特別招待講演

  • 「空間に浮かべる映像がもたらすイノベーション 〜 脳内の空間認知機能を拡張 〜」 奥村 治彦 (東芝)
    [概要] これからのディスプレイは、2次元から3次元、4次元へと脳内で感じさせる空間を拡張させていくことが大きな進化軸の1つになることは間違いない。それを実現するためにはディスプレイとリアルな空間との境を感じさせない“フレームレスディスプレイ”というコンセプトが重要と考えられる。それを実現する革新的なディスプレイとして、視野150度以上の超広視野ドームディスプレイと、空間に浮かんだ映像空間の奥行位置を自由に制御可能な単眼ヘッドアップディスプレイについて紹介し、それらの技術がもたらすイノベーションについて議論する。

招待講演

未定です。