電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 平松 淳 (NTT-AT)
副委員長 戸出 英樹 (阪府大)
幹事 橘 拓至 (福井大), 前田 英樹 (NTT)
幹事補佐 鎌村 星平 (NTT)

コミュニケーションクオリティ研究会(CQ) [schedule] [select]
専門委員長 矢守 恭子 (朝日大)
副委員長 林 孝典 (NTT), 下西 英之 (NEC)
幹事 山崎 康広 (NEC), 松田 崇弘 (阪大)
幹事補佐 山本 雅大 (OKI), 古 博 (早大), アベセカラ ヒランタ (NTT)

情報通信マネジメント研究会(ICM) [schedule] [select]
専門委員長 阿多 信吾 (阪市大)
副委員長 吉原 貴仁 (KDDI研), 中川 学 (NTTコミュニケーションズ)
幹事 湯本 一磨 (日立), 高橋 英士 (NEC)
幹事補佐 村田 政雄 (富士通)

日時 2015年11月26日(木) 09:15 - 16:50
2015年11月27日(金) 09:00 - 16:00
議題 ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,および一般 
会場名 新潟大学 駅南キャンパス「ときめいと」 
住所 〒950-0911 新潟県新潟市中央区笹口1丁目1番地 プラーカ1・2階
交通案内 JR新潟駅南口から徒歩3分
https://www1.niigata-u.ac.jp/tokimate/access.html
会場世話人
連絡先
新潟大学工学部 情報工学科 西森健太郎
025-262-7431
お知らせ ◎11月26日(木)の研究会終了後,懇親会を予定していますのでふるってご参加ください.
時間:17:20-19:20
場所:ホテルラングウッド新潟 レストラン彩巴(いろは)
参加費:
・一般 4,000円
・学生聴講 3,000円
・学生発表 無料
・招待講演 無料

11月26日(木)   CQ-1(講義室A+B)
座長: 須加 純一(富士通)
09:15 - 10:30
(1)
CQ
09:15-09:40 A Proxy-based Active Measurement Scheme for Android Smartphones Atsuo TachibanaAnup Kumar PaulTeruyuki HasegawaKDDI Labs
(2)
CQ
09:40-10:05 Uplink Poor Performance Detection for LTE System Based on State Monitoring in Data Connection Haruki IzumikawaYuki HirotaHiroshi HananoChihiro OnoKDDI Labs
(3)
CQ
10:05-10:30 モバイル通信品質によるウェブ表示待ち時間劣化の判定手法 小林史弥川口銀河田行里衣高橋 玲NTT
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
11月26日(木) 午後  NS-1(講義室A+B)
座長: 田崎 創 (東大)
10:40 - 12:20
(4)
NS
10:40-11:05 サービス断時間短縮を可能とする仮想エッジVNF再配置手法 望月このみ三澤 明NTT
(5)
NS
11:05-11:30 木構造を分割したネットワークトポロジに対する複数仮想サービス資源配置法 小柳裕樹橘 拓至福井大
(6)
NS
11:30-11:55 サーバとリンクの負荷を考慮した仮想サービス資源の最適配置法 福野太洋橘 拓至福井大
(7)
NS
11:55-12:20 ビッグデータと周辺計算機資源を密結合する光仮想ネットワーク構成法 中野啓太谷川陽祐戸出英樹阪府大
  12:20-13:00 休憩 ( 40分 )
11月26日(木) 午後  招待講演1(講義室A+B)
座長: 平松 淳 (NTT-AT)
13:00 - 13:40
(8)
共通
13:00-13:40 [招待講演]ネットワーク科学 ~ 学際的アプローチによる複雑化するネットワークの課題解決 ~ 塩本公平NTT
  13:40-13:50 休憩 ( 10分 )
11月26日(木) 午後  招待講演2(講義室A+B)
座長: 矢守 恭子(朝日大学)
13:50 - 15:10
(9)
共通
13:50-14:30 [招待講演]Global Internet Phenomena Report H27 Don BowmanSandvine
(10)
共通
14:30-15:10 [招待講演]通信と制御の融合から見たコミュニケーションクオリティ ~ Control over NetworksとControl of Networks ~ 久保亮吾慶大
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
11月26日(木) 午後  招待講演3(講義室A+B)
座長: 吉原 貴仁 (KDDI研)
15:20 - 16:00
(11)
共通
15:20-16:00 [招待講演]ネットワーク仮想化時代の制御管理技術に関する最新の話題 清水敬司NTT
  16:00-16:10 休憩 ( 10分 )
11月26日(木) 午後  招待講演4(講義室A+B)
座長: 林 孝典(NTT)
16:10 - 16:50
(12)
共通
16:10-16:50 [特別招待講演]分散型ランダムアクセスネットワークにおける新たなアプローチ ~ 送信成功局への優先権がもたらす種々の効能 ~ 梅原大祐京都工繊大
11月27日(金) 午前  ICM(講義室A)
座長: 吉武 浩(富士通九州ネットワークテクノロジーズ)
09:00 - 10:40
(13)
ICM
09:00-09:25 ログ監視におけるホワイトリストの自動生成 佐々木 淳・○藤浦豊徳鎌田哲彰森 謙NTT
(14)
ICM
09:25-09:50 [奨励講演]運用手順書の具体性指標に基づく運用自動化アセスメント 柳瀬隆史難波 功富士通研
(15)
ICM
09:50-10:15 NFV運用業務の自動化に適応した運用プロセスモデルの提案 宮本達史宮澤雅典林 通秋KDDI研
(16)
ICM
10:15-10:40 沖縄でテストベッドを運用して見えてきた利点と今後の課題 又吉淳一NECソフト沖縄/沖縄オープンラボラトリ)・當山達也オキット/沖縄オープンラボラトリ)・仲間修也NECソフト沖縄/沖縄オープンラボラトリ)・福田哲郎新里康晃オキット/沖縄オープンラボラトリ)・丸山純平NTTコミュニケーションズ/沖縄オープンラボラトリ)・鳥居隆史NEC/沖縄オープンラボラトリ)・佐藤陽一NTTコミュニケーションズ/沖縄オープンラボラトリ
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
11月27日(金) 午後  CQ-2(講義室A)
座長: 中村 信之(OKI)
10:50 - 12:30
(17)
CQ
10:50-11:15 Adaptive Multi-hop Broadcasting Considering Packet Payload Size Celimuge WuSatoshi OhzahataUEC)・Yusheng JiNII)・Toshihiko KatoUEC
(18)
CQ
11:15-11:40 IEEE802.11n無線LANにおけるTCPダウンロード通信のパフォーマンスアノマリーの実験的解析 橋本善季野元祐孝策力木格大坐畠 智加藤聰彦電通大
(19)
CQ
11:40-12:05 3ユーザ非直交多元接続を用いたビームフォーミングの性能評価 中川敬太西森健太郎鈴木志明牧野秀夫新潟大
(20)
CQ
12:05-12:30 Dual coding方式による映像伝送の提案 設樂 勇森野善明平栗健史横山駿也日本工大)・梅原大祐京都工繊大)・西森健太郎新潟大
  12:30-13:20 休憩 ( 50分 )
11月27日(金) 午後  CQ-3(講義室A)
座長: 山本 嶺(電通大)
13:20 - 14:35
(21)
CQ
13:20-13:45 Pricing Strategy in Macro-Femto Heterogeneous Networks Wafa WerdaBo GuWaseda Univ.)・Kyoko YamoriAsahi Univ.)・Yoshiaki TanakaWaseda Univ.
(22)
CQ
13:45-14:10 Navigation timing APIを用いたWeb品質劣化切り分け手法のフィールド検証 吉村憲子本多泰理野尻秀樹高橋 玲NTT
(23)
CQ
14:10-14:35 クラウドゲームに対するQoE評価法の検討 富永聡子佐藤哉子青木仁志NTT
  14:35-14:45 休憩 ( 10分 )
11月27日(金) 午後  CQ-4(講義室A)
座長: 保木本 晃弘(ソニー)
14:45 - 16:00
(24)
CQ
14:45-15:10 モバイル環境におけるエリア別QoE分析手法の研究 設楽勇気山﨑達也新潟大)・矢守恭子朝日大)・三好 匠芝浦工大
(25)
CQ
15:10-15:35 イベントを利用した映像品質要因に対するユーザ特性分析 山本椋平大野稜平佐藤卓哉野村龍生宮川和也山崎達也新潟大
(26)
CQ
15:35-16:00 空間相関の強い無線伝搬路に対する無線ネットワークトモグラフィ 松田崇弘滝根哲哉阪大
11月27日(金) 午前  NS-2(講義室B)
座長: 古閑 宏幸 (北九州市大)
09:00 - 10:40
(27)
NS
09:00-09:25 キャリア網におけるポリシー制御機能の段階的導入に関する検討 森岡千晴西原英臣大坂 健岡本 司NTT
(28)
NS
09:25-09:50 収益と遅延を考慮した最適仮想網構築スケジューリング 浦山康洋橘 拓至福井大
(29)
NS
09:50-10:15 複数チャネル同時視聴時におけるP2PTVアプリケーションのトラヒックフロー特性分析 武内直喜水谷光貴三好 匠芝浦工大)・オリヴィエ フルモーUPMC
(30)
NS
10:15-10:40 アドホックネットワークにおける複数帯状経路形パケット転送方式 藤岡 智荒木涼太郎芝浦工大)・山崎 託早大)・三好 匠芝浦工大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
11月27日(金) 午後  NS-3(講義室B)
座長: 布目 敏郎 (名工大)
10:50 - 12:30
(31)
NS
10:50-11:15 DDoS攻撃抑制のための公平性を考慮した帯域制御方式 與語一史白井信也相原正夫NTT
(32)
NS
11:15-11:40 誤り訂正技術を用いたTCPスループット改善手法の性能評価 佐当百合野古閑宏幸北九州市大)・池永全志九工大
(33)
NS
11:40-12:05 連続時間マルコフ連鎖によるIEEE 802.11 DCF用性能評価モデル 成田侑樹李 想後藤優太塩田茂雄小室信喜関屋大雄阪田史郎千葉大)・村瀬 勉名大)・本吉 彦山垣則夫NEC
(34)
NS
12:05-12:30 低遅延通信を実現するマルチパス通信方式の提案 東條琢也平井弘実松本 実高谷直樹NTT
  12:30-13:20 休憩 ( 50分 )
11月27日(金) 午後  NV(講義室B)
13:20 - 15:20
(35) 13:20-15:20 ネットワーク仮想化時限研究専門委員会へのリンク
http://www.ieice.org/~nv/
開催場所:講義室B

講演時間
一般講演(CQ,ICM)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(NS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分
特別招待講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
鎌村星平 (NTT)
TEL 0422-59-3349
前田英樹 (NTT)
TEL 0422-59-4016 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
CQ コミュニケーションクオリティ研究会(CQ)   [今後の予定はこちら]
問合先 山崎 康広 (NEC)
TEL 044-396-2616, FAX 044-431-7609
松田 崇弘(大阪大学)
TEL 06-6879-7741, FAX 06-6875-5901
E-: cq_-n 
お知らせ ◎最新情報は,コミュニケーションクオリティ研究会ホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cq/jpn/
ICM 情報通信マネジメント研究会(ICM)   [今後の予定はこちら]
問合先 ICM 研究会 幹事
E-:icm-n
http://www.ieice.org/~icm/jpn/ 


Last modified: 2015-11-20 20:53:22


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [CQ研究会のスケジュールに戻る]   /   [ICM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会