電子情報通信学会 東海支部

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

情報社会の未来を拓く

創立100周年記念事業東海支部講演会 ご参加ありがとうございました

新着情報

新着情報一覧へ

 

支部長からのご挨拶

IoT(Internet of Things)の大発展が期待されています.オフィス,工場,公共施設,病院,家庭から車,船などあらゆるモノがつながる時代が来ようとしています.センサ技術,ワイヤレス技術,ネットワーク技術,コンピューティング技術,制御技術などIoTの要素技術,統合技術は,まさに大学の電気・電子・情報工学科,そして,電子情報通信学会の主分野です.今後は,産業界から大学に対してIoT技術者の育成が強く要請されることでしょう.当該学科は,例えば,若年層への「IoT電子工作」の魅力紹介,高校へのリクルート,学科のカリュラムの改編・強化,産業界への教育支援,等々を通して,学科の魅力・実力アップを行えるチャンスを得たといえます.電子情報通信学会(東海支部)は初・中・高等教育機関,大学,産業界の連携をとれる場であります.このチャンスに学会も多くの役割を果たすことができたらと考えております.会員の皆様には,是非ホームページを通じてご意見やアイデアをお寄せくださいますよう,お願いいたします.

 

                平成30年度支部長 古橋 武(名古屋大学)