特別招待講演

  • 「スポーツにおけるデータアナリティクスの変遷と今後」 加藤 健太 (データスタジアム)
    [概要] チームスポーツの世界では競争優位を獲得するためのデータアナリティクスが行われており、それはデータ取得のスピードと範囲の向上とともにその領域を拡大してきた。特に、選手の位置データが取得されるようになったスポーツでは、選手個人のアクションだけではなくそれに付随するチーム全体の戦術的な動きまでがアナリティクスの対象になっている。本セッションではこれまでの流れを汲みつつ、今後どのようなアナリティクスが求められてどう活用されていくのかについて、最近の事例も交えて紹介する。

招待講演

本ワークショップでは下記の招待講演を予定しています.
  • 「ランキンサイクルの小型化への挑戦」 田中 勝之 (日大)
  • 「グラフ信号処理とその応用」 田中 雄一 (農工大)
  • 「AI機械学習時代のスパースモデリング」 仲地 孝之 (琉球大)
  • 「構造型情報処理基盤の確立を目指して」 劉 載勲 (東工大)
  • 「CGRAのJITコンパイル化と高機能化の魔法教えます」 中島 康彦 (NAIST)
  • 「プロセスマイニングにおけるワークフローネットの役割」 豊嶋 伊知郎 (東芝エネルギーシステムズ)