Top page > よくある質問 > Webによる研究会発表申込FAQ

Webによる研究会発表申込FAQ
発表申込について
Q. 発表申込みは,どのように処理されるのですか。
 

A.次の手順で処理されます。
1 発表申込みフォーム(新規登録用)で申込み (申込者)
2 登録内容の確認メールの送付 (システム→申込者)
3 必要に応じて,登録内容の変更 (申込者)
4 発表申込み締め切り,プログラムの作成 (幹事)
5 プログラムの掲載,プログラムの通知 (幹事)
#この時点で,Web上でプログラム内容を閲覧できます。
6 研究会にて発表(申込者)

Q. 発表申込みをした後にタイトル・著者等の変更が生じた場合はどうすれば良いですか。
 

発表申込み後でも,締切りまでは,申込み内容の変更は可能です。 詳しくは,申込み時に送付される確認メールをご参照下さい。

Q. 発表申込みのキャンセルはできますか。
 

キャンセルについては、速やかにお申込になった研究会の幹事にご相談ください。
その結果、キャンセルになった場合は、その旨学会事務局(ken@ieice.org)にもごご一報下さい。

Q. これまでFAXで申込みをしていましたが,今後FAXでは受付けないのでしょうか。
 

これまで通りFAXでも申込みは可能ですが、なるべくWebからの申込みをお願いいたします。詳しくは,発表申込みを希望 する研究会の幹事もしくは学会事務局(ken@ieice.org)までお問合せ下さい。

Q. これまで研究会独自のフォームで発表申込みを受付けており,そのシステム も未だ存在しています。どちらに発表申込みをすれば良いですか。
 

このシステムへの移行については,当該研究専門委員会のご判断により ます。お手数ですが,発表申込みを希望する研究会の幹事もしくは学会事務局(ken@ieice.org)までお問合せ下さい。

Q. 研究会開催スケジュールに掲載されていない研究会への発表申込みはどうすれば良いですか。
 

このシステムでは,幹事に入力頂く研究会開催スケジュールのデータを もとに発表申込みを受付けるようになっています。お手数ですが,発表申込みを希望する研究会の幹事もしくは学会事務局(ken@ieice.org)まで お問合せ下さい。

Q. 発表申込をしようとしたが、エラーで登録できませんでした。どうしたら良いですか。
 

必要事項を全て登録してもエラーになった場合は、その旨、下記内容とともに学会事務局(ken@ieice.org)までお知らせください。
研究会名・開催年月・会場・発表題目(和・英)・著者名(全員;和・英)・所属(全員;和・英)・発表者・連絡先(氏名・住所・所属機関名・TEL・FAX・E-mail)
また、エラーが発生しました正確な日時と状況をご確認後、ken-support@ieice.org宛にご連絡いただきますと、デバッグの参考にいたしますので、ご迷惑をおかけしまして恐縮ですが、ご協力いただけますようお願い致します。

Q. このフォームで原稿提出もできますか。
 

電子投稿を受付けている研究会については、登録確認メールと同時期に電子投稿用URLをお知らせするメールが送付されます。その固有のURLから電子投稿をお願いします。




発表申込みフォーム(新規登録用)
Q. ブラウザの指定はありますか。
 

ネットスケープ(Ver7.1以降),インターネットエクスプローラ,モジラ,サファリについては検証し,問題無いことを確認しています。問題あるようでしたら,学会事務局までお知らせ下さい。

Q. 「申込み研究会」は選択しなければなりませんか。
 

はい。幹事様のプログラム作成時の参考になりますので,発表内容と関連 の深い研究会を一つ選んでください。

Q. 「講演の分類」とは何を指しているのでしょうか。
 

講演の分類は,大別すると一般講演と招待・特別講演に分けられます。ま た,それぞれ細目に分けて選択できるようにしてあります。こちらは,幹事のプログラム作成時の参考にしますので,関連の深いものを一つ選んでください。

Q. 「講演の分類」の選択肢に発表の内容に関連するものが無いが,どれを選 べば良いですか。
 

該当するものが無い場合,「一般講演(その他)」を選択してください。 なお,研究会独自の分類わけされたもの(例えば奨励講演など)については, 一般講演を選択して下さい。

Q. 「題目」に数式あるいは記号を入れたいができますか。
 

残念ながら,テキスト(全角および半角)しか入力できません。

Q. 日本語での発表なのに,なぜ英文タイトルの入力が必要になるのですか。
 

英文ホームページから,発表内容に関して検索できるようになります。英文タイトル等の入力は,英文検索で必要なためです。

Q. 「著者名」のカタカナ表記が分からない場合はどうすればよいですか。
 

ローマ字でご記入下さい。

Q. 「著者名」にウムラウトは入力できますか。
 

残念ながら,ローマ字以外は受付けません。

Q. 所属の「略称」が分からないがどうすれば良いですか。
 

学会ホームページの 関係諸機関略称一覧をご参照下さい。

Q. 第2著者以降の右にある選択バーは何ですか。
 

所属が重なる場合,こちらを利用することで入力の手間が省けます。どう ぞご利用下さい。

Q. 講演者の所属学会が,この欄に無い場合どうすれば良いですか。
 

研究会参加資格については, こちら をご参照ください。
なお,共催の場合は,この限りではありません。該当する所属学会がない場合,ご記入は不要です。

Q. 「発表概要」へは幹事への要望(発表日時の希望等)も書いても良いのですか。
 

発表概要への発表内容の概要をご記入下さい。発表順の希望等は「備考」欄にご記入下さい。

Q. 「連絡先」は学生でも良いのですか。
 

発表申込みに関する緒連絡は,この欄にご記入頂いた方へ届きます。重要な連絡をお送りする場合もございますので,確実に連絡が取れる方をご記入下さい。指導教員が認めるのであれば,学生さんでも構いません。

Q. 「備考」には何をかけばよいですか。
 

例えば,関連する内容の発表が複数ある場合,それを続けて発表させて欲 しい,あるいは,移動に時間がかかるため,午後からの発表にして欲しい,など発表に関して幹事に配慮頂きたいことをご記入下さい。特に無い場合は空欄でも結構です。

Q. 締切後に修正登録を行った場合、プログラムも修正されますか。
 

発表申込からご発表までの流れは、以下の通りとなっています。
1. 発表者:Webによる発表申込
2. 幹事 :プログラム編成(発表順・日時などの決定)
3. 幹事 :Web上の開催プログラムの掲載 (※1)
4. 事務局:学会誌会告ページ(ピンク色のページ)原稿の作成,印刷,出版 (※2)
5. 発表者:原稿の入稿
6. 事務局:信学技報の印刷,出版
7. 発表者:ご発表(当日)
やむを得ない場合つきましては,締切日以降に,修正登録いただくことは可能です。 (開催日の前日まで)
ご修正いただいた内容は,(※1)のWeb上の開催プログラムには即反映されます(本システムが提供する開催プログラムの場合)。しかし,(※2)の会告に印刷物として掲載 されるプログラムにつきましては,会告原稿の校了後の修正は反映されません。
従いまして,できるだけ,締切日までに修正登録をお済ませ下さい.締切後のやむを 得ない修正登録につきましては,(※1)(※2)の掲載内容が不一致になる可能性がござ います。ご了承いただけましたら幸いです。

Q. このシステムは誰が作ったのですか。
 

本システムの開発に従事したのは下記の方々です。
大阪市立大学 辻岡哲夫氏
大阪市立大学 土居久剛氏(現在 株式会社ナナオ)
名古屋大学 山里敬也氏




問合先

電子情報通信学会 大会・研究会部 研究会課
〒105-0011東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館内
TEL:03-3433-6691 , FAX:03-3433-6659 , E-mail:ken@ieice.org
ご連絡はできるだけ電子メールでお願いします。お電話でのご連絡の場合は、
業務時間内(平日9:00-12:00,13:00-17:30)に頂ければ幸いです。
ページTOPへ