このページの先頭です
ここから本文

第110回 開催案内: 福祉情報工学研究会

更新:2020年12月24日(金)

開催概要
議題

聴覚/福祉/一般

共催

聴覚研究会(ASJ-H)

日程
  • 2021年2月5日(金) 13:30~17:30
会場

Zoomでのオンライン開催(詳細は下記の「参加申込み・技報について」を参照ください)

連絡先
  • 世話役:塩野目剛亮 shionome[アットマーク]ics.teikyo-u.ac.jp
参加費用

無料(予稿集「電子情報通信学会技術報告」は有料)

情報保障

◎情報保障のご案内:
本研究会では視覚や聴覚等に障害がある方でもご参加、ご発表いただけるように情報保障を行っております。
情報保障をご希望の方は下記の締切までに、下記の問合先にご連絡下さい。
・手話通訳:2021年1月4日(月)
・要約筆記:2021年1月4日(月)
・点字資料(プログラムのみ):2021年1月4日(月)
情報保障の問合せ先:
塩野目剛亮 shionome(アットマーク)ics.teikyo-u.ac.jp

実行委員
  • 委員長:若月 大輔 (筑波技大)
  • 副委員長:酒向 慎司(名工大)
  • 幹事: 半田隆志(埼玉県産業技術総合センター),塩野目 剛亮 (帝京大学), 雨宮 智浩 (東京大学)
  • 幹事補佐:宮城 愛美 (筑波技術大), 細野 美奈子 (産総研), 菅野 亜紀 (名大)
備考


◎参加申込み・技報について

本研究会はオンライン(Zoomミーティング)で開催されます。
参加ご希望の方は下記URLから事前に登録をお願いいたします。
このミーティングに事前登録する:
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZUpcuGuqjsqH9VwbUK77iYxz82FZgCnurHZ
登録後、ミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます。

昨年度からWIT研究会では電子化技報(電子情報通信学会技術研究報告)に移行しております.
研究会の聴講は無料ですが,電子化技報(PDFファイル)をご希望の方には販売いたします.
ダウンロード権ありの聴講参加費の申込み・支払い手続きは,オンライン研究会への参加
申込みとは別になります.手続きの詳細など,下記URLをご参照ください.
https://www.ieice.org/ken/user/index.php?cmd=participation&tgs_regid=3bea891e33eff2fff5e0a5f3a788a37e9a6275f050af09a12d200e6625f84eb6

プログラム

2月5日(金) 午後 福祉情報工学・一般1 (13:30~14:30)

(1) 13:30 - 14:00
視覚と聴覚を併用した筋骨格系知識の学習教材の開発
○佐藤零弥・塩野目剛亮(帝京大)

(2) 14:00 - 14:30
教師の指さし認識に基づく遠隔授業参加支援
○樫葉 巧・柴田 論・穆 盛林・嚴 筵景・苅田知則(愛媛大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

2月5日(金) 午後 福祉情報工学・一般2 (14:45~16:15)

(3) 14:45 - 15:15
重症心身障害児者を対象とした欲求推測システムの開発7 ~ 動作解析と環境情報による欲求の予測 ~
○和田義則・苅田知則・エルブエラ ヴォン ラルフ ディンマルケズ(愛媛大)・古川善也(広島大)・佐伯龍雄・仙波周一郎(デジタルピア)

(4) 15:15 - 15:45
視線入力を用いた全方向移動型アバターロボットの運動生成
○則安玲音・柴田 論・穆 盛林・苅田知則・嚴 筵景(愛媛大)

(5) 15:45 - 16:15
組織シミュレータを用いた心理的距離の描画に関する基礎的検討
○塩野目剛亮(帝京大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

2月5日(金) 午後 福祉情報工学・聴覚 (16:30~17:30)

(6) 16:30 - 17:00
一側性難聴の音像シミュレーション ~ その社会的理解促進の試み ~
○飯田一博・小早川真衣子(千葉工大)

(7) 17:00 - 17:30
感染症対策が音声明瞭度に与える影響の測定
○高橋 慧・中家 諒・東山宗一(TOA)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答10分

このページの本文はここまでこのページの先頭に戻る