電子情報通信学会技術研究報告

Print edition: ISSN 0913-5685
Online edition: ISSN 2432-6380

Volume 120, Number 105

情報理論

開催日 2020-07-16 / 発行日 2020-07-09

[PREV] [NEXT]

[TOP] | [2014] | [2015] | [2016] | [2017] | [2018] | [2019] | [2020] | [Japanese] / [English]

[PROGRAM] [BULK PDF DOWNLOAD]


目次

IT2020-11
一般化ハミング重みを用いたポーラ符号の送信ビット選択方法
○旭 瑞歩・ヤチョンカ ワムア・八木秀樹(電通大)
pp. 1 - 6

IT2020-12
User Identification and Channel Estimation by Iterative DNN-Based Decoder on Multiple-Access Fading Channel
○Lantian Wei・Shan Lu・Hiroshi Kamabe(Gifu Univ.)・Jun Cheng(Doshisha Univ.)
pp. 7 - 12

IT2020-13
画像再構成のための自己符号化器を収縮関数に用いた学習型ISTAに関する検討
○横山健人・高邉賢史・和田山 正(名工大)
pp. 13 - 18

IT2020-14
変分ベイズ法によって導出された近似事後分布を用いた予測分布とベイズ予測分布の$alpha$-ダイバージェンスの漸近評価
○山田一翔・齋藤翔太・松嶋敏泰(早大)
pp. 19 - 23

IT2020-15
FTMゲートを用いた量子フーリエ変換の定式化について
○中里将輝・渡邉 昇(東京理科大)
pp. 25 - 30

IT2020-16
グラフアンサンブル解析による非適応閾値グループテストに対する距離分布
○野崎隆之(山口大)・三村和史(広島市大)
pp. 31 - 36

IT2020-17
ゲート型量子コンピュータの量子ノイズ解析 ~ 大規模量子多体系のエラーモデルと実例 ~
○廣田 修(中大)
pp. 37 - 42

注: 本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.


IEICE / 電子情報通信学会