文字の大きさ 
 

Welcome to SWIM Home Page

電子情報通信学会 情報・システムソサエティ
ソフトウェアインタプライズモデリング
SWIM研究会
(IEICE ISS Technical Group
on Software Interprise Modeling)
SWIM研究会

 
取扱う主要研究分野

【インタプライズモデル化技術】

インタプライズに関する下記の三本柱を実務上可能とする技術(含む、それらの記述関連やシームレス連携を可能にするツール等)
◎ ビジネス実施方式 (ヴィジョンや戦略などの方針面は与件であるとする)
  ○ ビジネスモデル (BM: 収益獲得の在り様や方法) の革新
  ○ ビジネス実施方法の革新 (ビジネスプロセス (BP)、ビジネスルール (BR) 等)
◎ インタプライズIS (情報システム) の実動化技術
  ○ 3Bモデル (BM, BP, BR) の実動化 (Model Enaction)
  ○ サービス連携による実動化
  ○ その他の技術による実動化
◎ 検証技術
  ○ビジネス実施方式、IS実動化技術各々の妥当性、正当性などの検証
  ○ビジネス実施方式、IS実動化技術間の妥当性、正当性などの検証

【情報システム一般】

○ 経営情報システム
○ ソーシャルエンタプライズ (社会システム)
○ ビッグデータ活用システム
○ CPS (Cyber Physical System)

【IT基盤】

○ 従来型基盤
○ Web 利用基盤
○ SOA, ESB
○ ASP, XaaS
○ クラウドコンピューティング
○ マッシュアップ
 

FIT2014
第13回情報科学技術フォーラム

開催日時: 2014年9月3日 (水) 〜5日 (金)
会場: 【筑波大学筑波キャンパス】
【詳細はこちら】

SWIM研究会
第五回
ワークショップ
(査読付論文)
募集テーマ: インタプライズモデル化技術、情報システム一般、IT基盤
開催日時: 2014年11月29日 (土)
会場: 【東京工芸大学中野キャンパス】
発表申込締切: 2014年9月17日(水)
論文提出締切: 2014年9月27日(土)
論文形式: 【通常の電子情報通信学会の研究会の投稿形式】
論文のページ数: A4版 4-8ページ
発表申込: 【ここで「発表申込受付中」のリンクをクリック】
【詳細はこちら】



  SWIM研究会
研究会開催スケジュールは電子情報通信学会発表申込システムに掲載しています。

(検索キーワード:ソフトウェアインタプライズモデリング)
過去の当研究会における発表論文は電子情報通信学会の「研究会・大会・技術研究報告データベース検索」で検索できます。


研究会の発表資料はこちらに保存しています。

【年間優秀論文賞の選奨規定をこのファイルの通りに定めました】(2012年5月16日改訂)

2012年度最優秀論文賞 丸山文宏: ビジネスモデルの記述に関する一考察  (発表資料)
2011年度最優秀論文賞 辻 聡美・佐藤信夫・紅山史子・森脇紀彦・矢野和男: ビジネス顕微鏡による組織コミュニケーション改革の定量的評価



  専門委員会
専門委員会議事録がございます。委員以外の方(オブザーバ)の出席も歓迎します。
委員リストはこちら


  ビジネス
  モデルを
  科学する
プロジェクト「ビジネスモデルを科学する」のページ


  フォーラム
・電子情報通信学会技術研究報告予約をしておくと、研究会に出席しなくとも学会から報告書が自動的に送付されます。
SWIM研究会参加者 (電子情報通信学会技術研究報告予約者) 以外の人も含めたフォーラムメーリングリストを作成しております。
研究会の論文募集、参加募集などの情報を流しております。メーリングリストへの参加申し込みは、
までお願いします。