トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

2019年6月研究会:参加募集

このページへは http://www.ieice.org/~nlc/nlc19-junp.html でアクセスできます.

電子情報通信学会「言語理解とコミュニケーション(NLC)」情報処理学会「知能システム(ICS)」合同研究会:参加募集

電子情報通信学会 言語理解とコミュニケーション研究会NLC)および情報処理学会知能システム研究会(ICS)の合同研究会を,2019年6月21日(金),22日(土)に広島経済大学(立町キャンパス)で開催いたします.

開催概要

  • 日程
    • 2019年 6月21日 (金) 13:00 - 17:30 (12:30受付開始)
    • 2019年 6月22日 (土) 10:00 - 12:50 (9:30受付開始)
  • 場所
    • 広島経済大学 立町キャンパス 4階142教室
    • 〒730-0032 広島市中区立町2-25(交通アクセス
  • 情報処理学会 知能システム(ICS)研究会 と連催

概要のみのページを用意しています.出張申請などにご利用ください.

予稿集・事前参加登録

  • NLC研究会では予稿集(資料)が電子化されています(紙媒体はありません).PCなどPDFの閲覧ができるデバイスをお持ちください.
    • 予稿集の購入は,当日でも可能ですが,事前購入(オンライン決済)で割安になります.詳細については参加費についてのページをご覧ください.
    • 当日購入を希望の方は,会場にて現金でのお支払いをお願いいたします.
  • 一般の方につきましては,予稿集の要不要に関わらず,発表者を含む参加者全員に参加費(予稿集代)をお支払い頂きます.
    • 学生の方につきましては,予稿集が不要であれば,参加費なしでご参加いただけます.
  • 電子化そのものについては,こちらをご覧ください.
  • 本研究会は第196回ICS研究発表会と連続開催になっており,ICS研究会での受付(参加費支払い)でも聴講可能です(NLC研究会またはICS研究会のいずれか一方で受付を済ませてください).

懇親会の参加登録やアンケートの都合上,予稿集を事前にご購入頂いた方(学会のシステムで参加登録をした方)につきましても,以下のフォームからの事前参加登録にご協力ください.

https://forms.gle/ukm8n8VxUPRezdMUA

当日参加も受け付けますが,会場準備の都合上,事前参加登録にご協力をお願いいたします.

開催趣旨

本研究会の開催趣旨や対象とする分野・トピックについては,発表募集のページをご覧ください.

企画

一般の研究発表と議論に加えて,以下のような講演や懇親会を企画しています.詳しくは「プログラム」の項目をご覧ください.

1日目:2019年6月21日(金)の企画

  • 地方テレビ局における災害報道とビッグデータ利活用に関する講演

2日目:2019年6月22日(土)の企画

  • コミック工学に関する講演

懇親会(6月21日の夜)

1日目のセッション終了後,懇親会を開催します.交流の場としてご利用下さい.以下のフォームによる参加希望の回答と当日の確認(およびお支払い)をもって参加のお申し込みとさせていただきます.なお,会場の都合により,先着順にて早期に締め切る場合がございます.

懇親会参加登録締切:6月17日(月)23:59

https://forms.gle/ukm8n8VxUPRezdMUA

会費は4000円程度,学生に関しては1000円程度を予定しています.

プログラム

1日目:2019年6月21日(金)

13:00〜13:10 オープニング [司会: 榊 剛史(ホットリンク)]

13:10〜14:40 対話・生成 [座長: TBD]

  • (2) NLC 13:10-13:35
    • 表整理技術を用いたコールセンター疑似対話データからのフローチャート作成
    • ○村田真樹・守 優太朗(鳥取大)・小山一人(ダットジャパン)
  • (3) NLC 13:35-14:00
    • 接遇訓練のための対話型顧客エージェント設計の基礎検討
    • ○飯田宗一郎・大河原一輝(筑波大)・西崎博光(山梨大)・宇津呂武仁・星野准一(筑波大)
  • (4) ICS 14:00-14:25
    • 俳句生成を目的とした言語モデルに対するAttention機構の導入
    • ○米田航紀・横山想一郎・山下倫央・川村秀憲(北海道大)
  • ディスカッションタイム (15分)

14:50〜16:20 感情情報処理 [座長: TBD]

  • (6) NLC 14:50-15:15
    • 単語間距離を利用した極性判定手法の提案と実装
    • ○山田尚志・田中 聡(ドコモ・テクノロジ)
  • (7) NLC 15:15-15:40
    • 感情極性に着目したトレンド情報抽出手法の検討
    • ○武井友香・宮太郎・後藤 淳(NHK)
  • (8) NLC 15:40-16:05
    • 深層学習を用いた感情分類における教師ラベルの半自動構築
    • ○増田京祐・西崎博光(山梨大院)

16:30〜17:30 特別企画:招待講演 [司会: TBD]

  • (10) 招待講演 16:30-17:30
    • 地方テレビ局における災害報道とビッグデータ活用の可能性 〜 西日本豪雨災害の検証特別番組を事例として 〜
    • ○菱野将史氏
    • 広島で130人を越える犠牲者を出した西日本豪雨災害。被害が拡大した背景には、避難に踏み切れない被災者心理があった。その実態を浮かび上がらせるためTSSでは研究機関やデータ会社と協力して、携帯電話位置情報やSNS投稿など発災当時に記録されたビッグデータの分析に挑戦した。5月に放送した検証番組を事例として“実現できたこと”などを紹介し、今後の地方局の災害報道におけるビッグデータの活用の可能性について考察する。

18:30〜20:30 懇親会

2日目:2019年6月22日(土)

10:00〜11:00 知識情報処理 [座長: TBD]

  • (11) NLC 10:00-10:25
    • プロジェクト活動の振り返りによるKPT所見の一分析
    • ○松原裕之(福岡工大)
  • (12) ICS 10:25-10:50
    • 社会課題の早期推定に向けたクラウドソーシングによる教師データの作成とその検討
    • ○蕭 喬仁・大知正直(東京大)・榊 剛史(ホットリンク)・森純一郎・坂田一郎(東京大)
  • (13) ICS 10:50-11:15
    • Decentralized Cooperative Control with Active Inference of Mutual Beliefs for Autonomous Vehicles
    • ○Iwahashi Naoto(Okayama Prefectural Univ)
  • ディスカッションタイム (10分)

11:10〜12:10 特別企画:招待講演 [司会: TBD]

  • (15) 招待講演 11:10-12:10
    • 「漫画の理解とインタラクション」を目指して 〜 コミック工学研究会の展望 〜
    • ○山西良典氏
    • コミック工学は,コミックの文化資産としての可能性と世界規模での経済的な影響力に着目し,コミックを対象とした研究を一同に集めて,技術や知見の融合,共進化を目指した研究領域である.知能システムによるコミック読解の実現やコミックに関わるインタラクションの支援といった本研究領域の代表的な研究事例を紹介するとともに,この度,新設した研究会の趣旨と展望を述べる.

12:40〜12:50 クロージング [司会: 吉田光男(豊橋技科大)]

発表される方へ

  • 原稿提出締め切り日(NLC研究会
    • 2019年5月xx日(月) 厳守
    • 枚数制限:6ページ以内
    • 詳しくは,学会事務局から送られる原稿執筆依頼をご参照ください.
    • 学会事務局が指定する締切日は印刷所への入稿日と同日であり,我々幹事団であっても延長することのできない締切日です.必ず順守頂きますよう,よろしくお願いいたします.
    • 発表申込みシステムに「掲載料」との記述がある場合がありますが,掲載料はかかりません.
  • ICS研究会の申込みフォームから申し込まれた方は,ICS研究会からの案内をご参照ください.
  • 一般発表は25分の枠で,発表が20分,質疑応答が5分です.
  • 2011年後期からのNLC研究会の施策として,発表セッションの後に「ディスカッションタイム」を設けて,複数の発表にまたがった意見の交換や,個々の発表についての詳細な質疑応答ができるようにしております.本研究会においても,様々な立場の参加者が意見を交わせる機会は貴重なものとなるでしょう.

照会先・関連情報

本研究会に関する照会先

本研究会(シンポジウム)は下記の3名で企画,運営しています.ご質問などがありましたら,下記までご連絡ください.

  • 榊 剛史(ホットリンク)- NLC研究会
  • 大知 正直(東京大学) - ICS研究会
  • 吉田 光男(豊橋技術科学大学)- NLC研究会

e-mail: nlc-inquiry@pluto.ai.kyutech.ac.jp (上記3名へ届きます)

【主催】

言語理解とコミュニケーション(NLC)研究会
 委員長  榊 剛史
 副委員長 吉田 光男,嶋田 和孝
 幹事   渡辺 靖彦,東中 竜一郎
 幹事補佐 小早川 健,坂地 泰紀
知能システム(ICS)研究会 
 委員長  川村 秀憲
 幹事   飯塚 博幸,大知 正直,清 雄一,福田 直樹,横山 想一郎

リンク

最終更新時間:2019年06月11日 23時47分10秒