入会案内

情報・システムソサイエティ(ISS)へのご案内

ISS達人へのステップ1:情報・システムソサイエティ(ISS)への登録を

電子情報通信学会では1995年4月よりソサイエティ制になり、会員はいずれかのソサイエティに属することになっています。

これから学会に入会される方

こちらから入会手続きができますので、ぜひISSにご登録ください。もちろん複数のソサイエティに登録することも可能です。複数に登録する場合には次の追加登録の方法をご参照ください。

ISSへの追加登録を希望される方

すでにISS以外のソサイエティに属している方がISSに追加登録していただくにはこちらから手続きをお進めください。なお、ISSソサイエティ誌及びオンラインジャーナルの追加購読料は3,500円(学生は2,000円)です。購読のほかにISSの様々な特典が利用できます。

ISS達人へのステップ2:情報・システムソサイエティ(ISS)の論文誌は和英2種類

基本登録ではオンラインジャーナル(和・英論文誌)の閲覧が可能です。

なお、和文論文誌D及び英文論文誌Dのキーワードは下記のとおりです。

情報・システム基礎/計算機システム/ソフトウェアシステム/ソフトウェア工学/データ工学、Web情報システム/情報ネットワーク/ディペンダブルコンピューティング/人工知能、データマイニング/ヒューマンコンピュータインタラクション/オフィスインフォメーションシステム、e-ビジネスモデリング/教育工学/福祉工学

パターン認識/音声、聴覚/画像・映像処理/画像認識、コンピュータビジョン/コンピュータグラフィックス/マルチメディア処理/自然言語処理/バイオサイバネティックス、ニューロコンピューティング/生体工学/音楽情報処理/感性情報処理

ISS達人へのステップ3:情報・システムソサイエティ(ISS)所属研究会の年間登録を

ISSには多数の研究専門委員会があり、年間数回の研究会とその技術報告書が出版されています。年間登録を行うと技術報告書が郵送され、毎回会場で購入するよりも安価になります。ぜひご登録をお薦めします。電子情報通信学会ホームページよりご登録ください。

IEEE-CSの会費割引について

電子情報通信学会 情報・システムソサイエティとIEEE Computer Societyの間のMOU(Memorandum of Understanding)の更新に伴い、2011年11月末に、相互のソサイエティ会費の割引に関する合意がなされました。

この合意により、電子情報通信学会 情報・システムソサイエティの会員は、IEEE Computer Societyの年会費が10%割引になります。

詳細はIEEE-CSのHPでご確認ください。