リアルタイムコミュニケーション言語(Language as Real-time Communication; 略称LARC)特別専門委員会、電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーショングループ(HCG)の第三種時限研究会として2016年に設置されました。本研究会では、手話の言語的、また認識や生成などの工学的な側面から広く聴覚障碍者の支援の側面に加え、体性感覚系を使うマルチモーダルコミュニケーション的側面を研究対象とします。研究者相互の啓発と連携を目指し、新たなネットワークを構築しながら研究を推進しています。本研究会に関する詳細は、メニューの目的や活動をご覧ください。

icon お知らせ