電子情報通信学会 東海支部

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

支部一般事業

  • 一般講演会
  • 一般見学会
  • 専門講習会
  • 小中高生向け理科教育講座
  • 平成30年度 専門講習会

    ポスターはこちら

    テーマ 『ビッグデータ時代のデータ分析者は何を武器とすべきか?』
    日時 平成31年3月6日(水) 13:30~17:00
    場所 キャッスルプラザ 4F梓の間

    (名古屋市中村区名駅4-3-25)
    TEL 052-582-2121
    http://www.castle.co.jp/plaza/access/

    参加費 当学会員:無料
    協賛学会員 等:無料
    非会員:1,000円
    定員 50名  ※定員になり次第しめ切ります
    申込方法 以下①~④を明記し、E-mail でお申し込みください。
    ①氏名
    ②勤務先(所属)
    ③連絡先(E-mail アドレス)
    ④所属学会名および会員番号                                当学会員・協賛学会員以外の方は 「非会員」と記載してください。
    あわせて「非会員」の方は参加費1,000円を当日受付にてお支払ください。
    申込先 E-mail:shibu@tokai.ieice.org
    申込締切 平成31年3月5日(火)
    主催 電子情報通信学会東海支部
    協賛
    (順不同)
    情報処理学会東海支部、電気学会東海支部、映像情報メディア学会東海支部

    プログラム内容


    ※演題・講師につきましては、変更になる場合がございます。

    13:30~13:35 開会挨拶
    13:35~14:35 『データ駆動型人工知能のものづくりへの活用 』
     竹内 一郎氏(名古屋工業大学)現在の人工知能の発展はデータ科学的なアプローチに基づいておりデータ駆動型人工知能と呼ばれる。データ駆動型人工知能では、ターゲットに関するデータを取得し、機械学習によってターゲットのモデルが作成される。大量のデータが自動的に取得できるような分野では、深層ニューラルネットワークモデルなどの複雑なモデルを学習でき、高精度な予測や制御が可能となっている。一方、ものづくり分野では、実験や試作にコストがかかるため、大量のデータを得るのは難しい。このような状況では能動学習と呼ばれる機械学習のアプローチが有効である。能動学習はデータの取得プロセスも含めた機械学習の枠組であり、ものづくりにおける実験計画法の一種と捉えることができる。本講演ではデータ駆動型人工知能について概観したのち、ものづくりのための能動学習を解説し、関連する応用例を紹介する。
    14:40~15:40 『テキストデータ分析に必要な技術と強みとなるスキル』
     土田 正明氏(株式会社コトバデザイン)テキストデータ分析のタイプ、押さえておくべき技術、強みになるであろうスキルについて紹介する。具体的には、1)分析の典型的なタイプに対してどのように自然言語処理・機械学習の技術を活用するか、2)どういった注意点があるか、3)技術を活用して分析をするにあたって強みとなるスキルについて述べる。
    15:40~15:55 休憩
    15:55~16:55 『企業におけるデータ分析者の役割 』
     山本 康高氏(日本電気株式会社)多くの企業がデータを経営資産と考えるようになった昨今、データサイエンティストの大量雇用や獲得競争が報じられている。一方で、実際の現場において、活躍している人材像や求められる能力について知る機会は少ない。本講演では、講演者が多くの企業との分析業務を通じて見出したデータ分析者に求められる要件や役割を事例とともに説明する。
    16:55~17:00 閉会挨拶
  • 平成30年度 第1回専門講習会

    題目 『IoTの現状と今後』
    日時 平成30年7月11日(水) 14:00~17:00
    場所 キャッスルプラザ
    主催 電子情報通信学会 東海支部
  • 平成29年度 専門講習会

     

    題目 『ディープラーニングとその医用画像応用』
    日時 平成30年1月26日(金) 13:30~17:00
    場所 岐阜大学サテライトキャンパス
    主催 電子情報通信学会 東海支部
  • 平成28年度 専門講習会

    題目 『ワイヤレス3本の矢:放送・通信・電力伝送』
    日時 平成29年2月9日(木) 13:30~17:00
    場所 キャッスルプラザ
    主催 電子情報通信学会 東海支部
  • 平成27年度 専門講習会

    題目 『ディープラーニング --基礎から実践へ--』
    日時 平成28年3月29日(火) 13:30~17:30
    場所 キャッスルプラザ
    主催 電子情報通信学会 東海支部
  • 平成26年度 専門講習会

    題目 『生活支援ロボットの実現に向けて』
    日時 平成27年3月19日(木) 13:30~17:30
    場所 キャッスルプラザ
    主催 電子情報通信学会 東海支部
  • 平成25年度 専門講習会

    題目 『センサネットワークの現状と将来動向について』
    日時 平成26年3月7日(金) 13:30~17:30
    場所 名鉄ニューグランドホテル
    主催 電子情報通信学会本部、同東海支部
  • 平成24年度 専門講習会

    題目 『医工・産学官連携による近未来リハビリテーション支援ロボットの開発動向』
    日時 平成25年1月9日(水) 13:30~17:50
    場所 ウィンクあいち
    主催 電子情報通信学会本部、同東海支部