電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME 2017-12-28
15:30
東京 機械振興会館 電界誘起光第2次高調波発生法によるトライボエレクトロニクスのための摩擦帯電測定系の構築とpolyimideの摩擦帯電の測定
田口 大間中孝彰岩本光正東工大
ものを擦り合わせたときに生じる摩擦電気の利用が環境にやさしい発電技術として注目されている。しかし、摩擦電気の発生と消失の... [more] OME2017-54
pp.25-30
ICD, CPM, ED, EID, EMD, MRIS, OME, SCE, SDM
(共催)
QIT
(併催) [詳細]
2017-01-31
13:10
広島 みやじま杜の宿(広島) 光EFISHG法による有機EL素子の非破壊寿命推定
田口 大間中孝彰岩本光正東工大
電界誘起光第2次高調波発生法(光EFISHG法)は、有機材料・デバイス内部のキャリア挙動を光学的にプローブできる測定手法... [more] EMD2016-81 MR2016-53 SCE2016-59 EID2016-60 ED2016-124 CPM2016-125 SDM2016-124 ICD2016-112 OME2016-93
pp.59-64
OME, SDM
(共催)
2013-04-26
09:50
鹿児島 屋久島環境文化村センター ディップコーティング法により作製されたバクテリオロドプシン薄膜の配向評価 ~ SHGにおけるキラリティーと絶対的配向 ~
山田俊樹春山喜洋笠井克幸照井通文田中秀吉梶 貴博NICT)・菊池 宏NHK)・大友 明NICT
バクテリオロドプシン(bR)は高度好塩菌の紫膜中に存在し、プロトン化シッフ塩基のレチナール色素をその内部に共有結合により... [more] SDM2013-3 OME2013-3
pp.9-13
OME, OPE
(共催)
2012-11-16
13:55
東京 機械振興会館 EFI-SHG法によるフレキシブル有機トランジスタの特性評価 ~ 曲げ変形の効果 ~
阿部洋平田口 大間中孝彰岩本光正東工大
有機半導体層をtips-pentacene、ゲート絶縁膜をポリイミドとしたフレキシブルトランジスタを作製し、曲げ変形によ... [more] OME2012-57 OPE2012-129
pp.13-18
NLP 2012-05-29
10:55
秋田 秋田市民交流プラザ 2次高調波超音波を利用したボルト締結評価に関する検討
福田 誠米内巨樹今野和彦秋田大
締結状態のボルト-ナットに有限振幅超音波を送波し,ボルトから発生する2次高調波を検出した.トルクと2次高調波検出量との関... [more] NLP2012-36
pp.55-58
OME, OPE
(共催)
2010-11-12
13:00
東京 機械振興会館地下3階2号室 パルス電圧印加によるテトラセン電界効果トランジスタ内の電界発光メカニズム
大嶋優記金 英輝間中孝彰岩本光正東工大
テトラセン電界効果トランジスタ(FET)に対して、パルス電圧を印加した際に観測されるエレクトロルミネッセンス(EL)の発... [more] OME2010-55 OPE2010-125
pp.1-5
OPE, OME
(共催)
2009-11-13
10:35
東京 機械振興会館 光第2次高調波発生法による積層有機EL素子の界面電荷蓄積時間の評価
田口 大長田憲司郎マーティン ワイス間中孝彰岩本光正東工大
積層有機EL試料(IZO/NPB/Alq/Al)にパルス電圧を印加し、電場誘起光第2次高調波発生(EFISHG)法を用い... [more] OME2009-56 OPE2009-151
pp.19-23
US 2008-09-25
15:00
宮城 東北大学(南講義棟103室) 二層型圧電振動子を用いたLamb波の発生と非破壊検査への一応用
福田 誠今野和彦秋田大
逆分極に貼り合わせた二層型圧電振動子を用いて,閉じた亀裂を作成したガラス板に有限振幅のLamb波を発生させ,閉じた亀裂で... [more] US2008-35
pp.19-24
US 2008-04-25
15:55
東京 電気通信大学 陥凹部を有する凹面型圧電振動子を用いた第2次高調波の検出
斎木孔明西平守正今野和彦秋田大
音響媒質の非線形効果で生ずる高調波を感度良く受波するための形状を持つ圧電振動子を新たに提案し,その特性を有限要素解析と送... [more] US2008-7
pp.33-38
US 2008-04-25
16:25
東京 電気通信大学 塑性変形した金属棒の内部状態と検出された非線形超音波成分との関係
福田 誠鎌田真一今野和彦秋田大
金属棒の塑性変形部分の切断面を,走査型電子顕微鏡を用いて観測した.引張ひずみ量の増加に伴って開いた亀裂の増加が確認された... [more] US2008-8
pp.39-44
MW 2007-05-22
11:40
兵庫 兵庫県立大学 Cuber Predistortionおよび2次高調波注入による2 GHz帯電力増幅器の3次および5次相互変調歪み同時補償法
松原 裕北大)・石原和弘宮台典尚日本電業工作)・野島俊雄北大
Cuber Predistortionと2次高調波注入を用いて3次および5次相互変調歪みを補償するプリディストーション方... [more] MW2007-25
pp.73-77
EMCJ, MW
(共催)
2006-10-26
13:50
青森 八戸工業大学 偶数次歪発生器を用いたデジタルプリディストーションの2GHz帯基礎実験
若杉健市松原 裕岩井遼太野島俊雄北大
マイクロ波帯増幅器に適用するデジタルプリディストーション法として,偶数次歪発生器を用いる構成法を提案する.今回提案する非... [more] EMCJ2006-58 MW2006-114
pp.43-46
EMCJ, MW
(共催)
2006-10-26
14:30
青森 八戸工業大学 アナログプリディストーションによるマイクロ波F級増幅器の線形化に関する検討
松原 裕北大)・宮台典尚日本電業工作)・野島俊雄北大
マイクロ波帯において高効率動作が可能であるF級増幅器は,ドレインの電流・電圧波形を高調波によって制御する方式であるため歪... [more] EMCJ2006-59 MW2006-115
pp.47-52
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会