第4回コミュニケーションクオリティ(CQ)基礎講座ワークショップ

-ワイヤレス環境におけるコミュニケーションクオリティ part 3-


概要
 近年,スマートフォン等の無線デバイスの高速化に加え,IoT(Internet of Things)を代表とする新たな無線デバイスの登場により,多種多様な無線通信インフラが誕生し続けております.これらのサービス価値を決定づける「通信品質」は重要な課題であり,今後は,無線アクセスからネットワークまでのトータル通信品質の向上・評価技術の創出が期待されております.
 第4回コミュニケーションクオリティ(CQ)基礎講座ワークショップでは,「将来無線に向けた信号処理の応用」および「ネットワーク仮想化」に関する特別招待講演を開催することで,将来無線サービスにおけるトータル通信品質の重要性を実感していただきます.さらに,基礎的な無線通信技術に関するチュートリアル講演を実施することで,無線分野の研究に必要となる知識と技術を深める場を提供します.加えて,大学や企業間の情報共有と連携の加速化を図るため,若手の研究者,学生によるポスターセッションを同時に実施します.

日時
2017年10月16日(月) 13:00〜17:30
2017年10月17日(火) 10:00〜15:15
※特別招待講演およびチュートリアル講演は,インターネットライブ配信(YouTube)も予定しております.

会場
九州大学 西新プラザ 大会議室
〒814-0002 福岡市早良区西新2-16-23
アクセスマップ(福岡空港・博多駅から地下鉄「姪浜」行き乗車,「西新」駅F番出口より徒歩約10分)

プログラム概要
■スケジュール
 ○10月16日(月)
   13:00〜13:10 オープニング
   13:10〜14:10 特別招待講演@  中尾 彰宏 氏(東京大学)
          「In network deep learning for mobile network」
   14:10〜16:00 チュートリアル講演@  亀田 卓 氏(東北大学)
          「Massive Connect IoT 時代における多元接続の基礎と応用」
   16:15〜17:15 ポスターセッション@
          (スポンサー各社のデモンストレーションを同時に実施)
 ○10月17日(火)
   10:00〜10:10 オープニング
   10:10〜11:10 特別招待講演A  大鐘 武雄 氏(北海道大学)
          「確率・信念伝搬法などの繰り返し多数信号検出」
   11:20〜12:20 ポスターセッションA
          (スポンサー各社のデモンストレーションを同時に実施)
   13:20〜15:10 チュートリアル講演A  高橋 徹 氏(三菱電機)
          「通信技術者のためのレーダの基礎」
   15:10〜15:25 クロージング・表彰式

■懇親会
 ○10月16日(月) 17:30より西新プラザ内で開催

各種申込
■ポスター発表申込 [申込締切:9月22日(金)、原稿締切:9月26日(火)]
ポスター発表申込ページ (発表者は、この発表申込に加え、参加申込もお願いいたします)
テーマ 5G移動体通信,無線LAN,IoT/M2M・センサネットワーク,VANET,モバイルアプリケーションとサービス,QoE,SDN (Software-Defined Networking),映像/音声サービスの品質,ネットワークの品質・QoS制御,次世代/新世代ネットワークアーキテクチャ,及びそれらの品質と省電力化など,コミュニケーションクオリティ研究会に関するテーマ全般から,学生,若手研究者を対象にポスター発表を募集します (英語によるポスター発表も歓迎します).
・発表概要資料とポスターの著作権は著者に帰属します.
・ポスター発表者には以下の2点の準備が求められます.
 (1) 発表概要:電子情報通信学会の研究会原稿の様式に従い,発表概要(氏名,所属,連絡先を含めて1ページ以内)をPDFファイルでご提出下さい.研究会原稿の様式については,こちらをご参照下さい.
 (2) ポスター:ポスター1件に対して,ポスター掲示用のパネルを1枚ご用意します.パネルのサイズは210cm×90cm(A0サイズ相当)を目安にして下さい.
ポスター賞について ポスターセッションにおいて発表されたポスターの中からポスター賞を選定し,その発表者を表彰いたします.選定される技術報告の発表者は講演日時点で33歳以下とします.選奨規程,選奨の種類等の詳細についてはこちらをご参照下さい.
・上記ページにアクセスできない場合は,cq_ac-qos-ws(a)mail.ieice.org までご連絡下さい〔(a)は@に置き換えて下さい〕.

■デモ・展示申込 [申込締切:9月22日(金)]
・デモ・展示申込については cq_ac-qos-ws(a)mail.ieice.org までご連絡ください〔(a)は@に置き換えて下さい〕.

■参加申込 [締切:2017年10月3日(火)]
参加申込ページ

参加費(予稿集込)
(通常)
一般(会員):12,000円
一般(非会員):24,000円
学生(会員):6,000円
学生(非会員):12,000円

(年間登録割引適用後)
一般(会員): 8,000円
一般(非会員):20,000円
学生(会員): 4,000円
学生(非会員):10,000円

・会員とは,電子情報通信学会の会員を指します.
・申し込み受付後,事務局から受講受付番号と受講料振り込み案内をお送りしますので,それに従って受講料をお支払い下さい.
・会員価格での受講を希望される方は,受講申込書に会員番号の記載が必要になりますので,ご注意ください.
・学会への入会手続き中の方は,学会へ提出した入会申込書のコピー等,入会を確認できる資料の提出をお願いします.会員/非会員の受講料の差額は,一般の方については電子情報通信学会年会費のほぼ3/4に相当し,学生の方については年会費を上まわっております.非会員の方には,この機会に,電子情報通信学会への入会をお勧めいたします.入会に関する情報は下記のURLをご参照ください.
 電子情報通信学会入会案内
・CQ研究会など,研究会年間登録をされた方は参加費を割引いたします.
※研究会年間登録は以下のページよりお申し込み下さい.
 電子情報通信学会 技報オンラインシステム 参加費・年間登録費の支払い/ダウンロード権の購入
※CQ研究会年間登録費
 一般会員 6,480円(税込)
 学生会員 無料
 一般・学生非会員 9,720円(税込)
 (注) 会員とは,電子情報通信学会の会員を指します.
※インターネットライブ配信(YouTube)希望者については,年間登録割引は適用いたしません.

実行委員
委員長:眞田 幸俊(慶應大)
副委員長:亀田 卓(東北大)
副委員長:西森 健太郎(新潟大)
副委員長:松田 崇弘(阪大)
幹事:星野 正幸(ルネサス エレクトロニクス)
幹事:村上 友規(NTT)
リエゾン:大田 健紘(日本工業大)
委員:鵜澤 史貴(NHK)
委員:岡田 啓(名大)
委員:金子 めぐみ(国立情報学研究所)
委員:木村 拓人(NTT)
委員:木村 共孝(東京理科大)
委員:高橋 徹(三菱電機)
委員:谷口 健太郎(東芝)
委員:平栗 健史(日本工業大)
委員:丸田 一輝(千葉大)
委員:牟田 修(九州大)

主催
  コミュニケーションクオリティ(CQ)基礎講座ワークショップ実行委員会(第二種研究会) (一社)電子情報通信学会 通信ソサイエティコミュニケーションクオリティ研究専門委員会

スポンサー
・株式会社 コロナ社
・株式会社 情報工房
・日本ナショナルインスツルメンツ株式会社
・PicoCELA株式会社

お問い合わせ
本ワークショップに関する各種お問い合わせは, cq_ac-qos-ws(a)mail.ieice.org へお願い致します〔(a)は@に置き換えて下さい〕.