラットフォームの実現に向けて
著者: ○丸山 充、瀬林克啓、岩田 一(神奈川工科大学)、君山博之(大同大学)、仲地孝之(琉球大学)、加藤康久、青木弘太(ミハル通信)
  15:20-15:45 休憩 ( 25分 )
5月26日(木) 午後  RCS チュートリアルセッション
座長: 旦代 智哉 (東芝)
15:45 - 17:15
(10)
RCS
15:45-17:15 [チュートリアル講演]Distributed Lossy Multi-terminal Communications over Fading MAC and Decision Making (This tutorial is funded by IoTAD-CEO project under CominLab) RCS2022-18 Tad MatsumotoIMT-Atlantique, Brest, France, and Professor Emeritus, JAIST)・Elsa DuprazIMT-Atlantique, Brest, France
5月27日(金) 午前  IN 招待講演
座長: 小蔵 正輝 (大阪大学)
09:30 - 10:20
(11)
共通
09:30-10:20 [招待講演]機械学習によりデータから抽出された特徴に基づく通信ネットワーク制御とその応用例 IN2022-6 RCS2022-19 新熊亮一芝浦工大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
5月27日(金) 午前  特集セッション「将来無線通信に適したネットワーク技術、仮想化技術および無線アクセス技術」
座長: 村瀬 勉 (名古屋大学)
10:30 - 11:45
(12)
共通
10:30-10:55 [依頼講演]V2Xアプリケーションの高度化に向けた期待と課題 ~ 運転支援/自動走行における通信遅延の考え方を中心に ~ IN2022-7 RCS2022-20 牧戸知史豊田中研
(13)
共通
10:55-11:20 [依頼講演]インフラレスセルラV2Xのための非直交多元接続 IN2022-8 RCS2022-21 平井健士阪大
(14)
共通
11:20-11:45 [依頼講演]Empowering Federated Learning in Vehicular IoT IN2022-9 RCS2022-22 Celimuge WuUEC
  11:45-13:00 昼休憩 ( 75分 )
5月27日(金) 午後  NV 一般講演
座長: 平山孝弘(NICT)
13:00 - 14:40
(15) 13:00-14:40 13:00-13:25
AIによるスライスオーケストレーションの高度化
北 真也(楽天モバイル)

13:25-13:50
eBPFとAI/MLによる5GCにおけるネットワーク障害予測に関する研究開発
○宮坂拓也、河崎純一、小山大輝、大谷朋広(KDDI)

13:50-14:15
超高速ICTシステム自動設計技術の手法と実証
○黒田貴之、田辺和輝、桑原拓也(NEC)

14:15-14:40
ETSI OSMをベースにAPI拡張したネットワーク機能運用システム及び検証環境構築
○宮澤高也、平山孝弘、地引昌弘、Ved P. Kafle(NICT)
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
5月27日(金) 午後  RCS 招待講演
座長: 樋口 健一 (東京理科大)
15:00 - 15:50
(16)
共通
15:00-15:50 [招待講演]Beyond 5G/6G時代に求められる要件と実現に向けた新たな技術について IN2022-10 RCS2022-23 小西 聡KDDI総合研究所
  15:50-16:00 休憩 ( 10分 )
5月27日(金) 午後  IN 一般講演2
座長: 渡部 康平 (長岡技術大学)
16:00 - 17:15
(17)
IN
16:00-16:25 グラフ接続によって変化する経路に注目した媒介中心性の推測 IN2022-11 宮越桂仁金子晋丈慶大
(18)
IN
16:25-16:50 アドホックネットワークでの移動制約を考慮したユーザ移動制御におけるスループット向上 IN2022-12 稲岡孝汰郎謝 済全名大)・高梨昌樹豊田中研)・牧戸知史名大/豊田中研)・村瀬 勉名大
(19)
IN
16:50-17:15 3GPP準拠のOpportunistic Data Transfer機能によるコネクティッドカーの通信コストの改善に関する一検討 IN2022-13 城 哲鈴木理基北原 武KDDI

講演時間
一般講演(IN)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
依頼講演(IN)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演(RCS)発表 25 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
特別講演(RCS)発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 IN研究会幹事
谷口 展郎 (NTT), 星野文学 (長崎県立大)
E-: in_-cat 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会Webページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/
◎原稿の締め切り日を過ぎますと技報への掲載ができなくなり,原稿無しでのご発表となります.プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 RCS研究会幹事
山本 哲矢 (パナソニック)
E-:r_- 
NV ネットワーク仮想化研究会(NV)   [今後の予定はこちら]
問合先 NV研究会幹事
黒田 貴之 (NEC)
E-: nv+mgmt 
お知らせ ◎最新情報、発表申込〆切等はネットワーク仮想化研究会Webページをご参照下さい
https://www.ieice.org/~nv/


Last modified: 2022-05-24 09:57:26


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IN研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [NV研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIN研究会 / 次のIN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会