2021年 電子情報通信学会総合大会 企画セッション (オンライン)
    • 開催日時
      2021年3月11日(木)午後 13:00 〜 14:55 (Zoom オンライン開催)
    • 参加方法
      総合大会Webページよりお申し込みください。
      尚、本企画の聴講は無料です。
    • 主題
      情報指向ネットワークを実現する技術と応用
    • 開催趣旨
      コンテンツ (情報) の名前等の識別子に基づき通信を行う「情報指向ネットワーク技術:Information Centric Networking(ICN)」は、従来のIPアドレスベースの通信では柔軟に対応出来ない課題を解決する技術として期待されています。また、IoTやエッジコンピューティング技術 、SDN/NFVなどの他の技術との親和性も高く、ICNの実装技術や応用事例等が世界的に研究されており、標準化活動も進められています。本セッションでは、将来の実用展開を視野に入れ、ICNの技術動向や研究成果、そして応用事例等を通して、ICN技術の理解の深化と議論を目的とします。
    • プログラム (3/11 13:00〜14:55, 講演時間25分, 座長挨拶3分)
      BT-3-1 オンプレミスネットワーク環境におけるIP・CCN共存型遠隔授業システム実証実験 大岡睦
      速水祐作
      朝枝仁(NICT)
      矢野祐二
      (阪市大)
      山田空・井上一成(明石高専)
      BT-3-2 IoT・スマートシティ領域における
      ICNの適用検討紹介
      金井謙治
      (早大)
      松園和久(NICT)
      中里秀則
      甲藤二郎
      (早大)
      朝枝 仁(NICT)
      BT-3-3 情報指向ネットワーク技術に基づく
      ソーシャルメディア時代の
      災害通信アーキテクチャの設計
      小泉佑揮
      (阪大)
      北川沢水
      (静岡大)
      笹沼涼介
      (阪大)
      大木哲史
      (静岡大)
      河辺義信
      (愛知工業大)
      西垣正勝
      (静岡大)
      長谷川 亨(阪大)
      BT-3-4 NDNルータの転送テーブル集約効果向上のためのコンテンツ配置制御 上山憲昭
      (福岡大)

 

 

 

第18回ICN研究会(IA/IN併催)

オープンソースソフトウェア Cefore

情報通信研究機構(NICT)の開発した CCN ベースのオープンソースソフトウェア Cefore については、こちらのページをご覧ください。ソフトウェアのダウンロード方法、マニュアル(英語)の入手方法を記載しております。また、これまでに公開したハンズオン資料も公開しております。

最終更新日:2019/12/23
PAGETOP