MICT研究会シンポジウム

分散型社会の可能性−ヘルスケア・医療分野でのアプローチから見えてきた課題−

電子情報通信学会 通信ソサイエティ ヘルスケア・医療情報通信技術専門委員会主催

 ヘルスケア・医療分野で運用されている「クラウドサーバを利用しない分散型システム」に関する講演と, その一実現技術である「ブロック・チェーン」の初歩的な講演等を提供することにより,工学者・技術者と, ヘルスケア・医療サービス提供者の両方に有益となるシンポジウムを開催します.また,電子情報通信技術者・研究者, ヘルスケア・医療従事者が互いに交流し議論できる場を提供します.

日時
平成31年1月12日(土) 10:00〜17:00
場所
明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー2階 1021教室
アクセスマップはこちら
<プログラム>
10:00〜12:00
ブロックチェーンの基礎 〜構成技術と全体像の把握を目指して〜
神戸大学 大学院工学研究科 IEICE ISS ICSS専門委員長 准教授
白石善明先生


<講演概要>
ブロックチェーンはその可用性と完全性の高さから各分野で応用を試みる動きが世界中で急速に広まっている. 本講演では,ブロックチェーンの特徴であるスマートコントラクトおよびハッシュ関数や電子署名などの暗号技術を もとにしたデータ構造の観点から従来のデータベースとブロックチェーンとの違いなどを述べることで, その構成要素の基本的な理解と全体像を捉えられることを目標とする.

13:00〜14:00
XCOA(Cross Computing Architecture)を活用した、
P2Pによるセキュリティとデータの大規模計算・連携・活用

株式会社TRIART 代表取締役
今津研太郎氏


<講演概要>
ブロックチェーンの技術は改ざんできないデータ活用の文化をもたらした。これはSSLやVPNなどサーバからの直接接続ではなく、 P2Pによる接続において信用に基づいた処理を可能にしたということに他ならない。セキュリティをブロックチェーンで活用したとき、 データは物理世界のようなこれまでと異なる価値やふるまいを実現する。データ流通、リスク、システム連携における新しいデータの 在り方を考察する。

14:00〜15:00
ブロックチェーンにおける当事者、ガバナンスおよびデータの「所有」について
近畿大学 産業理工学・産業技術研究科 教授
山ア重一郎先生


<講演概要>
ブロックチェーンを新たな社会情報基盤として活用しようとするときに共通課題として浮上する、当事者、ガバナンス、 データの「所有」の問題について概念的な整理を行い、今後どのような研究開発や制度の整備が必要かということについて議論を行います。

15:00〜16:00
健康医療領域におけるブロック・チェーンの応用
国立保健医療科学院 研究情報支援研究センター センター長
水島 洋先生


<講演概要>
日本ではまだあまり普及していないブロック・チェーンであるが、海外では患者情報の登録やトレーサビリティなどで医療分野における活用が始まっている。 健康医療領域の情報共有における特殊性や課題について取り上げ、解決策としてのブロックチェーンの応用による新しい医療情報に関して総括し、展望する。

16:00〜17:00
茶話会

※ 会場での録音・撮影は禁止させていただいております.ご理解・ご協力お願いいたします.

<参加申込み>
Webフォームよりお申込みください.フォームはこちら
お申込み完了後に申込み完了の確認メールをお送りいたします.申込み完了後,数時間経っても確認のメールが届かない場合は恐れ入りますが下記のお問い合わせ先までご連絡ください.
参加費
電子情報通信学会会員:事前2,000円(当日3,000円)
電子情報通信学会会員(MICT研年間登録者、1月研究会事前登録者):事前1,000円(当日2,000円)
協賛学会会員:事前3,000円(当日4,000円)
その他:事前4,000円(当日5,000円)
※事前参加費は2018年12月27日(期限延長しました)までの銀行振込みでのお支払いとなります.
お問い合わせ先
電子情報通信学会MICT研究会 mict-sec[at]mail.ieice.org(※[at]を@に変えてください)
協賛
ITヘルスケア学会
日本医療情報学会
日本生体医工学会
電子情報通信学会基礎境界ソサイエティ高信頼制御通信研究会
電子情報通信学会基礎境界ソサイエティワイドバンドシステム研究会
電子情報通信学会情報システムソサイエティ情報通信システムセキュリティ研究会(依頼中)
計測自動制御学会ライフエンジニアリング部門
IEEE Special Interest Group on Humanitarian Technology Tokyo Section