電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 戸出 英樹 (阪府大)
副委員長 岡崎 義勝 (NTT)
幹事 塚本 和也 (九工大), 松井 健一 (NTT)
幹事補佐 橿渕 健一 (NTT)

情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 山岡 克式 (東工大)
副委員長 岸田 卓治 (NTT)
幹事 木村 達郎 (NTT), 唐沢 裕明 (NTT), 松本 延孝 (KDDI総合研究所), 植田 一暁 (KDDI総合研究所)

日時 2018年 3月 1日(木) 09:00 - 20:00
2018年 3月 2日(金) 09:00 - 16:00
議題 一般 
会場名 フェニックス・シーガイア・リゾート シーガイアコンベンションセンター 
住所 〒880-8545 宮崎市山崎町浜山
交通案内 宮崎駅からバス約25分
http://www.seagaia.co.jp/japanese/access/
お知らせ ◎本研究会と併催で「第34回情報ネットワーク・ネットワークシステム研究ワークショップ」が開催されますのでご参加ください。詳細は下記URLをご覧ください。別途申込が必要となります。
http://www.ieice.org/~in_ac/ws/2018/
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(NS研究会, IN研究会)についてはこちらをご覧ください.

3月1日(木) 午前  IN1 (会場1: オーチャード北(2F))
座長: 中村 信之 (OKI)
09:00 - 10:20
(1)
IN
09:00-09:20 DNSクエリの類似性に着目したユーザ利用OSの分類手法 駒井友香小林正裕原田薫明石橋圭介川原亮一NTT)・森 達哉後藤滋樹早大
(2)
IN
09:20-09:40 複数端末の連携による高度な標的型攻撃を阻止するための分散型通信制御方式 前田龍志村山純一東海大
(3)
IN
09:40-10:00 DNSアンプ攻撃対策としての分散型仮想FirewallとNATの連携技術 玄 英哲村山純一東海大
(4)
IN
10:00-10:20 グローバル規模のASにおける遅延を考慮した大規模DDoS攻撃対処方式の一検討 前田浩明小島久史末田欣子NTT
3月1日(木) 午前  NS1 (会場2: オーチャード南(2F))
座長: 小島 祐治 (富士通研)
09:00 - 10:20
(5)
NS
09:00-09:20 ミリ波の切断による通信不能時間を短縮するマルチパスTCP 佐藤広明萬代雅希上智大
(6)
NS
09:20-09:40 無線環境下でのMPTCP選択的バイキャストにおけるクロスレイヤ制御による高速化 福山雅深山井成良東京農工大)・大坐畠 智電通大)・北川直哉東京農工大
(7)
NS
09:40-10:00 実ネットワークを考慮した遅延時間制御手法の改善によるBBRを含むTCP公平性の改善 花井雅人山口実靖小林亜樹工学院大
(8)
NS
10:00-10:20 パケット順序エラーに対するフィードバックを用いたTCP高速再送制御の制御手法の実環境評価 明田修平瀧本栄二立命館大)・齋藤彰一名工大)・毛利公一立命館大
3月1日(木) 午前  IN2 (会場3: クリスタル(4F))
座長: 岸田 卓治 (NTT)
09:00 - 10:20
(9)
IN
09:00-09:20 人の脳情報処理プロセスに着想を得た動的な予測形トラヒックエンジニアリング手法 佐竹幸大大下裕一村田正幸阪大
(10)
IN
09:20-09:40 災害時のセルラーネットワークにおける不確実な観測情報に基づくトラヒックエンジニアリング 佐竹幸大・○大下裕一阪大)・石橋圭介星合擁湖NTT)・村田正幸阪大
(11)
IN
09:40-10:00 スケールフリーネットワークにおけるTEのためのフロー配置アルゴリズム 嘉藤 学有明高専)・川原憲治九工大
(12)
IN
10:00-10:20 マルチパスTCPを適用したEnd-to-End空間的統括TEの性能評価 波左間貴大川原憲治九工大
3月1日(木) 午前  IN3 (会場4: マーブル(4F))
座長: 今井 尚樹 (KDDI総合研究所)
09:00 - 10:20
(13)
IN
09:00-09:20 NFV環境におけるマルチコアサーバのコア制御機能を用いたリソース割当方式 岡部直人馬場健一工学院大
(14)
IN
09:20-09:40 モバイルエッジコンピューティングにおけるQoS最適VM移動制御 菊池 潤名大)・策力木格電通大)・計 宇生NII)・村瀬 勉名大
(15)
IN
09:40-10:00 要求サービスチェインの経由リンク数制御を考慮した動的なリソース配置手法 阿久津直樹馬場健一工学院大
(16)
IN
10:00-10:20 ネットワーク・ソフトウェアライゼーションとトラフィック計測 山本 周桐葉佳明中尾彰宏東大
3月1日(木) 午前  NS2 (会場5: アイボリー(4F))
座長: 水野 修 (工学院大)
09:00 - 10:20
(17)
NS
09:00-09:20 データバッファあふれを考慮したSPP設計の考察 ~ NetroSphere構想実現に向けて ~ 澤崎文彦堀米紀貴高田直樹NTT
(18)
NS
09:20-09:40 複数ノードの論理ノード化に関する高信頼化の一検討 平澤崇佳入野仁志吉岡弘高NTT
(19)
NS
09:40-10:00 高可用分散クラスタにおける高信頼仮想ノード配置法 鈴木涼子上田清志日大
(20)
NS
10:00-10:20 重要ノードとの連結性と品質を維持するための保護リンク決定法 入江大史巳波弘佳関西学院大
3月1日(木) 午前  NS3 (会場6: アンバー(4F))
座長: 笹部 昌弘 (奈良先端大)
09:00 - 10:20
(21)
NS
09:00-09:20 カメラ映像を収集するユースケースにおけるエッジコンピューティングを活用した映像トラヒック削減方式 塩田 純吉田雅裕高橋紀之NTT
(22)
NS
09:20-09:40 Openstackの仮想マシンを用いた8K超高精細映像配信サーバの実現 池田哲也丸山 充神奈川工科大)・君山博之東京電機大)・漆谷重雄栗本 崇NII)・河野 隆NTTテクノクロス
(23)
NS
09:40-10:00 ScreenCastによる仮想デスクトップ操作応答の検証 高野陽介小口直樹富士通研)・阿部俊二NII
(24)
NS
10:00-10:20 ブラウジングおよびストリーミングのWebサービスのQoE管理法の研究 阿部圭佐興野 巧塩本公平東京都市大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
3月1日(木) 午前  IN4 (会場1: オーチャード北(2F))
座長: 松本 延孝 (KDDI総合研究所)
10:30 - 11:50
(25)
IN
10:30-10:50 モバイル端末ベースの公開鍵認証方式における端末変更に伴う認証鍵の再登録に関する一検討 西村豪生山下高生吉村康彦古川 聖NTT
(26)
IN
10:50-11:10 認証仮名ID鍵の軽量な割当方式の検討 福島裕介ベド カフレ原井洋明NICT
(27)
IN
11:10-11:30 Tag-based ICNにおけるコンテンツ削除と検索時冗長通信量抑制を実現する経路表 大安智也小林亜樹工学院大
(28)
IN
11:30-11:50 モビリティを考慮した人間関係ネットワーク生成モデル 深江政太関西学院大)・藤原明広千葉工大)・巳波弘佳関西学院大
3月1日(木) 午前  NS4 (会場2: オーチャード南(2F))
座長: 塚本 和也 (九工大)
10:30 - 11:50
(29)
NS
10:30-10:50 TCPコネクション管理を伴うDPNスイッチによるNoSQLデータベース管理システムの性能向上 韮澤慎之介原 雅貴工学院大)・中尾彰宏東大)・小口正人お茶の水女子大)・山本 周東大)・山口実靖工学院大
(30)
NS
10:50-11:10 LHD大容量データの遠隔レプリケーション ~ MMCFTPとパイプライン化レプリケーションによる145TBデータの4Gbps移送 ~ 山中顕次郎総研大/NII)・中西秀哉自然科学研究機構)・小関隆久量研機構)・阿部俊二漆谷重雄総研大/NII)・山本孝志江本雅彦中島徳嘉自然科学研究機構
(31)
NS
11:10-11:30 Tit-for-Tat型P2Pファイル配信におけるピアのchurnが平均ファイル取得時間に与える影響 香山侑槻笹部昌弘笠原正治奈良先端大
(32)
NS
11:30-11:50 DDoS/Botnetに焦点を当てたダークウェブマーケットの統計的分析 岩永崇裕中尾彰宏東大
3月1日(木) 午前  IN5 (会場3: クリスタル(4F))
座長: 川原 憲治 (九工大)
10:30 - 11:50
(33)
IN
10:30-10:50 遠隔制御の応答性を改善するための制御周期の動的調整手法 安田真也吉田裕志NEC
(34)
IN
10:50-11:10 家電機器の連携時間を短縮する機器制御方式の検討 高田佳典樋口 毅三菱電機
(35)
IN
11:10-11:30 企業向けNWにおけるIPトラヒックの単位時間当たりパケット到着数の特性分析と一考察 坂本陸歩齋藤 圭土谷浩史NTTコミュニケーションズ
(36)
IN
11:30-11:50 NDN上のビデオストリーミングにおける可用帯域推定を用いたビットレート適合化 趙 亮相田 仁東大
3月1日(木) 午前  IN6 (会場4: マーブル(4F))
座長: 村瀬 勉 (名大)
10:30 - 11:50
(37)
IN
10:30-10:50 オンデマンドNWサービス提供に向けたSDN NW保守運用機能配備法 伊藤 健佐藤豪一中野雅友内山靖之NTTドコモ
(38)
IN
10:50-11:10 分散SDN制御網の動的再構築手法の実装評価 平山孝弘宮澤高也原井洋明NICT
(39)
IN
11:10-11:30 Reliable Architecture for Network of Networks with Inspiration from Brain Networks Masaya MurakamiOsaka Univ.)・Kenji LeibnitzNICT)・Daichi KominamiMasayuki MurataOsaka Univ.
(40)
IN
11:30-11:50 セルラープロトコル型私設無線構内網と公衆セルラー網の協調動作 西村俊和山田喬彦立命館大
3月1日(木) 午前  NS5 (会場5: アイボリー(4F))
座長: 四七 秀貴 (NTT)
10:30 - 11:50
(41)
NS
10:30-10:50 高可用分散クラスタにおけるデータ冗長性動的制御手法 小野智央上田清志日大
(42)
NS
10:50-11:10 高可用分散クラスタにおける保守シナリオを用いたシステム管理ソフトウェア部品の自動生成 荒川博樹上田清志日大
(43)
NS
11:10-11:30 垂直分散環境における開発者による関数定義に非依存なアプリケーション分割方式の検討 松尾和哉吉田雅裕高橋紀之田中裕之NTT
(44)
NS
11:30-11:50 ネットワークハードウェア抽象化における処理性能予測に関する実現性評価の一検討 武井勇樹西山聡史八田彩希山崎晃嗣NTT
3月1日(木) 午前  NS6 (会場6: アンバー(4F))
座長: 山崎 託 (早大)
10:30 - 11:50
(45)
NS
10:30-10:50 フェリー支援型DTNにおける収集データ量を考慮した遺伝的アルゴリズムによるクラスタリング法 田中直樹見越大樹大山勝徳西園敏弘日大
(46)
NS
10:50-11:10 DTN機能を併用する無線LANアクセスポイントを用いたコンテンツ配信に対する移動タイミング決定方式 近藤友弘橘 拓至福井大
(47)
NS
11:10-11:30 メッセージ送信をアシストするネットワーク機能の検討 越地弘順肥後直樹椿 俊光末田欣子中野将尚石原達也NTT
(48)
NS
11:30-11:50 Performance Evaluation of Dynamic Control of Maximum Transmission Rate for User's Movement in ID/Locator Separation Networks Farhanah IbrahimTakuji TachibanaUniv. of Fukui
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
3月1日(木) 午後  第34回情報ネットワーク・ネットワークシステム研究ワークショップ
13:00 - 20:00
  - http://www.ieice.org/~in_ac/ws/2018/
3月2日(金) 午前  NS7 (会場1: オーチャード北(2F))
座長: 小川 猛志 (東京電機大)
09:00 - 10:20
(49)
NS
09:00-09:20 位置依存形P2Pネットワークを用いた近距離協調データオフロード手法 浅野一真新井聡史芝浦工大)・山崎 託早大)・下村勇介三好 匠芝浦工大
(50)
NS
09:20-09:40 アグリゲーションを用いたZigBeeフレームの無線LAN通信へのオフローディング法 出島誠也谷川陽祐戸出英樹阪府大
(51)
NS
09:40-10:00 ZigBee/WiFi共存環境のためのチャネル割り当てと経路制御 谷川陽祐阪府大)・錦織 秀阪大)・木下和彦徳島大)・戸出英樹阪府大)・渡辺 尚阪大
(52)
NS
10:00-10:20 無線マルチチャネルメッシュネットワークのためのフローを考慮した彩色問題解法に基づくチャネル割当方式の提案 矢野 渚神戸大)・前野 誉スペースタイムエンジニアリング)・高木由美鎌田十三郎太田 能神戸大
3月2日(金) 午前  NS8 (会場2: オーチャード南(2F))
座長: 内田 真人 (早大)
09:00 - 10:20
(53)
NS
09:00-09:20 リンク正常確率向上コストを考慮した高信頼ネットワーク設計問題 宇治 槻巳波弘佳関西学院大
(54)
NS
09:20-09:40 断続的なノード故障に対するノード復旧順序決定問題 山崎強志巳波弘佳関西学院大
(55)
NS
09:40-10:00 IP-over-Fiberマルチレイヤネットワークの障害原因特定のための因果関係モデルの構築 荒井隆成春田佳輝塩本公平東京都市大
(56)
NS
10:00-10:20 ネットワーク障害におけるパスの統合・分割による障害箇所の推定 堤 陽祐渡部康平中川健治長岡技科大
3月2日(金) 午前  IN7 (会場3: クリスタル(4F))
座長: 水野 修 (工学院大)
09:00 - 10:20
(57)
IN
09:00-09:20 パレート最適制御に基づく進化的ネットワーク省電力化手法 秋下耀介大下裕一村田正幸阪大
(58)
IN
09:20-09:40 エネルギーストレージを用いたキャンパスビルの電力需要平準化へのモデル予測制御適用に関する一検討 小川祐紀雄室蘭工大)・長谷川 剛村田正幸阪大
(59)
IN
09:40-10:00 無線アクセスポイントにおけるスリープ制御のための省電力TCP 柳瀬亘汰川原憲治九工大
(60)
IN
10:00-10:20 一般通話の待時を許容する非常時回線留保制御 川合健太工学院大)・田辺和輝山岡克式東工大)・馬場健一工学院大
3月2日(金) 午前  IN8 (会場4: マーブル(4F))
座長: 唐沢 裕明 (NTT)
09:00 - 10:20
(61)
IN
09:00-09:20 近接した多数のEDCA制御方式WLAN間のキャプチャエフェクトを考慮したチャネル割り当て方式の提案 八木俊賢村瀬 勉名大
(62)
IN
09:20-09:40 集団的な行動選択の仕組みに着想を得た不確実な情報に基づくチャネル選択手法の提案と評価 久世尚美小南大智阪大)・加嶋健司京大)・橋本智昭阪工大)・村田正幸阪大
(63)
IN
09:40-10:00 左右の相対位置変化の観測と相互情報交換による移動無線ノードの相対位置取得手法 行方将晃桧垣博章東京電機大
(64)
IN
10:00-10:20 生体情報収集ネットワークにおける移動対応無線通信プロトコルのフィールド実験 濱上卓磨OKI)・原 晋介阪市大)・四方博之関西大)・宮本龍介明大)・川本康貴OKI)・奥畑宏之ソリトンシステムズ)・福井 潔柳原健太郎OKI
3月2日(金) 午前  NS9 (会場5: アイボリー(4F))
座長: 上田 清志 (日大)
09:00 - 10:00
(65)
NS
09:00-09:20 Software-Defined Networkingにおけるコントローラとスイッチの割り当てに関する検討 佃 優作塩本公平東京都市大)・森田達也林 經正ボスコ・テクノロジーズ
(66)
NS
09:20-09:40 Open Source Softwareを用いたvCPEシステムの評価 木村明寛土屋英雄岡田昭宏本間俊介岩田英明NTT
(67)
NS
09:40-10:00 分散処理技術を利用したN-act型電話会議システムの運用と評価 片岡 操岡本光浩金子雅志NTT
3月2日(金) 午前  NS10 (会場6: アンバー(4F))
座長: 塚本 和也 (九工大)
09:00 - 10:20
(68)
NS
09:00-09:20 A Rate-based Congestion Control Method for NDN using AIMD and Explicit Rate Notification Takahiko KatoMasaki BandaiSophia Univ.
(69)
NS
09:20-09:40 Resource Poolingの観点におけるCCNマルチパス輻輳制御の性能評価 大塚一輝速水祐作関西大)・萬代雅希上智大)・山本 幹関西大
(70)
NS
09:40-10:00 In-Network誘導を用いたCCNにおけるコンテンツ人気度の地域性が及ぼす影響の一検討 速水祐作山本 幹関西大
(71)
NS
10:00-10:20 NDN網におけるセキュアな緊急通信に関する一考察 劉 嘉い北 健太朗小泉佑揮長谷川 亨阪大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
3月2日(金) 午前  NS11 (会場1: オーチャード北(2F))
座長: 萬代 雅希 (上智大)
10:30 - 11:50
(72)
NS
10:30-10:50 宛先端末位置推定を利用した階層化Opportunistic Routingにおける基準端末複数配置手法 亀田崚太山崎 託早大)・山本 嶺電通大)・田中良明早大
(73)
NS
10:50-11:10 Layered Underwater Sensor Network Depending on the Change of Ocean Current Speed in Depth Le Hong NamYosuke TanigawaHideki TodeOsaka Prefecture Univ.
(74)
NS
11:10-11:30 無線センサネットワークを用いたスマート畜産における家畜の移動性を考慮した高信頼データ転送法 熊谷正憲見越大樹大山勝徳西園敏弘日大
(75)
NS
11:30-11:50 高齢者見守りネットワークにおける高齢者密度に適応したグループ編成法とアプリケーションの基本実装 立川翔太谷川陽祐戸出英樹阪府大
3月2日(金) 午前  IN9 (会場3: クリスタル(4F))
座長: 植田 一暁 (KDDI総合研究所)
10:30 - 11:50
(76)
IN
10:30-10:50 ファイルサイズ同一環境下におけるHBH最適ファイル配送方式の2リンクモデルへの拡張 赤岡 武山岡克式東工大
(77)
IN
10:50-11:10 情報指向ネットワークにおける大容量コンテンツのパケット単位キャッシュのモデル化と解析 山本瑶司武政淳二小泉佑揮長谷川 亨阪大
(78)
IN
11:10-11:30 量子意思決定によるユーザーの動画ストリーミング視聴時の画質選択のモデル化 大歳達也村田正幸阪大
(79)
IN
11:30-11:50 実ネットワークにおける人気度変動に伴うコンテンツ再配置方式の動作条件 今井将兵山岡克式東工大
3月2日(金) 午前  IN10 (会場4: マーブル(4F))
座長: 大下 裕一 (阪大)
10:30 - 11:50
(80)
IN
10:30-10:50 省電力無線マルチホップネットワークにおける親ノード探索時間短縮アルゴリズムのフィールド評価 土江康太八百健嗣OKI)・寺西裕一NICT
(81)
IN
10:50-11:10 異種アドホックネットワーク間相互接続環境における最適経路探索手法 宮 太地東工大)・大島浩太東京海洋大)・北口善明山岡克式東工大
(82)
IN
11:10-11:30 生物の集団的行動選択に着想を得た不確実な情報に基づく制御手法についての一検討 志垣沙衣子久世尚美小南大智阪大)・加嶋健司京大)・村田正幸阪大
(83)
IN
11:30-11:50 情報指向型センサネットワークにおけるクラスタヘッド間経路再構築手法 小池将史水野 修工学院大
3月2日(金) 午前  NS12 (会場5: アイボリー(4F))
座長: 大坐畠 智 (電通大)
10:30 - 11:50
(84)
NS
10:30-10:50 ネットワークシステムにおけるビジネスベロシティ対応リソースプールについて 平良正憲岡部大輔井内秀則高瀬晶彦桑原幹夫日立)・中尾彰宏東大
(85)
NS
10:50-11:10 Incentive Mechanism for Encouraging Co-operation among Infrastructure Provider and Virtual Network Operators Abu Hena Al MuktadirMasahiro JibikiVed P. KafleHiroaki HaraiNICT
(86)
NS
11:10-11:30 mMTCにおけるキャリアデータ活用の一提案 川上健太古賀一也藤原正勝NTT
(87)
NS
11:30-11:50 軽量トンネル手法を適用した5Gモバイルネットワークにおけるmassive MTC収容時のC-Plane評価 福井賢二榑林亮介國頭吾郎岩科 滋NTTドコモ
3月2日(金) 午前  NS13 (会場6: アンバー(4F))
座長: 岡崎 義勝 (NTT)
10:30 - 11:50
(88)
NS
10:30-10:50 ミクロスケールとマクロスケールのモビリティを考慮した人流・交通流の分析予測技術の研究 榎波晨悟斎藤健太塩本公平東京都市大
(89)
NS
10:50-11:10 網内機械学習を用いたモバイルアプリケーションの同定 上月正貴中尾彰宏東大
(90)
NS
11:10-11:30 ODトラヒック行列推定における逆関数法の一般化 土井裕貴早大)・鶴 正人九工大)・内田真人早大
(91)
NS
11:30-11:50 観測データのリサンプリングによる解候補の生成と選別に基づいたODトラヒック行列推定の精度向上 加瀬史門宮田高道千葉工大)・鶴 正人九工大)・内田真人早大
  11:50-13:10 昼食 ( 80分 )
3月2日(金) 午後  NS14 (会場1: オーチャード北(2F))
座長: 橿渕 健一(NTT)
13:10 - 14:10
(92)
NS
13:10-13:30 競合発生下のダイナミックチャネルボンディングを有効活用するチャネル利用方法に関する一考察 梶原沙恵野林大起塚本和也九工大
(93)
NS
13:30-13:50 異種無線ネットワークにおけるデータ/制御チャネルの分離によるスループット向上に関する一検討 髙木朋也藤本章宏内尾文隆和歌山大
(94)
NS
13:50-14:10 受信者主導型無線センサーネットワークにおける収集時間短縮のための転送負荷を考慮したビーコンスケジュールに関する一検討 藤本章宏中野雄太吉廣卓也内尾文隆和歌山大
3月2日(金) 午後  IN11 (会場3: クリスタル(4F))
座長: 村山 純一 (東海大)
13:10 - 14:30
(95)
IN
13:10-13:30 CCNにおけるコンテンツの人気度と再生順序を考慮したキャッシング方式 豊崎 朗花田真樹東京情報大)・金光永煥中里秀則早大
(96)
IN
13:30-13:50 PCベースNDNルータのための高速なキャッシュアルゴリズムの解析 武政淳二小泉佑揮長谷川 亨阪大
(97)
IN
13:50-14:10 Fluid-Based Modeling of Transport Protocol in Large-Scale Content-Centric Networking Tsuyoshi YabuuchiRyo NakamuraHiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.
(98)
IN
14:10-14:30 輻輳回避に用いるフローレベルルーティングにおけるノード負荷削減方式 宇田川雄貴水野 修工学院大
3月2日(金) 午後  IN12 (会場4: マーブル(4F))
座長: 山岡 克式 (東工大)
13:10 - 14:30
(99)
IN
13:10-13:30 リアクティブルーティングを用いたアドホックネットワークの経路構築におけるRREPのリンク再送の効果 林 真広山尾 泰電通大
(100)
IN
13:30-13:50 OLSRプロトコルにおけるリンク切断予測を用いたMPR選択と経路制御方式 長田 航豊崎 朗花田真樹東京情報大)・金光永煥早大)・永井保夫東京情報大
(101)
IN
13:50-14:10 水中での超音波を用いたP2P通信のためのMANETのルーティングプロトコルとマルチホップブロードキャスト通信の比較 海道真哉高見一正創価大
(102)
IN
14:10-14:30 近接公衆無線LANアクセスポイント間におけるシームレスなインターネットサービスのためのSocial MANET構築におけるルーティング方式の比較 平井光一高見一正創価大
3月2日(金) 午後  NS15 (会場5: アイボリー(4F))
座長: 木下 和彦 (徳島大)
13:10 - 14:30
(103)
NS
13:10-13:30 オープンフロースイッチを用いた分散キーバリューストアにおけるクエリルーティング法と性能評価 島尻洋裕見越大樹大山勝徳西園敏弘日大
(104)
NS
13:30-13:50 Dynamic Resource Adjustment for Performance Guarantee of IoT Directory Service Ved P. KafleYusuke FukushimaPedro Martinez-JuliaHiroaki HaraiNICT
(105)
NS
13:50-14:10 将来的なIoTサービスにおける経路冗長化と圧縮を利用した情報伝達に関する実装および評価 肥後直樹椿 俊光末田欣子NTT
(106)
NS
14:10-14:30 自律型モビリティにおけるエッジサーバ切り替え予測方式 吉田雅裕中田亮太森 航哉荒川 豊井上知洋高橋紀之田中裕之NTT
3月2日(金) 午後  NS16 (会場6: アンバー(4F))
座長: 谷田 直輝 (日立)
13:10 - 14:30
(107)
NS
13:10-13:30 ディープラーニングを用いたネットワーク状態変化検知 中津川恵一山下真司奥田將人富士通研
(108)
NS
13:30-13:50 機械学習を用いた異常通信の検出法 萬年 司塩本公平東京都市大
(109)
NS
13:50-14:10 Two-Stage Anomaly Detection Method Using Application Specific Heavy Hitter Analysis BeiBei YangAkihiro NakaoUTokyo
(110)
NS
14:10-14:30 サーモグラフィーを用いた通信ラック内に発生する熱だまりの効率的検知方法の検討 渡辺敏雄林 克也古谷 崇田中百合子NTT
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
3月2日(金) 午後  NS17 (会場1: オーチャード北(2F))
座長: 國頭 吾郎 (NTTドコモ)
14:40 - 15:40
(111)
NS
14:40-15:00 920MHz帯を利用する異種無線通信規格間の干渉の影響調査 ~ Wi-SUNとLoRaWAN間の相互干渉の影響調査 ~ 藤﨑邑吏野林大起塚本和也池永全志九工大
(112)
NS
15:00-15:20 異種時空間データ滞留を実現するノード密度連動型データ送信制御手法 手柴弘樹野林大起塚本和也池永全志九工大
(113)
NS
15:20-15:40 フローティングコンテンツにおける遭遇端末数に基づくアンカーゾーン有効半径最適化 鹿島睦史山崎 託早大)・山本 嶺電通大)・田中良明早大
3月2日(金) 午後  IN13 (会場3: クリスタル(4F))
座長: 大坐畠 智 (電通大)
14:40 - 16:00
(114)
IN
14:40-15:00 マーケットモデルにもとづくAPIエコノミーの社会的厚生の分析 荒川伸一阪大)・今井悟史片桐 徹関屋元義富士通研)・村田正幸阪大
(115)
IN
15:00-15:20 ブロックチェーン技術を用いた分散型交通情報システムの提案 藤原明広千葉工大
(116)
IN
15:20-15:40 衝突警告アプリケーションにおける端末間干渉を考慮したPC5-based C-V2Xの性能評価 川崎綾也平井健士村瀬 勉名大
(117)
IN
15:40-16:00 V2Xを用いた衝突警告アプリケーションにおけるSINR改善手法の実データを用いた通信性能評価 平井健士村瀬 勉名大
3月2日(金) 午後  IN14 (会場4: マーブル(4F))
座長: 原田 薫明 (NTT)
14:40 - 16:00
(118)
IN
14:40-15:00 無線マルチホップネットワークにおける双方向のデータメッセージ群配送のためのネットワークコーディング通信 青井雄亮桧垣博章東京電機大
(119)
IN
15:00-15:20 IoTデータの短寿命・ローカリティを考慮したメタデータ管理のための負荷分散制御 伊藤智稀名大)・野口博史山登庸次NTT)・村瀬 勉名大
(120)
IN
15:20-15:40 Mobile Ad-hoc Networkでの映像ストリーミングのためのQoE指標としての経路稼働率 八島 保高見一正創価大
(121)
IN
15:40-16:00 状態確率を考慮したQoSを満足するVoIP受付制御方式 村上亮太田辺和輝東工大)・馬場健一工学院大)・山岡克式東工大
3月2日(金) 午後  NS18 (会場5: アイボリー(4F))
座長: 戸出 英樹 (阪府大)
14:40 - 16:00
(122)
NS
14:40-15:00 小規模無線メッシュネットワークとVPNによるperceptual IoT設計の一検討 田中 晶東京高専)・丸山 充神奈川工科大)・漆谷重雄NII
(123)
NS
15:00-15:20 位置を考慮したランデブー機構のIoT通信への適用に関する一考察 栗原佳輝小泉佑揮長谷川 亨阪大
(124)
NS
15:20-15:40 協調運転実現のための多層エッジサーバによる車両制御システム ~ インターネット遅延計測と計測結果を用いた車両制御評価 ~ 佐々木健吾牧戸知史豊田中研)・中尾彰宏東大
(125)
NS
15:40-16:00 MEC環境におけるAPI認証認可方式に関する一考察 橿渕健一NTT
3月2日(金) 午後  NS19 (会場6: アンバー(4F))
座長: 松井 健一 (NTT)
14:40 - 16:00
(126)
NS
14:40-15:00 自律分散型インターネットセキュリティ基盤を模擬するテストベッドの開発 下出将也赤崎智大君山博之佐野 香米﨑直樹堤 智昭八槇博史上野洋一郎佐々木良一小林 浩東京電機大
(127)
NS
15:00-15:20 自律分散型インターネットセキュリティ基盤境界のための分散型高速パケットフィルタシステム構成法の提案 君山博之岸 有哉百々明花佐野 香米﨑直樹堤 智昭八槇博史上野洋一郎佐々木良一小林 浩東京電機大
(128)
NS
15:20-15:40 自律分散型インターネットセキュリティ基盤のための攻撃検知用データセット生成法の提案 桂 祐成君山博之東京電機大)・中尾彰宏東大)・米﨑直樹堤 智昭佐野 香東京電機大)・岡本 剛丸山 充神奈川工科大)・小林 浩東京電機大
(129)
NS
15:40-16:00 IDプロバイダと連携した端末所有者検証を基にした端末間権限共有と移譲 大森芳彦西村豪生山下高生NTT

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
橿渕健一 (NTT)
TEL 0422-59-6458
松井健一 (NTT)
TEL 0422-59-3018 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 IN研究会幹事
木村 達郎(NTT)・唐沢 裕明(NTT)
E-:in_-n-2007 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/
◎なお,原稿の締め切り日を過ぎますと技報への掲載ができなくなり,原稿無しでのご発表となります.プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2018-02-26 10:36:39


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [IN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会