一般社団法人 電子情報通信学会 中国支部

HOMEへ

中国支部における連合大会奨励賞の選奨規程

電子情報通信学会
中国支部
平成22年 3月15日制定
平成27年12月11日改正
2020年 5月 8日改正

 中国支部における「連合大会奨励賞」の選定は、本規程によって行う。

(1)本会定款第4条ホ項に基づく電子工学および情報通信に関する学術または関連事業に関し、業績ある者の表彰または奨励を行う。

(2)本賞は、「連合大会奨励賞」と称する。

(3)連合大会奨励賞を選定するため、中国支部に奨励賞選考会を設置する。

(4)委員長(支部長)を1 名、委員を学校に籍を置く役員及び学生会顧問とする。

(5)連合大会奨励賞の授賞候補者は、連合大会において発表を行った講演者で、奨励賞選考会で選定されたものとする。

(6)授賞候補者の資格は、学生とする。

(7)選定の資格者は、奨励賞選考会構成員とする。

(8)連合大会奨励賞の受賞者数は、当該年の発表論文件数の 10%を四捨五入した件数を上限として選定する。

(9)連合大会奨励賞は、賞状及び賞金とする。賞金は授賞1 件につき5,000円とする。

(10)授賞候補者は、役員・学生会顧問意見交換会に報告し、承認を得る。

付則
本規程の改訂は、中国支部の役員・学生会顧問意見交換会で承認を得るものとする。
本規程は、中国支部のWeb で公開する。