レーザ・量子エレクトロニクス(LQE)研究専門委員会のページへようこそ

ごあいさつ

電子情報通信学会/エレクトロニクスソサイエティ/レーザ・量子エレクトロニクス研究専門委員会では,半導体光デバイスを中心としたアクティブデバイスや光の基礎物理・物性などをテーマに活動しています.
電子情報通信学会の年2回の全国大会への参加はもちろん,研究会活動にも力を入れ企業や大学の議論の場として年7回の研究会を日本各地で開催しています(1種研7回,2種研1回,計8回/年.詳細は【こちら】).
また,若手研究者の支援・発展を目的にLQE奨励賞(32歳以下)を毎年2名の優秀な若手に授与し,表彰を行っています(LQE奨励賞の詳細は【こちら】).
皆様のふるってのご参加をお待ちしております.

【重要!!】
2018年度の研究会には発表参加費,聴講参加費,または年間登録が必要です.
詳しくは『技報電子化研究会の実施について』をご覧ください.


What's NEW !!

2018年7月研究会@北海道大学のご案内

・7/12-13に北海道大学にて7月研究会を執り行います.『ビヨンド400Gbpsを決めるのはデバイスか, あるいは, 実装か』『変調器に対し,最も優れた材料は?』をテーマにクロスセッションを予定しております.参加希望の方は,下記特設Webサイトからお申し込みください.
【7月研特設Webサイトこちら】

2017年度奨励賞受賞者決定
2017年度奨励賞は,沖本 拓也氏(住友電工デバイス・イノベーション)高橋 駿氏(京都工芸繊維大)の2名が受賞されました.おめでとうございます.2018年12月研究会にて,授賞式,及び記念講演を執り行います.

2018年5月 レーザー学会・LQE合同研究会
5/24-25に芦原温泉清風荘(福井県)にてレーザー学会・LQE合同研究会を執り行いました.初の試みであるポスターセッションも開催し,盛況かつ活発な議論がなされました.ありがとうございました.下は当日の参加者の集合写真です.