会長のあいさつ

2021年度会長

柏野 邦夫 会長
柏野 邦夫
電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ 2021年度会長

 電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ(以下 ISS) は、情報とシステムに関わる幅広い領域の研究者や技術者が参画し、技術の発展と社会課題の解決をめざす学術コミュニティーです。電子情報通信学会はその前身を含めて100年以上の歴史があります。その中で、ISS はソサイエティ制の導入に伴って1995年に発足し、四半世紀の歩みを続けています。
 この間、社会のありようは大きく変化しました。特に近年では、情報科学技術への社会的期待がますます高まり、解決すべき課題は多様化し複雑化しています。研究者や技術者の日常の活動、例えば最新情報の入手や発信の仕方なども、従来に比べ一変したと言ってよいでしょう。
 これに伴い、ISSが果たすべき役割もまた大きく変化してきています。研究者や技術者は、情報過多の時代にあって、信頼できる良質の情報を効率よく手にする必要があります。また、自ら求めやすい専門分野の情報だけではなく、思いがけない人や情報と接することの意義が増大しています。さらに、タイミング良く積極的に国際的な研究開発コミュニティーに貢献していくことも、以前にも増して重要になっています。
 ISSの運営委員会では、このような時代の要請に応えるべく、様々な活動の見直しと充実を図っています。研究会活動、大会活動、出版活動、国際的活動のそれぞれにおいて、既存の枠にとらわれず、若手からシニアまでの多くの研究者や技術者の夢を育み、相互にサポートし合う場として、役割を果たしていこうと考えています。皆様の一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。

関連記事:ISS誌 Vol.25 No.2(通巻99号)巻頭言ISS誌 2021年4月特別号 巻頭言

過去の会長のあいさつ一覧