研究賞

EMM研究会では,毎年度一年間の研究発表のうち,とくに優れたものに対して,「EMM研究会優秀研究賞」,および「EMM研究会学生研究賞」を授与し,表彰致します. 受賞者は次に掲げる選奨規程に基づいて賞選定委員会による審議を経て決定されます.

なお研究賞の選定は2012年度より開始致しました.

2020年

優秀研究賞

佐賀俊介,伊藤彰則(東北⼤):“高周波帯域への信号埋め込みによる対話システム発話の抑圧”

学生研究賞

田中拓朗,栗林 稔,舩曵信生(岡山大):“DM-QIM によるDNNモデルの全結合層に対する電子透かし法 ”

2019年度

優秀研究賞

山口央貴,河野和宏(関西大):“規範的影響による同調行動を考慮した違法コンテンツの利用抑制の検討”

学生研究賞

北山昌希,貴家仁志(首都大東京):“HOG特徴量抽出のための空間情報を保持するプライバシー保護画像の生成”

2018年度

優秀研究賞

西村明(東京情報大):“音響波形の下位ビット置換による情報秘匿の有無識別における高周波数成分の効果”

学生研究賞

河村綾菜,前川貴大,木下裕磨,貴家仁志(首都大東京):“次元削減を考慮した暗号化領域でのSVM学習法”

2017年度

優秀研究賞

該当なし

学生研究賞

福島拓哉・栗林 稔・舩曵信生(岡山大):“PDFファイルの内部構造を考慮した大容量電子透かし法”

2016年度

優秀研究賞

西村明(東京情報大):“首都圏における同時多点電源周波数変動観測に基づく観測地点の推定”

学生研究賞

松永悠斗(北大),小嶋徹也(東京高専):“楽曲の特徴や歪みエフェクトを活用した電子透かし技術の提案”

2015年度

優秀研究賞

伊藤彰則(東北大):“ビットエラー耐性ベクトル量子化を用いたMultiple Descriptionベクトル量子化”

学生研究賞

中村維吹(首都大東京),外村喜秀(NTT),貴家仁志(首都大東京):“ユニタリ変換を用いたセキュアな固有顔特徴量の生成法”

2014年度

優秀研究賞

該当なし

学生研究賞

苅田成樹,中村公美(阪大),河野和宏(関西大),伊藤義道(阪電通大),馬場口登(阪大):“適応型テンプレートによる行動的特徴を用いたモバイル端末認証”

2013年度

優秀研究賞

西村竜一(NICT),薗田光太郎(長崎大):“高臨場感ヘッドホン再生のための制約条件・重み付き最小二乗法によるサラウンド信号合成”

学生研究賞

倉元雅樹(阪大),河野和宏(関西大),伊藤義道(阪電通大),馬場口登(阪大):“分散情報のサイズを考慮したQRコードにおける秘密分散法”

2012年度

優秀研究賞

片山淳,山本奏,安藤慎吾,筒口拳,谷口行信(NTT):“動画用電子透かしリアルタイム埋め込みFPGAの設計”

学生研究賞

辻順平,山内翔,川村秀憲,鈴木恵二(北大):“クラウド型フリースケールミックスドメディアウェアの提案”

優秀ポスター賞

EMM研究会では,ポスターセッションにおいて行われた発表のうち,とくに優れたものに対して,「EMM研究会優秀ポスター賞」を授与し,表彰いたします.

なおポスター賞の選定は2013年度より開始致しました.

2020年度

第6回EMM研究会(オンライン) 優秀学生発表賞 

(※今回はショートプレゼンテーション形式で実施したため、名称が変更になっております。)

第5回EMM研究会(オンライン) 優秀学生発表賞

(※当初、第5回をオンライン、第6回を現地で開催を予定していたため、第5回の学生発表も対象にしています。このため賞の名称が変更になっております。)

第4回EMM研究会(オンライン) 優秀ポスター賞

2019年度

第4回EMM研究会(金沢)

2018年度

第6回EMM研究会(沖縄県那覇市)

2017年度

第6回EMM研究会(奄美大島)

2016年度

第6回EMM研究会(宮古島)

2015年度

第6回EMM研究会(屋久島)

2014年度

第6回EMM研究会(石垣島)

2013年度

第6回EMM研究会(石川県能美市(初日)、金沢(二日目))

第1回EMM研究会(高知)