トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

2020年2月研究会

このページへは http://www.ieice.org/~nlc/nlc20Feb.htmlでアクセス可能です.

NLC・VNV合同研究会:発表募集

  • 日程
    • 2020年2月16日(日)・17日(月)
  • 会場
    • 成蹊大学(東京都武蔵野市吉祥寺北町3丁目3-1)

開催趣旨

NLC研究会とVNV研究会(ヴァーバル・ノンヴァーバル・コミュニケーション研究会)が2020年2月に成蹊大学(吉祥寺)において合同研究会を実施します.テーマは「言語処理と非言語処理の融合」です.

融合とありますが,言語処理のみの研究でも非言語処理のみの研究でも構いません.将来的な融合のために,それぞれの分野での要素技術(言語分析や画像処理など)に関する研究や問題提起などでも構いません.コミュニケーション一般に関連する研究など,幅広いテーマでの発表を募集しております.

NLC研究会では,テキストアナリティクスシンポジウムやNL研と合同で開催する自然言語処理シンポジウムなどを継続的に実施しています.これらのイベントでは,対話処理などの発表もあるものの,言語処理の側面からの発表がほとんどでした.一方で人間同士のコミュニケーションを考えた場合,言語のみならず非言語情報も重要な役割を持っています.

今回の合同研究会ではその言語処理と非言語処理の融合をトピックに据え,通常の学術的な発表のみならず,今後の研究課題や問題提起など幅広い発表を募集します.

加えて,合同研究会ではNLC研究会から自然言語処理ツールに関するチュートリアルを,VNV研究会からはヴァーバル・ノンヴァーバル・コミュニケーション研究に関する招待講演を実施する予定です.上記のトピックに限らず,皆さまからの多数のご発表とご参加をお待ちしています.

申込

  • 発表申込〆切:2019年12月16日(月)
  • 発表申込先:下記専用サイトよりお申し込みください
  • 原稿〆切:1月中旬
    • 正確な締切は申し込み後に学会から送られてくるメールを必ずご確認ください.
  • 原稿ページ数:6ページ以内
  • 発表時間予定: 一般講演形式 1件25分(発表20分、質疑5分)

表彰制度

  • NLC研のシステムから本合同研究会に投稿された予稿は2020年の優秀研究賞・学生研究賞の選考対象となります.

本研究会に関する問い合わせ先

  • 本合同研究会は下記の4名(NLC研とVNV研で合同)で企画,運営しています.
    • NLC担当:嶋田和孝(九州工業大学)・小早川健(NHK)
    • VNV担当:岡田将吾(JAIST)・井上昂治(京都大学)

nlc-inquiry@pluto.ai.kyutech.ac.jp(上記4名に届きます)

幹事団

  • NLC研究会幹事団
    • 委員長:榊剛史(ホットリンク)
    • 副委員長:嶋田和孝(九州工業大学)・吉田光男(豊橋技術科学大学)
    • 幹事:渡辺靖彦(龍谷大学)・東中竜一郎(日本電信電話株式会社)
    • 幹事補佐:小早川健(NHK)・坂地泰紀(東京大学)
  • VNV研究会運営委員
    • 委員長:大塚和弘(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
    • 副委員長:湯浅将英(湘南工科大学)
    • 幹事:有本泰子(帝京大学/理化学研究所)・坂井田瑠衣(国立情報学研究所)・高梨克也(京都大学)・牧野遼作 (早稲田大学)・吉本廣雅(東京大学)

リンク

最終更新時間:2019年12月11日 15時00分20秒