文字の大きさ 
 

Welcome to SWIM Home Page

電子情報通信学会 情報・システムソサエティ
ソフトウェアインタプライズモデリング
SWIM研究会
(IEICE ISS Technical Group
on Software Interprise Modeling)
SWIM研究会

 
取扱う主要研究分野

【インタプライズモデル化技術】
ビジネスITアラインメント型インタプライズ (ネットワーク価値連鎖系) のモデル形成技術
  • ビジネス構想技術 (ビジネスのゴールや戦略,さらにビジネスモデル (BM) 即ち収益方式大筋等の方針は与件とする)
    • ビジネス要件 (BReq) 定義
    • ビジネスオントロジ (BO) 定義
    • ビジネスモデル概要 (BMG) 分析 (含むシミュレーション確認)
    • ビジネスルール概要 (BRG) 分析
    • ビジネスプロセス概要 (BPG) 分析
    • エンタプライズアーキテクチャ (EA) 視点レビュー
  • インタプライズ情報システム設計技術 (含む目的毎記述言語・変換)
    • ビジネスアーキテクチャ (BA) 設計技術 (BO, BRG, BMG, BPG関係付けおよび詳細化)
    • データアーキテクチャ (DA) 構成技術
    • ビジネスITアラインメント確認
  • インタプライズ情報システム実動化 (Deploy) 基盤技術
    • BA, DA, アプリケーションアーキテクチャの実動化
    • サービス連携実動化
  • 確認・評価・検証技術 (ソフト品質管理の意味のみ)
    • 各工程対応: Viability (具現可能性) & Validity (有効性) 確認,Validation (要求合致性) 評価
    • 工程横断対応: V型 (単純プロセス) / W型 (複合プロセス) Verification (合目的性妥当性正当性等) (検証)
  • インタプライズ運用技術
    • 変更管理 (内的外的要因)
    • モデル模擬試行 (ゲーム方式,シミュレーション,SSMディベートほか)
    • Alert, What-If機能 (BIやDash-Boardの経営学支援機能の例で異常時警告発信や条件変動シミュレーション)
    • Value-Line Asset再利用 (BMの系列管理手法の例でソフトウエア再利用技術の応用)
    • 意思決定促進
    • Empirical比較研究 (組織形態別開発手法別システム進化 / 成熟度)
【情報システム一般】
  • 社会ソリューション
  • ビッグデータ活用システム
  • CPS (Cyber Physical System)
  • 品質管理
  • 開発パラダイム
  • プロジェクト管理
  • 知識工学アプローチ
  • 研究開発とITの整合
【IT基盤】
  • Web利用基盤
  • IoT
  • IoE
  • SOA
  • XaaS
  • クラウドコンピューティング
 

2015年度
第1回
SWIM研究会
募集テーマ: IT技術とインタープライズ、一般
開催日時: 2015年5月23日 (土)
会場: 【機械振興会館】
発表申込締切: 2015年3月13日(金)
論文提出締切: 2015年5月1日(金)頃(学会事務局から通知されます)
論文形式: 【通常の電子情報通信学会の研究会の投稿形式】
論文のページ数: A4版 4-8ページ
プログラム: 【ここで「開催プログラム」のリンクをクリック】

2015年度
第2回
SWIM研究会
募集テーマ: インタプライズのモデリング、一般
開催日時: 2015年8月20日 (木)
会場: 【機械振興会館】
発表申込締切: 未定
論文提出締切: 未定
論文形式: 【通常の電子情報通信学会の研究会の投稿形式】
論文のページ数: A4版 4-8ページ
発表申込: 【ここで「発表申込受付中」のリンクをクリック】

2015年度
第3回
SWIM研究会
募集テーマ: モデリングの実装、一般(ワークショップ)
開催日時: 2015年12月5日 (土)
会場: 【東京工芸大学】
発表申込締切: 未定
論文提出締切: 未定
論文形式: 【通常の電子情報通信学会の研究会の投稿形式】
論文のページ数: A4版 4-8ページ
発表申込: 【ここで「発表申込受付中」のリンクをクリック】

2015年度
第4回
SWIM研究会
募集テーマ: ビジネス評価と信頼性、学生セッション、一般
開催日時: 2016年2月26日 (金)
会場: 【機械振興会館】
発表申込締切: 未定
論文提出締切: 未定
論文形式: 【通常の電子情報通信学会の研究会の投稿形式】
論文のページ数: A4版 4-8ページ
発表申込: 【ここで「発表申込受付中」のリンクをクリック】



  SWIM研究会
研究会開催スケジュールは電子情報通信学会発表申込システムに掲載しています。

(検索キーワード:ソフトウェアインタプライズモデリング)
過去の当研究会における発表論文は電子情報通信学会の「研究会・大会・技術研究報告データベース検索」で検索できます。


研究会の発表資料はこちらに保存しています。

【年間優秀論文賞の選奨規定をこのファイルの通りに定めました】(2012年5月16日改訂)

2013年度最優秀論文賞 宇田川佳久: シーケンスに基づく検索モデルの検索精度について (発表資料)
2012年度最優秀論文賞 丸山文宏: ビジネスモデルの記述に関する一考察  (発表資料)
2011年度最優秀論文賞 辻 聡美・佐藤信夫・紅山史子・森脇紀彦・矢野和男: ビジネス顕微鏡による組織コミュニケーション改革の定量的評価



  専門委員会
専門委員会議事録がございます。委員以外の方(オブザーバ)の出席も歓迎します。
委員リストはこちら


  ビジネス
  モデル 3.0
タスクホース「ビジネスモデル3.0」のページ


  フォーラム
・電子情報通信学会技術研究報告予約をしておくと、研究会に出席しなくとも学会から報告書が自動的に送付されます。
SWIM研究会参加者 (電子情報通信学会技術研究報告予約者) 以外の人も含めたフォーラムメーリングリストを作成しております。
研究会の論文募集、参加募集などの情報を流しております。メーリングリストへの参加申し込みは、
までお願いします。