研究会の参加および投稿について

電子情報通信学会の「研究会申し込み方法」も併せご覧ください。

研究会の開催

IN 研究会はほぼ毎月開催されます。2016年度は4月と8月、翌年2月をのぞく毎月、計9回の研究会が行われます。 会場は開催月により異なります。 各月の開催日、および会場については研究会開催予定のページをご覧ください。

研究会の申し込み

IN 研究会への投稿は、「研究会発表申込システム」を利用して登録を行ってください。 直近の研究会への登録は「トップページ」にある「投稿申込」ボタンより行うことができます。 なお、申し込み時に所属機関の略称を入力する箇所がございますが、それらのついてはこちらのページをご覧ください。

論文の投稿

発表申込締め切り後、2週間ほどで事務局より原稿執筆依頼が到着しますので、それに従って論文を作成してください。原稿提出はオンラインにより行います(詳しくは送付された原稿執筆依頼をご参照ください)。 IN 研究会の標準原稿枚数は6ページ以内です。 くれぐれも枚数超過がないようにお願いします。 原稿締め切りは研究会開催日の約3週間前です(ただし、開催月により多少ずれることがあります。必ず原稿執筆依頼に記載の期日をご確認の上、遅れないようご提出ください)。

論文投稿締切について

学会より通知される投稿締切は変更することができません。期限までにご投稿いただけない場合は、予稿集への掲載を保証しかねる事態となります。 また、予稿集への掲載がない場合であっても、研究会当日の発表に関しましてはご対応いただく場合もございますのでご注意ください。

キャンセルについて

情報ネットワーク研究会では発表申込締切後の発表キャンセルは基本的に承っておりません。 やむを得ない事情により、発表をキャンセルいただく場合には、情報ネットワーク研究会幹事までご連絡ください。

発表について

事務局より送られます原稿執筆依頼に発表月のプログラムが添付されていますので、発表の日時をご確認ください。 IN 研究会での発表時間は1件あたり20~25分程度(発表 15~20分、質疑応答 5分程度)です。 ただし、開催月により異なりますので、開催月のプログラムをご確認ください。

一般講演での発表

原則、予鈴(ベル)を18分20分25分に鳴らします。 時間を守ってのご発表をお願いいたします。

聴講について

研究会を聴講するには、参加費あるいは研究会年間登録が必要になります。
参加費は会員種別・開催月毎に異なるため、 各開催プログラムにある「参加費ついて」をご確認ください。

講演資料(研究会技術報告)について

平成29年度より技報完全電子化をいたしました。研究会会場での技報冊子体の販売ありません。
技報完全電子化については こちらをご参照ください。
講演資料は「技報オンラインサービス(技報電子化サービス)」(要登録)からダウンロードしてください。
研究会年間の登録をされた方や参加費をお支払いの方は「技報オンサイトビュー」にて、研究会開催日の1週間前よりダウンロード可能です。
「技報アーカイブ」は最新版はダウンロードできませんのでご注意ください。(研究会開催1ヶ月後からダウンロード可能)