開催案内


会議名称第45回情報理論とその応用シンポジウム
The 45th Symposium on Information Theory and its Applications(SITA2022)
開催期間2022年11月29日(火)〜12月2日(金)
開催場所 登別万世閣(北海道登別市)
分野 シャノン理論、情報源符号化、データ圧縮、符号理論とその技法、通信路符号化、通信理論、符号化・変調、伝送方式、無線アクセス・ネットワーク、ワイドバンドシステム、通信方式、系列、確率過程、検定と推定、暗号、情報理論的安全性、情報セキュリティ、マルチユーザ情報理論、ネットワーク符号化、分散符号化・分散計算、計算複雑性理論、情報ネットワーク、量子情報理論、量子符号・暗号、信号処理、画像・音声処理、圧縮センシングとスパース性、パターン認識、統計的機械学習、記録素子用の符号化・信号処理、情報理論基礎・応用、情報統計力学、その他技術的内容
「情報理論とその応用サブソサイエティが主催する研究集会におけるスコープ審査規程」に基づき、対象分野外の発表申込は受け付けないことがあります。

主催 電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ 情報理論とその応用サブソサイエティ
協賛 電子情報通信学会 情報セキュリティ(ISEC)/ワイドバンドシステム(WBS)/無線通信システム(RCS)/信号処理(SIP)/マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント(EMM)/高信頼制御通信(RCC)研究専門委員会/
IEEE Information Theory Society Japan Chapter

開催案内 PDFファイル