電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎(HCS&VNV)2020年8月合同研究会

HCS研究会との合同研究会となります.ふるってのご参加お待ちしております.
[日時] 2020年8月21日(金)~22日(土)
[会場] オンライン開催のみ
[テーマ: 「人と寄り添うコミュニケーション支援のための学際研究,および一般」](オンライン開催)
非常事態宣言が発令され,人々の対面コミュニケーションが制限されている現在,テレワーク,オンライン授業など,情報技術による遠隔地とのコミュニケーション支援が加速的に日常生活に浸透しています.
これまで、対面コミュニケーションを補足する手段であった、遠隔コミュニケーションが我々の日常的なコミュニケーション手段の主流となった現状では、社会とのつながりを保ち,身体的にも精神的にも健全に過ごすことと相手が過ごせていることを確認しあうことの重要性がさらに増しています.
そこで,今回の研究会では,「人と寄り添うコミュニケーション支援」をテーマとした研究発表を募集します.また,これらのテーマに直接関わらないヒューマンコミュニケーション一般の研究発表についてもご応募をお待ちしております.
招待講演として、現在のような危機的状況になる十数年前から,ICTを用いたコミュニケーション支援技術に関して,世界の第一線で研究を続けてこられている,NTTコミュニケーション科学基礎研究所の山下直美特別研究員をお招きし,ご講演をいただきます.
[招待講演]山下 直美 氏(NTTコミュニケーション科学基礎研究所特別研究員
[タイトル]マインドフル・インクルージョンを実現するためのコミュニケーション技術の開発と応用例
[スケジュール]
申込締切:2020年6月18日(木)
原稿締切:2020年7月30日(木)
注意:原稿枚数は6ページまで.発表費,参加費は無料.予稿集は別途有償
[発表申込方法] 発表申込システムをご利用下さい.