シンポジウム開催のご案内


電子情報通信学会 知的環境とセンサネットワーク研究会     委員長 東條弘

【テーマ】知的環境と機械学習
【日時】 2015年10月28日(水)13:00 - 17:00
【会場】 東京理科大 森戸記念館 第一フォーラム
〒162-8601 東京都新宿区神楽坂4-2-2
【主催】電子情報通信学会 知的環境とセンサネットワーク研究会


【プログラム】
(1)開会挨拶
(2)講演1
「機械学習の問題意識と問題設定」 日野 英逸(筑波大学)
機械学習は広範な背景を持つ研究分野であり,取り扱うデータの形式,仮定するモデル,問題設定により,多くの技法が提案されている. 本講演では,機械学習はどのように問題を定式化するか,どのようなことを意識して問題を解き,得られた解をどのような観点から評価するかを説明する. 特に機械学習手法をその問題設定で分類し,可能な限り統一的な視点で基本となる考え方と代表的な手法を紹介する.
(3)講演2
「時系列ビッグデータのための特徴自動抽出と将来予測」 松原 靖子(熊本大学)
経済,産業,医療,防災を始めとする様々なフィールドにおいて,時系列ビッグデータが日々大量に生成され続けている. これらの大規模な時系列ビッグデータ群の中から,典型的なパターンや異常値を発見,予測することは非常に重要な課題である. 本講演では,大規模時系列データを対象とし,重要な時系列パターンの抽出を自動的に行なうための手法について述べる. より具体的には,様々な時系列パターンを含む複雑なシーケンスが与えられた時に,その中から特徴的なパターンを効率的に抽出し, パラメータ入力なしに時系列データを自動的に要約する.また,これらの提案手法に関して,実データを用いた数々の実験結果について紹介する.
(4)閉会挨拶

【参加費】非会員\5,000 一般会員\3,000 学生会員\2,000
参加者には講演資料を配布致します.

【参加方法・参加申し込み先】
当日参加可能ですが、資料準備の関係上、できるだけ事前に参加申込みをお願い致します。 参加申し込み希望の方は下記フォームにて申込みをお願い致します.

参加申込フォーム: http://www.ieice.org/~asn/20151028/form.php

【問合せ先】
知的環境とセンサネットワーク研究会  
幹事 清水芳孝 asn-sec@mail.ieice.org

連絡先

当研究会についてのご意見・ご質問等は下記電子メールアドレスへお願いいたします.
連絡先