IEICE電子情報通信学会 ISS情報・システムソサイエティ

コンピュテーション研究会(COMP)

発表申込


2020年12月4日 (金) 愛媛県松山市(愛媛大学周辺) 完全オンライン開催


以前の研究会の記録はこちら

今後の開催予定

重要なお知らせ

電子情報通信学会の改革により,2018年度より研究会の技術研究報告書が完全電子化されることになりました.
それに伴いまして,一般の方は参加費の支払いが必要となります.(学生に限り技術報告書が必要なれけば発表・聴講ともに無料)
参加費についての詳細は,各回のご案内をご覧ください.(年間登録もそちらから可能です.)

関連イベント

以前の関連イベントはこちら


コンピュテーション(COMP)は電子情報通信学会の研究専門委員会の一つです。国内外の理論計算機科学の最新の研究に関する議論と情報交換の場として、研究会を年に六回ほど開催しています。完成した成果は勿論ですが、発展途上にある研究も歓迎いたします。

取扱う主要研究分野  計算可能性の理論、計算量理論、オートマトン理論、形式言語理論、計算の変換と検証、グラフ理論、組合せ論、アルゴリズムとデータ構造、量子計算、分子計 算、並列/分散計算、知能処理基礎論、学習理論、発見科学、計算におけるランダム性、符号/暗号理論、記号計算、計算幾何学、計算生物学、離散最適化、数 理計画法、メタヒューリスティクス、複雑ネットワークの理論、ビッグデータアルゴリズム

研究会の発表申込について 申込はオンラインの研究会発表申込システムからお願いします。申込時に必要となるのは標題等の基本情報のみです。技術研究報告の原稿提出は 開催の3~4週間ほど前に締め切られます(正確な締切日は申込後にお知らせします)。なお「講演の分類」は「一般講演」をお選び下さい。「所属学会」の欄 は選択肢に該当のない場合は選択なしで結構です。発表は質疑を含めて通常一件35分ですが、全体の件数により短くなる場合もございます。 また、通常より短いショートトーク(質疑を含めて20分程度)も歓迎します。その場合、申込時に「備考」欄へ「ショートトーク希望」とご記入ください。


このページに関する御意見をお待ちしております. comp-kanji [ at ] mail.ieice.org までお願いいたします.