レーザ・量子エレクトロニクス(LQE)研究専門委員会のページへようこそ

ごあいさつ

電子情報通信学会/エレクトロニクスソサイエティ/レーザ・量子エレクトロニクス研究専門委員会では,半導体光デバイスを中心としたアクティブデバイスや光の基礎物理・物性などをテーマに活動しています.
電子情報通信学会の年2回の全国大会への参加はもちろん,研究会活動にも力を入れ企業や大学の議論の場として年7回の研究会を日本各地で開催しています(1種研5回,2種研2回,計7回/年.詳細は【こちら】).
また,若手研究者の支援・発展を目的にLQE奨励賞(32歳以下)を毎年2名の優秀な若手に授与し,表彰を行っています(LQE奨励賞の詳細は【こちら】).
皆様のふるってのご参加をお待ちしております.

【重要!!】
研究会には発表参加費,聴講参加費,または年間登録が必要です.
詳しくは『技報電子化研究会の実施について』をご覧ください.


What's NEW !!(12/15更新)

12月研究会について
Photonic Device Workshop 2022 (12/8-9にハイブリッド開催(主:機械振興会館,副:オンライン開催))は盛会のうちに終了しました.
ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました.おかげさまで120名を越える方にご参加頂きました.
Photonic Device Workshop 2022のWebsiteはこちらから


2021年度奨励賞受賞者
2021年度の奨励賞は以下の方に決定しました.

葛谷 樹矢 様(豊橋技術科学大学)
引張ひずみを増強したSi上Ge層を用いた近赤外pinフォトダイオード

森 恵人 様(金沢工業大学)
顕微光音響・発光同時計測によるInGaN量子井戸の内部量子効率の In組成依存性測定