電子情報通信学会 東海支部

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

情報社会の未来を拓く

新着情報

新着情報一覧へ

支部長からのご挨拶

グローバルな人材育成に向けて

平成27年度支部長を仰せつかりました。1年間よろしくお願いします。
国際的な製造業の集積地である東海地域にあって、電子情報通信学会東海支部は、これまでに多くの役割を果たしてきました。
役割の一つに、人材育成があります。高専生、大学生、大学院生に、講演会を通じて幅広い分野の技術動向を紹介したり、支部連合大会を始めとした発表討論の場を提供する活動です。
将来のイノベーションを担う人材には、国際的な知識、広い視野と俯瞰力、異文化の理解といった、大学や企業だけで教育することが難しい能力が必要とされています。様々な分野の技術者・研究者が集う学会の場こそ、そのような人材育成にふさわしいのではないでしょうか。
皆様にご協力いただきましたアンケート結果をふまえ、また支部の特性を生かして、本年度は、グローバルな産業人材の育成に資する新しい会員サービスの議論を始めます。会員の皆様には、是非ホームページを通じてご意見やアイディをお寄せ下さいますよう、お願いいたします。

平成27年度支部長 武田一哉(名古屋大学)