お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
R 2014-12-19
14:05
東京 機械振興会館 小修理を伴うワンショットシステムの稼働率評価法
北川智大弓削哲史柳 繁防衛大R2014-67
ミサイルのような一度しか使用できないシステムは,ワンショットシステムと呼ばれる.このようなシステムは,高い信頼性を保つた... [more] R2014-67
pp.13-18
R 2013-05-17
14:25
広島 グリーンヒルホテル尾道 ランダム期間における作業時刻を考慮した取替方策
水谷聡志中川覃夫愛知工科大R2013-9
有限な運用期間と作業時刻をもつシステムの最適方策を考える.システムは単一のユニットから構成され,故障の発生,予防保全時刻... [more] R2013-9
pp.49-54
R 2012-12-14
10:25
東京 機械振興会館 有限な運用期間をもつ並列システムの定期点検方策
水谷聡志愛知工科大)・中川覃夫愛知工大R2012-69
複数のユニットから構成されるシステムを考え,期待費用を最小にする最適な定期点検方策を考える.点検により,故障数がある閾値... [more] R2012-69
pp.7-11
R 2006-05-26
15:50
徳島 徳島大学 信号確認による最適点検方策
中川覃夫愛知工大)・水谷聡志中村正治金城学院大
主ユニットが故障を検出するため,監視ユニットに定期的に信号を送信するシステムを考える.監視ユニットは,この信号を一定の時... [more] R2006-13
pp.37-42
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会