情報ネットワーク研究会

情報ネットワーク研究会(略称IN)は、情報ネットワークに関わる基盤技術およびそのシステム/ネットワーク全体を対象に活動を行っており、ほぼ毎月の第一種研究会と、年1回のワークショップ(ネットワークシステム研究会と併載)を開催しております。また、海外での研究会(APSITT)の開催や、国際会議との共催も計画しております。2014年度の年間研究発表件数は165件、参加人数は延べ1152名を越えています。
INの特徴は、毎回1~5件の魅力的な招待講演です。各分野のエキスパートをお招きした講演や、研究会終了後の懇親会を通じた交流も魅力の一つです。”


主要研究分野

  主要研究分野   トピックス
 情報ネットワークアーキテクチャ  オーバーレイネットワーク・P2P,IPv6,次世代・新世代・将来ネットワーク,アドホック・センサーネットワーク・MANET,ホームネットワーク,クラウド/データセンタネットワーク,CCN・NDN・ICN,スマートグリッド
 情報ネットワークサービスと応用  コンテンツ配信・流通,Webサービス・SOA・ROA基盤,ソーシャルネットワーク (SNS),認証・ID管理,グリーン・省電力ICT,車載ネットワーク・車車間/路車間通信・ITS,ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC),ビッグデータ解析・サイバーフィジカルシステム(CPS)
 ネットワーク品質・理論・検証  ルーティング,スイッチング,性能評価とシミュレーション,自己組織化・自律分散制御,品質(QoS・QoE)制御,TCP/IP・BGP・DNS,機械学習のネットワーク適用,トラヒックエンジニアリング,HTTP/2
 ネットワーク制御と運用管理  輻輳制御,SDN(OpenFlow等)・NFV,トラヒック・フロー制御,セッション管理 (SIP・IMS),M2M・IoT通信制御,災害対策・障害対策・BCP・レジリエンス
 ネットワーク実装とセキュリティ  ネットワーク信頼性技術,相互接続技術・標準化,セキュリティ・プライバシー保護技術,無線LAN (Wi-Fi),サイバー攻撃対策

ニュース

2015年発表のIN研研究賞、若手研究奨励賞の情報を掲載しました。



招待講演・企画セッションの予定

2016年12月研究会(12月15日-16日、広島市立大学)

    プログラム
    会場:広島市立大学
    日時:12月15日(木) 12:40-14:20
      松原大典(日立)・明石 修(NTT)「ICN時限研専が描くICNの未来(仮)」
      松原靖子(熊本大)「時系列ビッグデータのためのリアルタイム将来予測」

    日時:12月16日(金) 11:15-12:00
      橋田浩一(東大)「パーソナルデータの分散管理による活用」

2017年1月研究会(1月19日-20日、愛知県立大学サテライトキャンパス)

    プログラム
    会場:愛知県立大学サテライトキャンパス 日時:1月19日(木) 15:30-17:20
      上山憲昭(NTT)「コンテンツの多様性に基づくCDNキャッシュ制御」
      黒宮教之(東京2020組織委員会)「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会における情報ネットワークの設計と構築について(仮) 」