Japanese / English

1987年度 / 1988年度 / 1989年度 / 1990年度 / 1991年度 / 1992年度 / 1993年度 / 1994年度 / 1995年度 / 1996年度 / 1997年度 / 1998年度 / 1999年度 / 2000年度 / 2001年度 / 2002年度 / 2003年度 / 2004年度 / 2005年度 / 2006年度 / 2007年度 / 2008年度 / 2009年度 / 2010年度 / 2011年度 / 2012年度 / 2013年度 / 2014年度 / 2015年度 / 2016年度 / 2017年度 / 2018年度 / 2019年度 / 最新情報

2014年度

  • CS2014-1  [abstract]
    谷口幸子, 堀田善文, 田中正基, 川手竜介,
    "スイッチ多段接続時におけるユーザ間の帯域公平制御方式の評価",
    信学技報 CS2014-1, pp. 1-6, 2014年4月.
  • CS2014-2  [abstract]
    藤波誠, 水越康博,
    "モバイル網と固定網を統一的に扱うためのLTE網へのSDNの導入",
    信学技報 CS2014-2, pp. 7-10, 2014年4月.
  • CS2014-3  [abstract]
    山田祥之, 藤波誠, 宮尾泰寛, 水越康博,
    "LTEコア網における制御信号の集団到着を考慮した性能評価モデルの検討",
    信学技報 CS2014-3, pp. 11-16, 2014年4月.
  • CS2014-4  [abstract]
    山崎達也,
    "[特別講演]国際会議CTRQ2014参加報告",
    信学技報 CS2014-4, pp. 13-16, 2014年4月.
  • CS2014-5  [abstract]
    吉野秀明, 塩本公平,
    "[特別講演]国際会議IEEE GLOBECOM 2013参加報告",
    信学技報 CS2014-5, pp. 17-22, 2014年4月.
  • CS2014-6  [abstract]
    山岡克式,
    "[特別招待講演]最短経路は最適経路? −高機能網での新たな経路制御への挑戦−",
    信学技報 CS2014-6, pp. 27-32, 2014年4月.
  • CS2014-7  [abstract]
    中里秀則,
    "[特別招待講演]ネットワークコーディングとデータ転送の高速化",
    信学技報 CS2014-7, pp. 33-38, 2014年4月.
  • CS2014-8  [abstract]
    山本幹,
    "[特別招待講演]コンテンツオリエンテッドネットワークの研究動向",
    信学技報 CS2014-8, pp. 39-44, 2014年4月.
  • CS2014-9  [abstract]
    上田裕巳, 澤田圭祐,
    "SDM-PONにおけるクリップ送信方式のシンプル化の検討",
    信学技報 CS2014-9, pp. 45-50, 2014年4月.
  • CS2014-10  [abstract]
    嶋村孔明, 金子晋丈, 寺岡文男,
    "Information Centric Networkingにおけるキャッシュ方式の比較",
    信学技報 CS2014-10, pp. 51-56, 2014年4月.
  • CS2014-11  [abstract]
    松本敦嗣, 横山重俊,
    "クラウド環境における仮想マシン間通信最適化実装方式の検討 −既存クラウドに対するテナント単位でのフロー書き換え−",
    信学技報 CS2014-11, pp. 57-62, 2014年4月.
  • CS2014-12  [abstract]
    秋好一平,
    "[招待講演]Open Networking Foundation(ONF)の標準化動向",
    信学技報 CS2014-12, pp. 63-63, 2014年4月.
  • CS2014-13  [abstract]
    阿野茂浩,
    "[招待講演]ネットワーク仮想化時代における運用管理の課題",
    信学技報 CS2014-13, pp. 55-55, 2014年4月.
  • CS2014-14  [abstract]
    源田浩一, 森弘樹, 鎌村星平, 植松芳彦, 笹山浩二,
    "ノードのIF設備量の削減に着目したトラヒック制御技術",
    信学技報 CS2014-14, pp. 67-71, 2014年4月.
  • CS2014-15  [abstract]
    小俣真吾, 藤本圭, 江村義樹,
    "移動通信端末の発信地域を考慮した発信地域別ルーチング方式に関する一検討",
    信学技報 CS2014-15, pp. 73-76, 2014年4月.
  • CS2014-16  [abstract]
    多氣真之輔, 小板隆浩, 長屋和真,
    "移動中継ノードを導入したDTNにおける巡回方式の提案",
    信学技報 CS2014-16, pp. 77-81, 2014年4月.
  • CS2014-17  [abstract]
    久利敏明, 菅野敦史, 川西哲也, 小川博世,
    "次世代移動業務のためのRadio-over-Xおよび変調シンボル形式不変伝送の提案",
    信学技報 CS2014-17, pp. 1-6, 2014年7月.
  • CS2014-18  [abstract]
    宮本健司, 桑野茂, 寺田純, 木村秀明,
    "PONを適用した将来モバイルフロントホールの光伝送容量に関する一検討",
    信学技報 CS2014-18, pp. 7-12, 2014年7月.
  • CS2014-19  [abstract]
    進藤卓也, 平栗健史, 木村貴幸, 神野健哉, 鵜澤史貴,
    "符号を用いた通信フレームヘッダ削減方法の評価",
    信学技報 CS2014-19, pp. 13-18, 2014年7月.
  • CS2014-20  [abstract]
    滝田大介, 石橋孝一, 曽我部靖志,
    "無線メッシュネットワークにおける省メモリかつ低遅延なブロードキャスト方式の検討",
    信学技報 CS2014-20, pp. 19-24, 2014年7月.
  • CS2014-21  [abstract]
    葉玉寿弥, 千葉直樹, 小倉雅樹, 中村僚兵,
    "リアルタイム遠隔機器制御のための無線LAN並列伝送プロトコルの特性評価",
    信学技報 CS2014-21, pp. 25-30, 2014年7月.
  • CS2014-22  [abstract]
    木村佳佑, 木村貴幸, 平栗健史, 神野健哉,
    "トランジェントカオスニューラルネットワークを用いたパケットフロー最適化",
    信学技報 CS2014-22, pp. 31-35, 2014年7月.
  • CS2014-23  [abstract]
    保米本徹, 服部恭太, 中川雅弘, 片山勝, 小川宏明,
    "メトロ・アクセス融合型集線ネットワークにおける分散型動的帯域制御方式の一検討",
    信学技報 CS2014-23, pp. 37-42, 2014年7月.
  • CS2014-24  [abstract]
    山川史郎,
    "[特別招待講演]光衛星間通信 −現状と今後の期待−",
    信学技報 CS2014-24, pp. 43-47, 2014年7月.
  • CS2014-25  [abstract]
    野口龍宏, 佐藤正人, 宮崎守泰,
    "[特別招待講演]衛星通信の将来に向けた次世代高速通信衛星技術",
    信学技報 CS2014-25, pp. 49-54, 2014年7月.
  • CS2014-26  [abstract]
    高橋朋宏, 水間源季, 梅原大祐, 若杉耕一郎, 坪内利康, 高橋佳吾,
    "[招待講演]サイレント区間インピーダンス整合を適用した短パルスCANのリンギング抑制方式",
    信学技報 CS2014-26, pp. 55-60, 2014年7月.
  • CS2014-27  [abstract]
    池田奈美子, 鵜澤寛之, 寺田和彦, 重松智志, 小泉弘, 浦野正美,
    "[招待講演]BERを用いた光出力最適化による10G-EPONシステム省電力化及び受信器の要求条件緩和の検討",
    信学技報 CS2014-27, pp. 61-65, 2014年7月.
  • CS2014-28  [abstract]
    川本潤一郎, 中戸川剛, 小山田公之,
    "[招待講演]100ギガビットイーサネットを用いた非圧縮スーパーハイビジョン信号伝送技術の開発",
    信学技報 CS2014-28, pp. 67-72, 2014年7月.
  • CS2014-29  [abstract]
    飯島昌平, 大塚義浩, 大塚晃, 曽我部靖志,
    "[招待講演]マルチホップ無線メッシュネットワークにおける高効率データ配信方法の研究",
    信学技報 CS2014-29, pp. 73-78, 2014年7月.
  • CS2014-30  [abstract]
    野村紘子, 藤原稔久, 氏川裕隆, 田所将志, 鵜澤寛之, 有川勇輝, 西田享邦, 鈴木謙一, 木村秀明,
    "[招待講演]アクセス/ホームNWリソースの最適化に向けた機器連携技術の研究 −IEEE 1904.1準拠システムを用いた実機評価−",
    信学技報 CS2014-30, pp. 79-84, 2014年7月.
  • CS2014-31  [abstract]
    森川暉大, 宮脇望, 辻岡哲夫, 三浦孝平, 松本泰希, 伊與田浩志, 田中倫明, 北村治雄,
    "[招待講演]過熱水蒸気の温度湿度センシング −2.4GHz帯無線ネットワークを用いた遠隔モニタリングとその応用−",
    信学技報 CS2014-31, pp. 85-89, 2014年7月.
  • CS2014-32  [abstract]
    中尾諭史, 梅原大祐, 若杉耕一郎,
    "OFDMにおける送信・受信IQインバランスの影響評価",
    信学技報 CS2014-32, pp. 91-96, 2014年7月.
  • CS2014-33  [abstract]
    森野善明, 小川知将, 西森健太郎, 平栗健史,
    "MU-MIMOを用いた同期ランダムアクセス方式の一検討",
    信学技報 CS2014-33, pp. 97-100, 2014年7月.
  • CS2014-34  [abstract]
    大木雄介, 牟田修, 古川浩,
    "空間分割多重伝送におけるアンテナ素子当りの最大出力を考慮した送信重み制御手法の検討(3) −送信ピーク電力を考慮した帰還型MIMOシステムの特性評価−",
    信学技報 CS2014-34, pp. 101-106, 2014年7月.
  • CS2014-35  [abstract]
    日野貴哉, 牟田修, 古川浩,
    "適応ピークキャンセラを用いたMIMO-OFDM信号のピーク電力低減に関する検討(2)",
    信学技報 CS2014-35, pp. 107-112, 2014年7月.
  • CS2014-36  [abstract]
    中尾彰宏,
    "[特別招待講演]Application-Driven Programmable Networking",
    信学技報 CS2014-36, pp. 113-113, 2014年7月.
  • CS2014-37  [abstract]
    上田裕巳,
    "[特別招待講演]SDH/SONET伝送技術",
    信学技報 CS2014-37, pp. 115-126, 2014年7月.
  • CS2014-38  [abstract]
    袴田佳孝, 中村直義, 小山田公之,
    "10Gイーサネットを用いるFTTHデジタル放送一括配信装置の試作",
    信学技報 CS2014-38, pp. 127-130, 2014年7月.
  • CS2014-39  [abstract]
    堤卓也, 坂本健, 酒井慈仁, 藤原稔久, 王寛, 木村康隆, 森秀紀, 小島良晃, 佐藤洋志, 鈴木謙一,
    "中継光アンプによる256分岐化に向けた10G-EPONシステムの検討",
    信学技報 CS2014-39, pp. 131-136, 2014年7月.
  • CS2014-40  [abstract]
    田口勝久, 浅香航太, 木村俊二, 吉本直人, 木村秀明,
    "ブースタSOAを用いたWDM/TDM-PON用高出力光バースト送信器の設計と特性評価",
    信学技報 CS2014-40, pp. 137-142, 2014年7月.
  • CS2014-41  [abstract]
    合志清一, 谷岡健吉,
    "再構成型超解像技術と固体撮像デバイスに関する考察",
    信学技報 CS2014-41, pp. 143-148, 2014年7月.
  • CS2014-42  [abstract]
    進藤資訓,
    "[招待講演]仮想ネットワークと L2 over L3 overlay の最新動向",
    信学技報 CS2014-42, pp. 1-12, 2014年9月.
  • CS2014-43  [abstract]
    中嶋大輔,
    "[招待講演]クラウドサービスの課題とOpenContrailの実装",
    信学技報 CS2014-43, pp. 13-18, 2014年9月.
  • CS2014-44  [abstract]
    阿野茂浩,
    "[招待講演]モバイル通信の多様化に伴うネットワーク運用管理の現状と課題",
    信学技報 CS2014-44, pp. 43-48, 2014年9月.
  • CS2014-45  [abstract]
    浜口清, 井上真杉, 大和田泰伯, 鄭炳表,
    "[招待講演]NICTの災害に強い無線通信ネットワーク研究開発の取組み",
    信学技報 CS2014-45, pp. 47-53, 2014年9月.
  • CS2014-46  [abstract]
    嶋津恵子,
    "[特別招待講演]巨大災害救命情報共有のためのハイパーMETHANEレポーティングシステム:デザイン構想",
    信学技報 CS2014-46, pp. 33-38, 2014年9月.
  • CS2014-47  [abstract]
    藤井哲郎,
    "[特別招待講演]デジタルシネマの進展と新たな4K映像の展開",
    信学技報 CS2014-47, pp. 39-44, 2014年9月.
  • CS2014-48  [abstract]
    依田育生,
    "[特別招待講演]パーソナルデータストア",
    信学技報 CS2014-48, pp. 45-50, 2014年9月.
  • CS2014-49  [abstract]
    角田裕, キニ グレン マンスフィールド,
    "Monitoring syslog",
    信学技報 CS2014-49, pp. 51-54, 2014年9月.
  • CS2014-50  [abstract]
    高橋賢,
    "ISDB-Tディジタルテレビ放送の緊急警報におけるネクスト情報の活用",
    信学技報 CS2014-50, pp. 55-60, 2014年9月.
  • CS2014-51  [abstract]
    徐蘇鋼, 白岩雅輝, 吉兼昇, 釣谷剛宏, 原井洋明, 淡路祥成, 和田尚也,
    "Migration and Corresponding Operational Scheme of Emergency Optical Networks in Disaster Recovery",
    信学技報 CS2014-51, pp. 61-66, 2014年9月.
  • CS2014-52  [abstract]
    宮田純子, 馬場健一, 山岡克式, 木下宏揚,
    "平均遅延時間を減少させるEPON予約区間割当方式の提案",
    信学技報 CS2014-52, pp. 67-72, 2014年9月.
  • CS2014-53  [abstract]
    岩村英志, 鹿嶋正幸, 藤田典一, 向島俊明,
    "小型バーストEDFAを用いたWDM/TDM-PONシステムの高バジェット化検討",
    信学技報 CS2014-53, pp. 73-78, 2014年9月.
  • CS2014-54  [abstract]
    重松祐平, 相河聡,
    "屋内外位置推定手法切り替えに関する一検討",
    信学技報 CS2014-54, pp. 1-6, 2014年11月.
  • CS2014-55  [abstract]
    小南貴基, 相河聡,
    "位置推定における無線LAN端末の受信利得差に関する一検討",
    信学技報 CS2014-55, pp. 7-11, 2014年11月.
  • CS2014-56  [abstract]
    葉玉寿弥, 小倉雅樹, 千葉直樹, 中村僚兵,
    "モバイル端末のGPS時刻を用いた片道伝送遅延時間測定の測定精度",
    信学技報 CS2014-56, pp. 13-18, 2014年11月.
  • CS2014-57  [abstract]
    宇佐美悠, 豊田健太郎, 笹瀬巌,
    "エナジーハーベストを用いた橋脚モニタリングにおいて高パケット到着率を実現するスリープ期間分散手法",
    信学技報 CS2014-57, pp. 19-24, 2014年11月.
  • CS2014-58  [abstract]
    藤田崇洋, 相河聡,
    "ユーザ情報を用いたScene Analysisのデータベース更新に関する実験的検討",
    信学技報 CS2014-58, pp. 25-29, 2014年11月.
  • CS2014-59  [abstract]
    豊田健太郎, 笹瀬巌,
    "レートレス符号化を用いた安全かつ高速なUHF RFID紛失物検知システム",
    信学技報 CS2014-59, pp. 31-36, 2014年11月.
  • CS2014-60  [abstract]
    古閑卓磨, 豊田健太郎, 笹瀬巌,
    "エネルギーハーベスティング無線センサネットワークにおいてエネルギーおよびチャネル情報を用いた適応的リレー選択",
    信学技報 CS2014-60, pp. 37-42, 2014年11月.
  • CS2014-61  [abstract]
    栖川淳, 若山浩二, 小高俊之, 豊田英弘,
    "プログラマブル性を備えたWDM/TDM-PONシステムの評価",
    信学技報 CS2014-61, pp. 43-48, 2014年11月.
  • CS2014-62  [abstract]
    服部恭太, 中川雅弘, 松田俊哉, 片山勝, 行田克俊,
    "低コストなメトロネットワークの実現に向けた光TDM多重化方式の適用領域評価",
    信学技報 CS2014-62, pp. 49-54, 2014年11月.
  • CS2014-63  [abstract]
    宮田純子, 馬場健一, 山岡克式, 木下宏揚,
    "LR-PON環境におけるM/G/1モデルを用いた平均遅延時間の導出",
    信学技報 CS2014-63, pp. 55-60, 2014年11月.
  • CS2014-64  [abstract]
    上田裕巳, 栗山宜巳, 小川英光,
    "4点及び6点の3次畳み込み補間による再構成画像の評価",
    信学技報 CS2014-64, pp. 61-68, 2014年11月.
  • CS2014-65  [abstract]
    李海鵬, 中里秀則,
    "Time to Hold (TTH), an Optimal Cache Replacement Policy for Video Delivery on CCN",
    信学技報 CS2014-65, pp. 69-74, 2014年11月.
  • CS2014-66  [abstract]
    張思然, 延志偉, 原田翔, 朴容震, 中里秀則,
    "Producer Mobility in NDN Based on Interest Redirection",
    信学技報 CS2014-66, pp. 75-80, 2014年11月.
  • CS2014-67  [abstract]
    蛯原勝徳, 鎌倉浩嗣, 山里敬也,
    "階層的時空間符号化を用いたイメージセンサ可視光通信",
    信学技報 CS2014-67, pp. 81-86, 2014年11月.
  • CS2014-68  [abstract]
    大川原健太, 相河聡,
    "無線秘密鍵共有方式における複数受信による盗聴特性",
    信学技報 CS2014-68, pp. 87-91, 2014年11月.
  • CS2014-69  [abstract]
    土井寿人, 眞田幸俊,
    "過負荷MIMOシステムにおける外符号のための符号語メトリック計算法",
    信学技報 CS2014-69, pp. 93-98, 2014年11月.
  • CS2014-70  [abstract]
    矢部達郎, 眞田幸俊,
    "見通し環境における過負荷MIMO-OFDMシステムの相関低減プレコーディングの実験的検討",
    信学技報 CS2014-70, pp. 99-104, 2014年11月.
  • CS2014-71  [abstract]
    木村風太, 梅原大祐, 若杉耕一郎,
    "PNC-DF中継におけるecho-MIMOチャネル推定の検証",
    信学技報 CS2014-71, pp. 105-110, 2014年11月.
  • CS2014-72  [abstract]
    馬場亮輔, 山本真一郎, 相河聡, 塚本悟司, ウェバー ジュリアン, 有吉正行,
    "連続切換型アレーアンテナ中の複数アンテナ合成の検討",
    信学技報 CS2014-72, pp. 111-115, 2014年11月.
  • CS2014-73  [abstract]
    小堀訓成, 出口大輔, 高橋友和, 井手一郎, 村瀬洋,
    "検出しやすくボケにロバストな符号化マーカの提案",
    信学技報 CS2014-73, pp. 19-24, 2014年12月.
  • CS2014-74  [abstract]
    相田諒, 青木恭太,
    "動きに基づく類似プレイ検索におけるテンプレート長",
    信学技報 CS2014-74, pp. 25-30, 2014年12月.
  • CS2014-75  [abstract]
    藤村高之, 杉村大輔, 小野文枝, 三浦龍, 浜本隆之,
    "深層学習と逐次学習の組み合わせによる低品質な空撮画像からの人物検出",
    信学技報 CS2014-75, pp. 31-34, 2014年12月.
  • CS2014-76  [abstract]
    齊藤富明, 浜本隆之,
    "低テクスチャ領域における高精度ステレオマッチング",
    信学技報 CS2014-76, pp. 35-38, 2014年12月.
  • CS2014-77  [abstract]
    漆谷重雄,
    "[特別招待講演]学術情報ネットワークの新展開",
    信学技報 CS2014-77, pp. 39-44, 2014年12月.
  • CS2014-78  [abstract]
    上田裕巳, 小川英光,
    "標本値における雑音の影響に強い3次畳み込み補間",
    信学技報 CS2014-78, pp. 45-50, 2014年12月.
  • CS2014-79  [abstract]
    毛雪松, 張 杰 女尼,
    "パルス位置変調によるターゲットの距離測定",
    信学技報 CS2014-79, pp. 51-55, 2014年12月.
  • CS2014-80  [abstract]
    酒井和哉,
    "指向性アンテナを用いた仮想バックボーン構築法",
    信学技報 CS2014-80, pp. 57-60, 2014年12月.
  • CS2014-81  [abstract]
    大井浩輔, 梅原大祐, 若杉耕一郎,
    "車載ネットワークにおけるHD-PLCのマルチプルアクセス性能評価",
    信学技報 CS2014-81, pp. 1-6, 2015年1月.
  • CS2014-82  [abstract]
    高橋朋宏, 梅原大祐, 若杉耕一郎,
    "Ringing Reduced CAN FDの提案とその性能評価",
    信学技報 CS2014-82, pp. 7-12, 2015年1月.
  • CS2014-83  [abstract]
    重松智志, 三浦直樹, 有川勇輝, 池田奈美子,
    "[特別招待講演]ネットワークSoC省電力化技術",
    信学技報 CS2014-83, pp. 13-18, 2015年1月.
  • CS2014-84  [abstract]
    吉本直人,
    "[特別招待講演]将来無線アクセス向け光ネットワークの最新技術と標準化動向",
    信学技報 CS2014-84, pp. 19-24, 2015年1月.
  • CS2014-85  [abstract]
    草野俊彦, 吉本直人,
    "[特別招待講演]Optical Access Network Virtualization --The trend and technolgy--",
    信学技報 CS2014-85, pp. 25-30, 2015年1月.
  • CS2014-86  [abstract]
    吉野學, 氏川裕隆, 安永遼真, 吉田智暁, 鈴木謙一, 大高明浩,
    "アクセスネットワークにおけるリソース連携制御方式",
    信学技報 CS2014-86, pp. 31-35, 2015年1月.
  • CS2014-87  [abstract]
    関智仁, 梅原大祐, 若杉耕一郎, 岩松隆則,
    "偏波多重OFDM方式へのAlamouti符号の適用と評価",
    信学技報 CS2014-87, pp. 37-40, 2015年1月.
  • CS2014-88  [abstract]
    森島鉄人, 梅原大祐, 若杉耕一郎,
    "ノード分布が不均一な大規模アドホックネットワークでの送信電力制御とその評価",
    信学技報 CS2014-88, pp. 41-45, 2015年1月.
  • CS2014-89  [abstract]
    上杉拓矢, 市川匠, 久保亮吾,
    "マルチキャスト可能なAWGルータを用いたデータセンタネットワークの省電力化",
    信学技報 CS2014-89, pp. 47-52, 2015年1月.
  • CS2014-90  [abstract]
    Panca Dewi Pamungkasari, Yukitoshi Sanada,
    "Cyclic Shift Estimation with Delayed Correlation and Matched Filtering in Cyclic-SLM PAPR Reduction",
    信学技報 CS2014-90, pp. 53-58, 2015年1月.
  • CS2014-91  [abstract]
    斉藤洋之, 湊直樹, 小林秀幸, 玉井秀明,
    "変調多値数およびシンボルレート最適化方法を用いたEλANの帯域利用効率向上効果",
    信学技報 CS2014-91, pp. 59-64, 2015年1月.
  • このページは試験運用中です。 今後、データの質の向上を図る予定です。
    ご了承いただけますようお願い申し上げます。

     トップ & 開催スケジュール / 取り扱う分野 / 表彰 / 参加・発表申込み方法 / 写真集/ 専門委員 / DB / リンク

    ご意見,ご要望のある方は,CS研究会ホームページ管理者にご連絡ください.迷惑メール対策により,ホームページ記載のメールアドレスの一部を全角文字または画像としております.あらかじめご了承ください.

    IEICE logo  IEICEホームページ CSWS logo  情報伝送と信号処理
    ワークショップ