ETウェブマスタ のすべての投稿

2022 年度 第 8 回 ET 研究会(2022年 1 月 20 日 ハイブリッド開催)

テーマは「身体知・スキル教育/一般」であり,6件の発表がございました.今回はハイブリッド開催(兵庫医科大学/オンライン)にて実施されました.

座長は,ET(1)のセッションで加納先生(東京理科大学)にご担当いただき,ET(2)のセッションで吉原先生(近畿大学)にご担当いただきました.

2022 年度 第 7 回 ET 研究会(2022年 12 月 10 日 ハイブリッド開催)

テーマは「教育研究DX, 特別支援教育/一般」であり,17件の発表がございました.今回はハイブリッド開催(北陸先端科学技術大学院大学/オンライン)にて実施されました.また,今回の研究会は IEEE Education Society Japan Chapterの協賛で実施されました.

座長は,ET(1)のセッションで國宗先生(千葉工業大学)にご担当いただき,ET(2)のセッションで大沼先生(津田塾大学)にご担当いただき,ET(3)のセッションで新村先生(信州大学)にご担当いただき,ET(4)のセッションで吉原先生(近畿大学)にご担当いただきました.今回の研究会では,情報保障として要約筆記を実施いたしました.

また,IEEE技術講演会として金沢大学の東先生に「XR技術を活用した教育DXの構築」と題しまして,東先生の所属する金沢大学総合メディア基盤センターがこれまで取り組まれてきたXR技術を用いた次世代の教育システムについて講演していただきました.座長は中村先生(福島大学)にご担当いただきました.

そして,招待講演として筑波技術大学の若月先生に「学会・研究会における聴覚障害者の情報保障〜発表と聴講時のアクセシビリティを中心として〜」と題しまして,学会や研究会での発表や聴講時の聴覚障害者に対するアクセシビリティについてや,現在のICT技術を用いた最先端の情報保障の取り組みについて講演していただきました.座長は立岩先生(名古屋工業大学)にご担当いただきました.

2022年度 第 6 回 ET研究会(2022年 11 月 5 日 オンライン開催)

テーマは「若手企画/一般」であり,10件の発表がございました.今回はオンライン開催にて実施されました.

座長は,ET(1)のセッションで吉原先生(近畿大学),ET(2)のセッションで加納先生(東京理科大学),ET(3)のセッションで川又先生(成蹊大学)にご担当いただきました.

2022年度 第 5 回 ET研究会(2022年 10 月 15 日 ハイブリッド開催)

テーマは「新しい技術・デバイスを活用した学習支援/一般」であり,8件の発表がございました.今回はハイブリッド開催(佐賀大学/オンライン)にて実施されました.

座長は,ET(1)のセッションで立岩先生(名古屋工業大学),ET(2)のセッションで吉原先生(近畿大学),ET(3)のセッションで加納先生(東京理科大学)にご担当いただきました.

2022年度 第 4 回 ET 研究会(2022年 9 月 17 日 ハイブリッド開催)

テーマは,「教育学習支援システムの開発と運用/一般 」であり,11件の発表がございました. 今回はハイブリッド開催(広島大学/オンライン)にて実施されました.

座長は,ET(1)のセッションで國宗先生(千葉工業大学),ET(2)のセッションで鷹岡先生(山口大学),ET(3)のセッションで毛利先生(広島市立大学)にご担当いただきました.

また,気軽に発表&質疑応答するためのライトニングトークセッションでは,以下1件の発表がありました.

  • 立岩佑一郎(名古屋工業大学):ネットワーク演習における学習行動の収集について