お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 51件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, IN, NS, NV
(併催)
2020-09-11
15:10
ONLINE オンライン開催 無線マルチホップネットワークにおける機械学習を用いたルーティング手法
田中優希鈴木裕幸小山明夫山形大NS2020-50
無線ネットワークの利用エリアを拡張する試みとして,無線マルチホップネットワークの研究が以前より盛んに行われている.無線マ... [more] NS2020-50
pp.51-56
ICM 2020-03-03
16:20
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
車車間P2Pネットワークにおけるマルチホップ通信の性能評価
藤間貴史三好 匠山崎 託芝浦工大)・オリヴィエ フルモーソルボンヌ大ICM2019-65
高度道路交通システムの実現方式の一つである車車間アドホックネットワーク(VANET: Vehicle ad hoc ne... [more] ICM2019-65
pp.135-140
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]無線マルチホップネットワークにおける真正粘菌に基づく経路多様化手法
片田寛志早大)・山崎 託三好 匠芝浦工大)・嶋本 薫田中良明早大
無線マルチホップネットワークでは,通信の干渉,端末の電力枯渇など,様々な要因により中継に適した経路が変化する.そのため,... [more]
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-22
10:15
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス パケット生成レートが不均一な直列センサネットワークにおける転送スケジュール
吉田良亮木村亮太柴田将拡鶴 正人九工大CQ2019-98
通信インフラが未整備な山間部の送電用鉄塔網等をセンサーによって遠隔監視するための,センサーとつないだ中継ノードを簡易な無... [more] CQ2019-98
pp.53-58
NS, IN
(併催)
2018-03-02
10:30
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 省電力無線マルチホップネットワークにおける親ノード探索時間短縮アルゴリズムのフィールド評価
土江康太八百健嗣OKI)・寺西裕一NICTIN2017-125
省電力マルチホップセンサネットワークの課題の1つに,ネットワーク加入時の親ノード探索時間の短縮がある.この課題に対し,我... [more] IN2017-125
pp.213-218
SRW 2016-08-22
10:25
千葉 日本大学 津田沼キャンパス 省電力無線センサネットワークにおける衝突確率低減手法
小林啓洋西村弘志松永聡彦川本康貴久保祐樹OKISRW2016-36
マルチホップ無線センサネットワークでは,各ノードが自律的にデータを中継するノード(親ノード)を選択するので,特定のノード... [more] SRW2016-36
pp.19-24
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2016-01-29
15:45
神奈川 箱根湯本温泉の旅館 ホテルおかだ 無線マルチホップネットワークにおけるモバイルエージェントの情報収集効率解析
塩川茂樹神奈川工科大ASN2015-96
無線マルチホップネットワークでは各ネットワーク端末が自立分散的にパケット交換を行うことでルーティング等のネットワーク処理... [more] ASN2015-96
pp.99-103
CCS 2015-11-10
13:55
京都 京都大学稲盛財団記念館3階大会議室(鴨川沿) 無線マルチホップネットワークにおけるモバイルエージェント運用の性能解析
塩川茂樹神奈川工科大CCS2015-61
無線マルチホップネットワークでは各ネットワーク端末が自立分散的にパケット交換を行うことでルーティング等のネットワーク処理... [more] CCS2015-61
pp.87-92
NS 2014-04-17
14:45
沖縄 石垣市民会館 無線マルチホップキャッシュネットワークにおけるインネットワーク誘導方式の性能評価
一角健人阪口幸生山本 幹関西大NS2014-10
無線マルチホップネットワークにおいて,ゲートウェイノード(GW)を介して外部サーバからコンテンツをダウンロードする際には... [more] NS2014-10
pp.51-56
CS, OCS
(併催)
2014-01-22
09:55
東京 八丈島 大賀郷公民館 小信号除去を用いた木構造ネットワークにおける多数決判定誤り率の改善
中西祥梧森島 佑岡 育生阿多信吾阪市大CS2013-85
ワイヤレスセンサネットワークでは,センサノードにおける電力消費の制限などから,複数のセンサノードを用いてマルチホップ通信... [more] CS2013-85
pp.7-10
ASN 2013-11-28
10:00
東京 機械振興会館 [ポスター講演]社会インフラ向け大規模無線マルチホップネットワークに関する検討と実証実験
中野 亮原田 諭五十嵐悠一佐藤弘起門田和也日立ASN2013-90
近年,自動検針システムやセンサネットワークを始め,数百~数千台規模の端末からデータ収集を行う大規模無線マルチホップネット... [more] ASN2013-90
pp.17-18
ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2013-07-17
16:35
静岡 アクトシティ浜松 マルチホップ双方向通信を考慮した無線アクセス優先制御方式
松浦芳樹五十嵐悠一副島達矢高谷幸宏日立ASN2013-51
センサネットワーク分野では,無線マルチホップによる多数の無線ノードからのデータ収集に加えて,無線ノードへのオンデマンドな... [more] ASN2013-51
pp.23-28
ASN, IPSJ-UBI
(連催)
2013-05-16
09:50
熊本 熊本大学 直線状マルチホップネットワークに生じるダイナミクスと解析
関屋大雄眞田耕輔史 進阪田史郎千葉大ASN2013-2
無線アドホックネットワークは自律分散型ネットワークに分類される. 現状では, 端末の動作を決定するMAC プロトコルには... [more] ASN2013-2
pp.7-12
NS, IN
(併催)
2013-03-07
10:00
沖縄 残波岬ロイヤルホテル IEEE 802.11マルチホップネットワークを用いた干渉を考慮したデータ伝送時の消費電力量解析
通阪 航長谷川 剛村田正幸阪大NS2012-168
IEEE 802.11 無線 LAN 規格は複数のデータレートを持っており,それぞれ変調方式,消費電力,通信可能距離など... [more] NS2012-168
pp.19-24
CAS 2013-01-28
09:50
大分 別府国際コンベンションセンター 二次元ランダムマルチホップ無線網における経路存続時間と切断時間の近似解析
宮北和之中野敬介新潟大CAS2012-67
マルチホップ無線ネットワークにおいて,各端末の位置は一般にランダムであり,電波が届く距離は有限であるため,送受信端末間に... [more] CAS2012-67
pp.11-14
USN, IPSJ-UBI
(連催)
AN
(併催) [詳細]
2012-05-17
15:00
愛知 豊橋技術科学大学 無線マルチホップセンサネットワークにおけるアクティブ期間動的制御による低遅延・省電力化方式
甲斐成美阪田史郎小室信喜千葉大USN2012-3
無線センサネットワークにおいて,省電力化は重要な課題である.センサネットワーク向けの標準通信プロトコルであるIEEE 8... [more] USN2012-3
pp.33-38
NS, IN
(併催)
2012-03-09
10:30
宮崎 宮崎シーガイア 障害物を考慮したIEEE 802.16jネットワークにおける重回帰分析に基づく性能推定手法
伊勢悠輝長谷川 剛谷口義明中野博隆阪大IN2011-163
IEEE 802.16jネットワークにおいて,障害物の存在はネットワークのトポロジや通信リンク間の電波干渉関係に変化をも... [more] IN2011-163
pp.157-162
MoNA, AN, USN
(併催)
2012-01-19
10:50
三重 戸田家(三重県鳥羽市) SunSPOTを用いたセンサネットワーク用の省電力機構の実装
岩崎陽介内藤克浩森 香津夫小林英雄三重大USN2011-62
センサネットワークは, 分散して設置された多数のセンサデバイスを用いて様々な情報を収集する技術である. 長期稼働を想定し... [more] USN2011-62
pp.31-36
CAS, NLP
(共催)
2011-10-21
09:00
静岡 静岡大学 移動マルチホップ無線通信のシミュレーション効率化
島垣文吾中野敬介宮北和之仙石正和新潟大)・篠田庄司中大CAS2011-48 NLP2011-75
移動マルチホップ無線通信の評価にシミュレーションを用いる場合,微小時間$\Delta t$秒毎にネットワークの遷移を観測... [more] CAS2011-48 NLP2011-75
pp.89-94
NS 2011-04-22
10:25
福井 福井大学 IEEE 802.11無線マルチホップネットワークにおける連成効果とその解析
眞田耕輔関屋大雄小室信喜阪田史郎千葉大NS2011-9
CSMA/CA方式を用いた無線ネットワークにおいてスループットを低下させる要因として隠れ端末間問題がある.特にマルチホッ... [more] NS2011-9
pp.49-54
 51件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会