第50回量子情報技術研究会 (QIT50) のご案内

English Page

情報科学と量子力学を融合させた新しい分野、量子情報科学に関する研究会です。 情報を担う物理系の量子力学的側面を積極的に活かした新しい情報処理原理の研究と、そこから開かれる新しい学問体系の構築および新しい情報技術パラダイムの創生を目指して、情報科学、物理学、光エレクトロニクスを含む理学、工学、数理科学に携わる研究者間に自由な討論の場を提供し、この研究分野の発展を図ることを目的としています。

第50回研究会を下記のように開催いたします。現在この分野で活躍する研究者は勿論、自分の研究資産が何らかの形で使えそうだと予感している研究者・技術者など、広く関連する分野の研究者・技術者からの発表、聴講を募集致します。奮ってご参加ください。   

なお、今回は現地でのご発表・ご参加のみを対象とし、オンラインでの配信は致しませんのでご注意ください。

主催: 電子情報通信学会 量子情報技術特別研究専門委員会 (委員長 武岡正裕(慶應義塾大学))
共催: 応用物理学会 量子エレクトロニクス研究会
          産業技術総合研究所


開催概要


講演プログラムこちら(05月10日公開)


申込ページ (参加・講演・ポスター発表):


予稿原稿作製要領:


口頭・ポスター発表について


その他


QIT50実行委員会


関連リンク