電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 90件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DE, IPSJ-DBS
(連催)
2019-12-24
13:40
東京 国立情報学研究所(NII) 動的障害回復が可能な分析系並列データベースシステムの性能評価モデルの検討
別所祐太朗早水悠登合田和生喜連川 優東大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]D2D型SNSにおける耐障害性を考慮した最適ネットワーク構成法
横井花深橘 拓至福井大
Device-to-Device (D2D)型ソーシャルネットワークサービス (D2D型SNS)は,D2D通信を行う物理... [more]
NS 2019-10-10
15:15
愛知 名古屋工業大学 [招待講演]Building a disaster-resilient storage layer for next generation networks: The role of redundancy
Vero Estrada-GalinanesRacin NygaardUniv. of Stavanger)・Viktor TronEthereum)・Rodrigo SaramagoLeander JehlHein MelingUniv. of StavangerNS2019-112
Blockchain is the driving force behind a myriad of decentral... [more] NS2019-112
pp.53-58
DC 2019-02-27
15:10
東京 機械振興会館 耐過渡故障を指向した線形有限状態機械のストカスティック数による状態符号化
前田有希市原英行岩垣 剛井上智生広島市大DC2018-81
確率を用いた計算手法であるストカスティックコンピューティング(SC) は,低面積,低消費電力,耐過渡故障性などの利点から... [more] DC2018-81
pp.61-66
NLP 2018-08-08
16:40
香川 香川大学 幸町キャンパス 並列化Buckコンバータの故障耐性に関する基礎解析
神崎大飛斎藤利通法政大NLP2018-62
本論文では, Winner-Take-Allスイッチングルールを用いた並列化Buckコンバータの故障耐性について考察する... [more] NLP2018-62
pp.47-50
MoNA 2018-08-02
14:05
北海道 小樽市民センター 故障ノード検出機能を備えたGEDIRルーティングプロトコル
矢倉 直桧垣博章東京電機大MoNA2018-7
無線アドホックネットワークにおけるデータメッセージ配送では, ネットワークを構成するすべての無線ノードにおいてルーティン... [more] MoNA2018-7
pp.7-12
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2018-07-30
10:45
熊本 熊本市国際交流会館 パブリッククラウド上の広域State Machine Replicationのためのリージョン選択手法の提案
沼倉正太中村純哉大村 廉豊橋技科大DC2018-14
State Machine Replication (SMR)は,一般的なサービスの耐障害性を向上させるレプリケーション... [more] DC2018-14
pp.7-12
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-13
15:50
北海道 函館アリーナ D2D型SNSにおけるカスケード障害の影響を低減する最適ネットワーク構成法
横井花深橘 拓至福井大NS2018-82
Device-to-device (D2D)型ソーシャルネットワークサービス (D2D型SNS)では,D2D通信を行う物... [more] NS2018-82
pp.229-234
VLD, HWS
(併催)
2018-02-28
16:30
沖縄 沖縄県青年会館 耐故障FPGAのための一再構成手法とその評価
馬 鋮金子峰雄北陸先端大VLD2017-101
本稿では, FPGAのハードエラーを対象とし, より長い使用時間を確保するため, 複数の故障への対応を考慮した再構成手法... [more] VLD2017-101
pp.73-78
VLD, HWS
(併催)
2018-02-28
16:55
沖縄 沖縄県青年会館 コンポーネント間近接制約に基づいた混合誤り訂正機構の信頼性評価
呉 政訓金子峰雄北陸先端大VLD2017-102
LSIの微細化に伴った様々な問題の中,ソフトエラーは信頼性低下の主な要因の一つとされている.配線や部品の間隔が狭くなるに... [more] VLD2017-102
pp.79-84
NS 2017-10-26
14:55
大阪 大阪府立大学 I-siteなんば [ポスター講演]D2D型SNSに対するカスケード故障の影響を考慮した2階層トポロジ設計法の検討
横井花深橘 拓至福井大NS2017-96
D2D型ソーシャルネットワークサービスでは,D2D通信を行う物理網とユーザ間が交流するソーシャルネットワークの2階層の接... [more] NS2017-96
pp.41-42
VLD 2017-03-03
13:25
沖縄 沖縄県青年会館 コンポーネント間近接制約に基づいた混合誤り訂正機構と回路面積評価
呉 政訓金子峰雄北陸先端大VLD2016-129
VLSI の微細化に伴ったソフトエラーによる信頼性低下がより深刻化している.これまで,システムレベルの対策として,比較・... [more] VLD2016-129
pp.151-156
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2016-08-09
11:15
長野 キッセイ文化ホール(松本) パラメータサーバを用いた並列機械学習システムにおける耐故障性のシミュレーション
黎 明曦筑波大)・谷村勇輔中田秀基産総研CPSY2016-20 DC2016-17
大規模なデータを対象とする機械学習システムの高速化には並列化が必須である。パラメータサーバと多数のワーカ計算機を用いるデ... [more] CPSY2016-20 DC2016-17
pp.125-130(CPSY), pp.1-6(DC)
QIT
(第二種研究会)
2016-05-30
09:50
高知 高知工科大学永国寺キャンパス コヒーレンスを含むノイズに対する量子1次元反復符号の性能評価
杉山太香典阪大)・藤井啓祐東大)・永田晴久田中冬彦阪大
近年,量子ゲートの誤り率が特定のノイズモデルに対する2次元表面符号の誤り耐性閾値に達しているという実験報告があり,より一... [more]
ASN 2016-05-12
10:25
東京 構造計画研究所 本所新館 無線センサネットワークの耐故障性を保証する最少リレーノード配置手法
市川 嵩若宮直紀阪大)・中野 亮五十嵐悠一日立ASN2016-2
ノードの設置箇所に制約のある無線センサネットワークにおいて,メッセージ中継に特化したリレーノードを追加配置することによっ... [more] ASN2016-2
pp.7-12
VLD 2016-02-29
15:50
沖縄 沖縄県青年会館 コンポーネント間近接制約を考慮した整数線形計画法による耐ソフトエラーデータパス合成
呉 政訓金子峰雄北陸先端大VLD2015-116
近年,半導体デバイスの微細化が進み,それに伴ったソフトエラーによるVLSIの信頼性低下が問題となっている.本研究では,単... [more] VLD2015-116
pp.31-36
NC, NLP
(併催)
2016-01-29
11:45
福岡 九州工業大学 若松キャンパス WTAスイッチングを有する並列化昇圧コンバータの故障許容力
袴田翔太村田康臣斎藤利通法政大NLP2015-140
本論文では, Winner-Take-Allスイッチングルールを用いた並列化昇圧コンバータについて考察する. この回路は... [more] NLP2015-140
pp.81-86
NS, RCS
(併催)
2015-12-17
11:25
愛媛 松山市総合コミュニティセンター RAID技術を用いたオンラインストレージシステム
藤原貴正王 家宏児玉英一郎高田豊雄岩手県立大NS2015-132
近年のコンピュータやスマートフォン(以後,端末と呼ぶ)の普及により,個人で複数台の端末を所持するケースが増え,職場だけで... [more] NS2015-132
pp.31-36
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-03
10:10
長崎 長崎県勤労福祉会館 コンポーネント間近接制約を考慮した耐ソフトエラーデータパス合成
呉 政訓金子峰雄北陸先端大VLD2015-62 DC2015-58
近年,半導体デバイスの微細化が進み,それに伴ったソフトエラーによるVLSIの信頼性の低下が問題となっている.本研究では,... [more] VLD2015-62 DC2015-58
pp.159-164
DC, CPSY
(共催)
2015-04-17
09:00
東京 明治大学中野キャンパス 高層棟3F, 312教室 Redundant Configuration on FPGA with Rejuvenation for Real Time Applications
Aromhack SaysanasongkhamSatoshi FukumotoTokyo Metropolitan Univ.CPSY2015-1 DC2015-1
SRAM-based FPGAs are susceptible to SEU which is induced by ... [more] CPSY2015-1 DC2015-1
pp.1-6
 90件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会