Top page > 投稿のページ > 研究会への投稿 > 原稿の提出について

原稿の提出について
原稿の提出

研究会プログラムが確定して後、学会事務局より研究会資料(技術研究報告)の原稿執筆依頼のご案内を電子メールで致します。原稿執筆要領・提出必要書類等は こちら をご覧ください。

原稿締切について
 

研究会資料(技術研究報告)の原稿締切は、併催/共催の場合は開催日の約3週間前、連催の場合は開催日の約4週間前に設定されますが、年末年始や5月の連休が含まれる場合はさらに1週間程度前倒しになります。
正確な原稿締切日は、開催日の前々月の月末までに事務局より電子メールで送付される原稿執筆依頼にて周知されますので、そちらをご確認ください。
締切日厳守でお願い致します。締切日の延長ならびに締切日を過ぎての原稿差し替えはできませんので、ご了承下さい。

 
研究会資料(技術研究報告)とその発行日について
 

1回の開催につき2日間あるいは3日間等の複数日数で開催される場合、研究会資料(技報)は研究会ごとに1冊の合冊で発行致します。(2008年8月以降は全ての研究会で合冊です。)
これにより、技報の発行日(公知日)は初日の1週間前(7日前)となりますので、御留意ください。技術研究報告は発行日以降、紙媒体のほか、Web等電子的媒体での発行をすることがあります。
また、他学会の研究会と連催(=連立開催)する場合は、相手学会の資料にも 原稿が掲載されます。

   
特許権について
 

投稿する方は投稿論文の特許,その他の権利を早めに申請する等,権利保護に充分注意してください。公知日(=発行日)は研究会開催初日の7日前です。

   
著作権について
 

技術研究報告に掲載される論文等の著作権(複製、翻訳、翻案、電子的形体での利用等のすべてを含む包括的な著作権)は、原則として本会に帰属します。
技術研究報告は発行日以降、紙媒体のほか、Web等電子的媒体での発行をすることがあります。
詳細については本会著作権規程を必ず御参照下さい。

ページTOPへ