お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS 2018-03-08
14:25
愛知 名城大学天白キャンパス 窓なし重み付き自己相関関数を用いた基本周波数推定
三谷恭平杉浦陽介島村徹也埼玉大SIS2017-58
本論文では,音声信号の正規化スペクトルの窓なし重み付き自己相関関数を用いることで,
雑音環境下における基本周波数推定を... [more]
SIS2017-58
pp.7-12
WBS, RCC, ITS
(共催)
2016-12-01
13:00
香川 サンポートホール高松 [ポスター講演]近似ZCZ実数値系列セットを基にした2値ZCZ系列セットの生成アルゴリズムの検討
阿部文香福井さゆり浜村昌則高知工科大WBS2016-56 ITS2016-23 RCC2016-45
ZCZ (zero-correlation zone)系列セットの特性に近似した特性を持つ近似ZCZ (approxim... [more] WBS2016-56 ITS2016-23 RCC2016-45
pp.49-52
EA 2016-07-08
15:10
静岡 ヤマハ 豊岡工場 音声強調のための二値化信号を用いた相互相関関数への位相情報付与
三谷恭平杉浦陽介島村徹也埼玉大EA2016-19
本論文では,音声信号とその二値化信号との相互相関関数に位相を付与し,雑音環境下においての音声強調を行う手法を提案する.
... [more]
EA2016-19
pp.63-68
MBE, NC
(併催)
2015-11-21
15:45
宮城 東北大学 相互情報量と相互相関関数を用いた筋電と筋音の時間差の推定
角田拓也中川匡弘長岡技科大MBE2015-60
本報告では,相互情報量と相互相関関数という2種類の解析方法を用いて,筋収縮時の筋電と筋音が生体を伝播する時間差の推定を行... [more] MBE2015-60
pp.37-42
NLP 2015-01-26
11:50
大分 コンパルホール 英語リズム教材を用いた学習に関連する脳波
山本真太郎夏目季代久九工大NLP2014-117
脳波を指標とした英語リズム教材(RIM)を用いたe-learningシステムの開発にあたり,先行研究では,前頭θ波が学習... [more] NLP2014-117
pp.25-30
MICT, WBS
(共催)
2014-07-29
12:30
大阪 大阪市立大学 文化交流センター [ポスター講演]近似ZCZ系列セットの生成
福井さゆり浜村昌則高知工科大WBS2014-15 MICT2014-29
帰還型直接拡散CDMA(feedback-controlled direct-sequence code-divison... [more] WBS2014-15 MICT2014-29
pp.33-38
US 2014-05-26
15:25
東京 機械振興会館 血液透析患者のシャント音の時間-周波数解析に基づくバスキュラーアクセス機能評価
佐々木一真本橋由香山内 忍佐藤敏夫阿岸鉄三桐蔭横浜大US2014-12
バスキュラーアクセス(VA)機能が良好であると判定された維持透析患者のシャント音のウェーブレット変換画像を基準データとし... [more] US2014-12
pp.25-30
ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2013-07-19
10:50
静岡 アクトシティ浜松 Analytical Performance Evaluation of Signal Detection Scheme for Allowing Coexistence of Additional and Existing Radio Communication Systems
I-Te LinKanshiro KashikiTomoki SadaToshihiko KomineShingo WatanabeKDDI R&D LabsSR2013-52
 [more] SR2013-52
pp.171-178
WBS, MICT
(併催)
2013-07-09
13:00
高知 高知市文化プラザかるぽーと [ポスター講演]符号分割多元接続のための異なる周期のM系列のペアの相互相関
福地早希浜村昌則高知工科大WBS2013-15
異なる周期の符号系列を評価するための指標を見つけるために, その性質について調査している.
相互相関関数の定義の違い... [more]
WBS2013-15
pp.11-15
NC 2012-01-26
14:50
北海道 公立はこだて未来大学 多次元尺度構成法と混合分布推定に基づく時系列相互相関解析
伊吹勇郎北大)・鈴木 正青学大)・井上純一北大NC2011-106
マルチ・チャンネルからの脳波測定等, 計測技術の向上により,
多変量データ解析においては, 複数時系列から意味ある構... [more]
NC2011-106
pp.53-58
EA 2011-08-09
17:00
宮城 東北大学電気通信研究所 動画像処理を用いた音像フローの算出
齋藤康大山梨大)・○小澤賢司山梨大/NHK)・木下雄一朗山梨大)・大出訓史安藤彰男NHKEA2011-57
オーディオコンテンツにおける音像の動きの有無は,臨場感知覚に大きな影響を与える.本研究では,聴取者が感ずる音像の動きベク... [more] EA2011-57
pp.43-48
NC, MBE
(併催)
2009-11-13
10:50
宮城 東北大学 感性刺激時の呼吸波と心拍変動RSA成分の相互相関係数の検討 ~ 感性興奮指標の提案 ~
長澤竜馬清水久恵三澤顕次山下政司北海道工大MBE2009-64
一般に,心拍数の増減が感性の興奮状態を表すとされているが,これまでの研究や専門文献から日常生活程度で起こる弱い興奮状態に... [more] MBE2009-64
pp.13-17
EA, US
(併催)
2009-01-29
13:25
京都 同志社大学 低音域を対象にした打楽器音を含む楽音の音高推定法の検討
山本雄士田所嘉昭豊橋技科大EA2008-117
我々は,くし形フィルタを用いた音高推定法に取り組んでいる.しかしながら,低音域楽音(オクターブ0$\sim$2)に打楽器... [more] EA2008-117
pp.7-12
EA 2008-12-05
12:45
福島 アルパイン サブバンドピークホールド処理を用いた音源方向推定の検討
鈴木 敬金田 豊東京電機大EA2008-113
本報告では,音源方向推定技術の妨害要因である反射音への対策として,サブバンドピークホールド処理を用いた手法を検討する。こ... [more] EA2008-113
pp.71-76
WBS 2008-10-10
09:00
山口 山口大学(宇部) [ポスター講演]多次元偶差直交系列の性質
土山由嘉莉松元隆博松藤信哉山口大WBS2008-40
偶差直交系列(E系列)は,零シフトを除く偶数シフトにおける非周期自己相関関数の値が零となる系列である.先に,筆者等は,2... [more] WBS2008-40
pp.59-62
US 2008-06-20
15:00
千葉 千葉大学(マルチメディア講義室) 局所的な心筋収縮拡張特性計測のための心臓壁変位の2次元推定に関する検討
本庄泰徳長谷川英之金井 浩東北大US2008-19
局所的な心筋機能の定量的評価に有用であるストレインレートを高精度に算出するためには,高精度な心臓壁の変位推定が必要である... [more] US2008-19
pp.19-24
MBE 2007-11-22
13:50
宮城 東北大学工学部 睡眠制御機構の解明を目指した脳幹神経回路の多細胞同時計測
嶋崎統彦辛島彰洋久保貴嗣菊池 修片山統裕中尾光之東北大MBE2007-64
脳幹の縫線核や被蓋核に多重電極を刺入し、近傍の複数のニューロン活動を同時計測した。これらは、睡眠-覚醒リズムの生成に関与... [more] MBE2007-64
pp.9-12
NC 2007-10-19
13:00
宮城 東北大学 シリコンマルチプローブを用いたラット大脳皮質感覚応答の生後発達の解析
池添貢司阪大)・田村 弘阪大/JST)・木村文隆阪大)・藤田一郎阪大/JSTNC2007-49
シリコンマルチプローブによる多神経細胞活動同時記録法を用いて、ラット一次体性感覚野ニューロンのヒゲ刺激に対する応答の発達... [more] NC2007-49
pp.87-92
EA, US
(併催)
2007-01-26
10:30
京都 同志社大(京都) 音源方向推定に及ぼす室内反射音影響の分析的検討
上杉信敏金田 豊東京電機大
本報告では,鏡像法を用いた残響シミュレーションを用いて2マイク信号間の時間差検出に基づく音源方向推定に及ぼす反射音と雑音... [more] EA2006-105
pp.7-12
NC 2006-05-26
13:00
宮城 東北大学 神経スパイクの相関解析に基づく機能的結合性の統計的検定に関する考察
片山統裕菊池 修辛島彰洋中尾光之東北大
同時記録された複数のニューロン活動を利用してニューロン間のシナプス結合の有無を判定するために相互相関ヒストグラム(CCH... [more] NC2006-1
pp.1-6
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会