トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

研究会の紹介

NLC とはこんな研究会です

NLC は,Natural Language Understanding and Models of Communication の略号です.NLC研究会は, 自然言語コミュニケーションの仕組みの解明,自然言語で記述された情報を有効に利用するための自然言語処理技術の開発といった分野を扱います. 具体的には,以下のような分野を扱います.

  • 辞書構成,形態素解析,統語解析,意味解析,文脈処理,言語生成,情報検索,対話システムなど,従来から研究されてきた自然言語処理に関する理論・技術・応用
  • 複合メディア(音声,画像,...)上での自然言語コミュニケーションに関する理論・技術・応用
  • 電子メール,掲示板,ブログといった情報ネットワーク上のシステムにおける自然言語処理の理論・技術・応用
  • 誰も思いついたことのないような自然言語に関連する理論・技術・応用

以上の分野に関する研究発表を募集しています.また,シンポジウムや 講習会を企画しています.

NLC研究会では,現在,特にテキストマイニングを柱に据えた活動を展開しています.ここでいうテキストマイニングとは自然言語で記述された情報(あるいは音声言語の書き起こし情報)から有益な知識を獲得する取り組みであり,このテキストマイニングの発展が自然言語処理技術の価値の向上や発展に結び付くという思いがその背景です.また,テキストマイニングに関しては,研究発表や利用者の勉強の場が多様な応用分野やツール単位で分散する傾向が強いため,テキストマイニングに関する議論ができる学術的な場を提供し,コミュニティーを束ねることでその発展を促したいという思いもあります.

自然言語処理や自然言語コミュニケーションに関連したいかなる発表も従来通り歓迎しますが,テキストマイニングに関しては,研究者に限らず利用者の発表も含めたより幅広い内容の発表を募集しています.テキストマイニングの対象となるテキストデータを生成する音声認識技術やテキストマイニングの技術を応用した音声認識技術といった多様な関連技術に関する内容も歓迎致しますので,是非積極的にご発表下さい.

また,テキストマイニングに関連したシンポジウムや講習会を積極的に企画しますので,ご要望がありましたら是非ご連絡下さい.

最終更新時間:2011年05月09日 13時27分10秒