通信ソサイエティWebページバナー広告実施要領
(平成18年5月25日制定, 平成22年2月15日改定, 平成25年5月14日, 平成29年5月19日)
 
本要領は通信ソサイエティのWebページにおけるバナー広告の実施に関する手続きについて規定する。
 
掲載の手順

1. バナー広告掲載希望の受付は、本ソサイエティが委託する広告代理店が行う。広告掲載希望者(以下、広告主)は、cs(ハイフン)banner(アット)mail.ieice.orgに対して、必要事項を記入したバナー広告掲載申込書および掲載イメージファイルを送付する。広告代理店は、バナー広告掲載申込書を受領後、本ソサイエティの会員事業企画・運営会議に連絡する。

2. 掲載希望のあったバナー広告の掲載可否の審議は会員事業企画・運営会議において行い、必要に応じて執行委員会に諮る。

3. 広告代理店は、広告主の担当者に電子メールで掲載可否を連絡するとともに、掲載可の場合、掲載料請求先の送付を依頼する。

4. 広告代理店は、掲載料金支払いに係る情報を広告主に連絡する。

5.

学会事務局で、掲載料金の支払いを確認する。

6. 会員事業企画・運営会議は、掲載料の支払を確認後、掲載を開始する。

7. 会員事業企画・運営会議は、掲載状況を定期的に電子情報通信学会広報委員会へ通知する

 

バナー広告の要件

本ホームページに掲載するバナー広告は、以下の要件を満足するものとする。

 
1. バナーイメージは広告主が用意する。
2. サイズ:
(1) 幅 174pixels×高さ 174pixels
(2) 幅 138pixels×高さ 36pixels
3.

画像はgif もしくはjpeg フォーマットによるイメージ。gif アニメーションの使用可。Flash、java スクリプト等による、いわゆるリッチメディアバナーは認めない。

4. 代替テキストの先頭には「【PR】」の文字を付与する。
5. バナーをマウスオーバーした際に、「本学会ページではない外部のリンク先ページが開きます」との注意書きを表示するものとする。
6. バナーをクリックした際の動作は新規のウィンドウで表示するものとする。

 

バナー広告の掲載ページ、掲載位置

1. バナー広告の掲載ページは、原則として通信ソサイエティ日本語トップページに掲載する。広告主の希望によっては、会員事業企画・運営会議が協議の上、本ソサイエティの他のページに掲載することを認める。

2. バナー広告の掲載位置は、日本語トップページのうち、
  サイズ(1)のバナー広告: ページ右側メニューの上段 (ローテーション表示で2件まで)
  サイズ(2)のバナー広告: 最上段 (2件まで) および最下段 (3件まで)
 とする。日本語トップページ以外のページに掲載する際の掲載位置は、会員事業企画・運営会議が協議するものとする。

 

掲載料と契約期間

掲載料と契約期間は以下の通りとする。

 
1. 1バナーあたり下記料金とし、契約は1か月単位とする。
  サイズ(1)のバナー広告: 50,000 円/月(税込み54,000 円/月)
  サイズ(2)のバナー広告: 30,000 円/月(税込み32,400 円/月)
2. バナー広告掲載期間は、広告代理店が掲載を確認した日から起算し、契約終了月の同日(同日がない場合はその翌日)までとする。

3. 3か月を超えて掲載が継続される場合は10%の低減料金を適用する。ただし、掲載期間内に原稿が変わる場合(リンク先変更を含む)は適用しない。

 

バナー広告掲載基準

電子情報学会通信ソサイエティでは、以下に該当するホームページへのバナー広告は取り扱わないものとする。

 
1. 責任の所在が不明確なもの
2. 事実でもないのに本学会またはソサイエティが広告主を支持、またはその商品やサービスなどを推奨、あるいは保証しているかのような表現のもの
3. 投機、射幸心を著しくあおる表現のもの
4. 社会的秩序を乱すような表現あるいはコンテンツ
5. 非科学的または迷信に類するもので、ユーザーを迷わせたり、不安を与えたりする恐れがあるもの
6. 名誉毀損、プライバシーの侵害、信用毀損、業務妨害となるおそれがあるもの
7. 氏名、写真、談話、および商標、著作権などを無断で使用したもの
8. 詐欺的なもの、またはいわゆる不良商法とみなされるもの
9. その他、本学会またはソサイエティが不適切と判断したもの

 

募集方法

ホームページ内で募集するほか、広告代理店等を通じて募集する。

以上